千壽智明 / 別府 海地獄

大分県別府の観光名所、海地獄の5代目。2014年に別府へUターン、2017年4月、先代である父が他界したのを契機に代表へ就任。地獄(温泉)という独特な世界観の中で様々な楽しいことを企ててます。文化継承に磨きをかけていこうと、(株)Dots&Lという会社を起ち上げました。

文化的な「地獄」の歴史は価値になるのか?(前編)

最近は息子の成長速度に驚かされる新米お父さんとしての日々を過ごしています。昨日まで手が届かなかったものや登れなかったものに、手が届くようになってたり登れるように…

当たり前の「地獄」の家業を事業として捉え直す

新型コロナウィルスが日本で流行し始めて約1年が経過しました。大分県で初めて感染の報告があったのが2020年の3月3日。我が家でも妻が妊娠中ということもあって、いよいよ…

地獄にある極楽、50年以上続く「温室」にまつわる3つの心温まる物語

最近は少しずつ(ほんとに少しですが)、お客様が増えたような気がします。特に若い世代のグループやカップルが多く、楽しそうに園内を歩いているのをみると微笑ましく思い…

海のように青いから海地獄

毎朝出勤すると、変わらず湧き続けてくれてる海地獄を見て、ほっとするのと有難いなあと自然の恵みに感謝してるのですが、最近は時節柄お客様が少ないですから開園後もほぼ…

海地獄がこれまでも、そしてこれからも大切にしていく価値

大寒波、緊急事態宣言とネガティブなニュースが続く昨今ですが、今が辛抱時としっかり前を向いて未来への仕込みをしていきたい所です。 さて、今回は僕達が運営している海…

「地獄」を継承するということ

はじめまして、千壽智明(せんじゅ ともあき)と申します。大分県別府市にある明治43年創業の国指定名勝「海地獄」の5代目の代表をしています。別府で育ち、大学進学を機に…