見出し画像

お店の味を叶える旅する焼エビのアレンジレシピおすすめ4選

イワシとわたし

馴染み深い洋食であるパスタ。そこに和の要素を取り入れたソース「旅する焼エビ」。
焼海老出汁をはじめ、鹿児島の北薩地方にある小さな港町阿久根にある魅力的な和を集めた子のパスタソースです。
「これだけでお店の味を楽しめる!」「エビ好きにはたまらない!」など
レビューでも高評価をいただいているイワシビルで大人気の旅する焼エビ
今月11月のイワシとわたしの登場商品でした。

パスタソースとして販売している旅する焼エビですが、

旅する焼エビとはいったい何ものなのか?
パスタソースになぜ焼エビなのか?
パスタもいいけど、パスタ以外の食べ方は?

……などなど、そんなつかめるようでつかめない旅する焼エビについてご紹介します!

旅する焼エビとは?

画像2

旅する焼エビとは、焼海老出汁を使ったパスタソースです。

鹿児島県阿久根市で水揚げされた芝エビを焼き、干したものをオイルに漬け込んで煮詰めて出汁をとったものに地元の食材を合わせています。

手軽に美味しく味わえるパスタソース、それが、旅する焼エビ!

旅する焼エビには、「醤油のトマトソース」「大葉のジェノベーゼ」「うに醤のペペロンチーノ」の3種類があります。

画像1

醤油のトマトソースは、トマトソースに鹿児島の生醤油を混ぜ合わせてたパスタソース。

鹿児島のお醤油と言えば甘いお醤油。
ですが、この商品では添加物を使わない生醤油で味付けをしています。

3種類の中で一番エビの風味が出ている商品になります。

うに醤のペペロンチーノは、鹿児島県の阿久根の特産品であるムラサキウニを使ったパスタソース。

ムラサキウニは、小ぶりで一つのウニから少ししか身がとれず、貴重な高級ウニ!水分が少ないため、味が濃厚なのが特徴です。
ボラの切り身と麦麹、地元の焼酎で発酵させ魚醤とウニを合わせて、更に1年間熟成させて作ったうに醤を合わせたこちらの商品。

中華料理やスープ、お肉にも、スプーン一杯かけるだけで風味と旨味がぐんと上がる万能調味料にもなります。

大葉のジェノベーゼは地元の大葉を使ったパスタソース。

化学肥料を使わず、見た目の色の濃さよりも美味しさを追及して作った大葉を使用しています。

じゃがいもや白身魚との相性がいいです。

旅する焼エビのスタンドパックの秘密

スタンドパック3点セット

お試しや使いきりなどでおすすめのスタンドパックタイプも。
こちらは、粉砕したエビを入れて加工しているので、より一層エビの風味を楽しめます。

パスタソース開発のきっかけはお出汁!

焼エビ横長

旅する焼エビの開発には、焼海老出汁が大きく関わっています。

焼海老出汁は、鹿児島特有の出汁文化

北薩地方がルーツの焼海老。
身近で食材であったエビは、保存のために松の薪で焼き乾燥させ、
高級食材として島津家に収められていた歴史を持ちます。

画像12

鹿児島の正月のお雑煮は焼海老出汁ですが、これも鹿児島独自!

しかし、焼海老出汁のお雑煮が鹿児島独自だということも
お雑煮以外の焼海老出汁の食べ方や使われ方もあまり知られていません。

せっかく美味しいのにもったいない。
もっと焼海老出汁の認知を広げたい。

そんな思いから、日常的に使える商品として、旅する焼エビが生まれました。

阿久根にこだわった素材たち

画像10

1.焼海老出汁のこだわり

旅する焼エビのベースとなる焼海老出汁には、阿久根で獲れた芝エビを使います。

エビをボイルして乾燥させてから出汁を取るのが一般的な出汁の取り方。
ですが、旅する焼エビは焼いてから乾燥させてから出汁を取っています。

焼いてから乾燥させた方が、香ばしさや旨味が凝縮されているのだとか。

名称未設定のデザイン

2.メイン素材は阿久根の魅力

パスタソースという洋のものでありながらも、どの味付けにもの要素が入っている旅する焼エビ。

この和もただの和ではありません。
旅する焼エビの和は、阿久根にある和の素材。

焼海老出汁の芝エビをはじめ、
醤油のトマトソースの醤油
うに醤のペペロンチーノのうに醤
大葉のジェノベーゼの大葉
全て、阿久根でつくられているものです。

生まれ育ってずっとそこにいたら、目の前にある良さを当たり前に思って気づかなかったけれど、外に出てやっと気づく。
そんな経験、皆さんありませんか?

外に出たからわかる地元の良さ。

そんな阿久根の魅力を旅する焼エビにぎゅっと詰め込みました。


開発者に聞いた!おすすめの食べ方4選

1.醤油のトマトソース×リゾット

トマトリゾット

バターやチーズなどの乳製品と相性が良い醤油のトマトソースは、リゾットがおすすめ。
牛乳を入れてトマトクリームリゾットにしても、味がぼやけることなく簡単で美味しくお店の味が作れます。


2.醤油のトマトソース×ミネストローネ

ミネストローネ

人気の食べ方のミネストローネもおすすめです。
お好きなお野菜を入れて自分好みの具だくさんスープにしてみてください。


3.うに醤のペペロンチーノ×海鮮焼きそば

海鮮焼きそば

うに醤のペペロンチーノを入れるだけで、開発者曰く「旨味が爆発してしまう」海鮮焼きそば。
いつもよりもワンランク上の海鮮焼きそばを楽しめます。


4.大葉のジェノベーゼ×サンドイッチ

エビアボカドサンドイッチ

大葉のジェノベーゼをドレッシングに!
具材と優しく馴染んで素材の味を引き立たせてくれます。

旅する焼エビを使ったアレンジレシピはまだまだ色々ありますので、チェックしてみてくださいね。

▽旅する焼エビアレンジレシピ
https://cookpad.com/recipe/list/46118475?category_id=173107

お求めはこちらから


旅する焼エビをつくるイワシビル

画像8

旅する焼エビの製造・販売をするイワシビルは
平日  11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(L.O17:00)で営業しています。

詳しくはInstagramをチェック!

公式サイトはこちら。

イワシとわたし第10弾は、12月15日公開予定!

お楽しみに!


こちらもおすすめ

and more...

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

ふるさとを語ろう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イワシとわたし

最後まで読んでくれてありがとうございます! サポートももちろん嬉しいですが、アナタのスキが励みになります♡ これからも、イワシとわたしをよろしくお願いします!