「地方の未来は面白い!」岡崎大五

「NPO法人伊豆in賀茂6」の理事を務めています、岡崎大五です。本業は作家。著書に『添乗員騒動記』(角川文庫)、『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』(講談社)などの著書があります。作家業だけでは飽き足らず、地方創生の活動に乗り出しました。これが抜群に面白い!

第12回「ミツバチランドの開墾が着々と進む」

高橋養蜂の高橋くんと知り合って、かれこれ三年くらいになるだろうか。  今でも初めて会ったときの衝撃は忘れられない。 「ミツバチって、農薬が大の苦手で、農薬がある...

第11回「第2回下田インド化計画~インドカレーを手で食べるのだ!」

NPO法人伊豆in賀茂6(シックス)では、下田市の空き家バンク事業や交流・移住促進事業のほか、いろいろな社会事業を模索していた。  人を集めるには、都会にしても田舎...

第10回「テレワークなのだ!」

下田市のホームページに空き家バンク情報が掲載された日の午前中、すぐに市役所の担当者A見君から、電話が入った。 「ダイゴさん、早くも利用登録希望者から電話がありま...

第9回「下田市空き家バンクが、ついに市のホームページに公開!」

僕の空き家探しが始まって一ヶ月が経った。  数年前に、下田市では空き家調査が行われており、持ち主の氏名や所在地を確認できている物件が500軒もあった。そのうちで、...

第8回「森の生活」

僕は21歳で海外に出て以来、たまに日本に帰ることもあったが、二十代の大半をアジア諸国で暮らした。三十歳を過ぎてから、本格的に帰国したのだが、その時の大問題は、「す...

第7回「災害が持つプラスの力とは?」

2019年9月9日に千葉県を中心に襲った台風19号では、5万戸以上の家屋が被害を受けるなど、凄まじいものだった。伊豆でも、風による被害が散見された。屋根が飛ばされたり、...