山田翔太

プレス工業という実業団に所属するランナーです。 「速く走るために考えてきたこと」 「アスリートの視点から考えたこと」 その他、経験談などを中心に書いていきます。 フォロー大変喜びます。 Twitter→ https://mobile.twitter.com/kafka0266
    • アスリートの視点から考えてきたこと
      アスリートの視点から考えてきたこと
      • 6本
    • 速く走るために僕が考えてきたこと
      速く走るために僕が考えてきたこと
      • 11本
固定された記事

「センス」の正体を本気で考えてみた。

「あの選手はセンスがあるから強い。」 「やっぱりセンスがある選手は違う。」 「結局のところ、センスには勝てない。」 僕はそんな言葉を何百回と聞いてきた。 でも僕は…

きっと僕はスポーツから贈与を受け取ってきた

今まで僕は選手として20年以上走り続けてきた。そうして今も走り続けている。 どうしてそこまで夢中になれるのか。その理由は自分でもよく分からない。 きっとスポーツに…

「走ることが楽しい」と言えなくなったら

「その年齢までよく競技を続けているね」 「よほど走ることが好きなんだね」 最近そんなことを言われる機会が増えた。 僕としては好き嫌いとは関係なく、(登りたいと思…

ランニングがサイエンスを「活用してこなかった」理由を考える

先日、SAJ2021のセッションを観させて頂いた。テーマは「スポーツサイエンスと人間回帰」。 トレバー・バウアー投手はテクノロジーを活用し、課題を可視化しながら戦略的…

アンドロイドは世界最速のランナーになる夢を見るか?

2XXX年、人類は叡智を結集させ、AI(人工知能)が搭載された超小型生体センサーを開発した。人々はより良い生活を求めて、それを体内に埋め込み始める。やがて、世界はアル…

アスリートこそ、自分の強みを知れ

さて皆さま、ストレングス・ファインダーをご存知でしょうか。日本語に直訳すると、Strength(強みを) Finder(見つけるもの)。 ストレングス・ファインダーは、“自分…