見出し画像

BEAU LABO 6期 学生パートナー募集のお知らせ 【5月23日応募締め切り】

こんにちは、BEAU LABO 社会人パートナーの波多野です。
6期目となる今回も、3ヶ月間高校生の学びをサポートしていただける学生パートナーを募集しています。


BEAU-LABO-4期_プレスキット_Twitter,Facebook投稿用_BEAU-LABO-Online


▼社会人パートナーの募集情報はこちら▼


好奇心を今、追求しよう。

BEAU LABO は高校生向けの、3か月間にわたる「オンライン地域密着型探究学習プログラム」です。高校生が、「ラボ」と呼ばれる学問分野から自分の興味のある学問を選択し、学年や学校の枠を越えた同世代と共に地域社会の中で主体性をもって学びます。高校生としてではなく「一人の社会の一員」として実社会と向き合い、実践を通した学びを私たちは提供しています。


ラボ紹介_6 for-inside-beau_アートボード 1


2021年7月から始まる6期では、地場産業ラボを新設し、国際問題ラボ(人権、環境、貧困、SDGs)、観光まちづくり、自然栽培、地域経済、地域コミュニティ、メディア、地域政治、医療福祉、教育と合わせた10の学問分野で開催予定です。


学生パートナーの役割とは?

20210404_オリエンテーション集合写真_BEAU LABO 5期

高校生の学びを3か月間、伴走する
学生パートナーは、高校生が考えたことについてアドバイスをしたり、自身の経験を話したり、進路や悩みごとの相談にのってあげたりなどなど、高校生の学びを多角的に全力でサポートしていきます。「初めまして」の1日目から「寂しい」と思う最終日まで、あっという間の3ヶ月間を過ごすことになると思います。

ラボのカリキュラムやコンテンツの企画
BEAU LABOでは、各ラボの分野ごとに、専門家や地域の企業と提携して高校生の興味分野の探究を支援しています。加えて、3ヶ月間に渡るラボ活動のカリキュラムや、より知識を深めるためのワークショップやインタビュー、フィールドワークなどのコンテンツを各ラボの提携先と企画し、より深い学びの機会を提供を設計することも学生パートナーの役割となります。

教育の未来を担う同世代との勉強会
全国各地から、学生パートナーが集まります。毎週開催されるミーティングでは、ラボの運営に関するノウハウを共有したり、教育に対するお互いの夢や仮説を語り合ったり、教育に関する理論や研究の勉強会を行ったりしています。それぞれがお互いの長所を持ち寄り、全員で最高の教育をつくっていきます。

20210402_ディレクターMTG集合写真_BEAU LABO 5期

ゼミの企画
BEAU LABOでは、ラボの活動以外に、ラボの枠を超えて参加可能な「ゼミ」と呼ばれるアクティビティを用意しています。外部の専門家をお招きして知識を深めたり、ラボの活動に役立つワークショップをやったり、学生パートナーが自由にコンテンツを企画することができる仕組みです。4期では学生パートナーの興味分野を深堀るゼミや、進路の悩みを相談・解決するためのゼミ、社会人パートナーによるデータ分析・未来予測に関するゼミを開催しました。


画像9



ラボディレクター
各ラボごと、高校生約10名に対して1名ずつ配属されます。ラボディレクターは担当しているラボの高校生たちが、自分たちで決めた3か月間の目標に基づいて活動できるように進捗管理や、アドバイス、メンタリングなどを行います。また、提携している専門家や地域の企業との連絡も行っていただきます。

ラボスタッフ
高校生一人ひとりの学びについて哲学し、参加している高校生が三か月間を通して、地域社会にかかわる一員として、成長できるよう学びのサポートを行っていきます。
また、ラボ運営中に開催をするゼミやプレゼンテーションの企画・運営などを行っていきます。

事業戦略部アソシエイト
BEAU事業戦略部の学生アソシエイトとして、次期BEAU LABOの企画や、ブランド戦略、広報戦略などを行います。



こんな学生におすすめ

・高校生のためになにかしたい!
・高校生の教育に興味がある!
・将来、教育現場の仕事に就きたいと考えている
・大学の枠を超えた活動に取り組んでみたい!
・自分を成長させたい!
・地域と関わる活動をしてみたい!
・コーチングやメンタリングスキルを伸ばしたい!
・ワークショップやコミュニティのデザインを実践したい!
・仲間と共に夢を語り合い、切磋琢磨しあえるコミュニティに参加したい!
・地域貢献や社会貢献活動をしてみたい!




学生パートナーとして得られる経験


高校生の学びに本気で関わる経験
学びに主体性をもって、参加している高校生と共に本気で学んでいくことで、一緒に人生の1ページを創る感動の経験をすることができます

試行錯誤を繰り返す実践経験
BEAU LABO では、学生パートナーは、実際に考え計画したものを高校生に対して届けていくプロセスによって、「理論」だけではなく「実践」を通じた大きな経験を得ることができます

地域社会に参画する経験
BEAU LABO の提携先である企業や専門家の方とともにより良い学びを追求していきます。地域社会に参加し、地域社会の一員として活動する経験をとおして、自分たち自身も多くのことを吸収できるのではないでしょうか。

スクリーンショット 2021-02-19 145628re.2_アートボード 1



BEAU LABO 5期 学生パートナーの声

画像5

正木梨乃夏
(観光まちづくりラボディレクター・南山大学 総合政策学部3年)

4期・5期ディレクターとして関わる中で感じたことは彼ら彼女らの学びたい!という意欲と、成長スピードが速いことです。4期を終えて「1人1人が探究への自分事感を持つには?」という問いから5期では1ヶ月1人探究を取り入れました。「やりたい!」を「やる」の行動に移していくことで、気づきも次の一歩も得ることができる。実行に移す土壌と誰もが輝ける場所をつくることがディレクターの役目であると2期を通して私が一番学んだことです。


iOS の画像 (26)

山尾楓子
(ラボスタッフ・マレーシア ナッシュ大学 進学予定)

「今までも興味は持っていたけど調べ方、学び方が分からない...」「なんとなくやりたい事はあるけどなにから始めればいいのか...」と1歩踏み出せずにいた高校生たちが、‘’仲間と学べる幸せ‘’に気づけた時、スタッフとしてすごくやりがいを感じます。ラボスタッフは、ディレクターのように高校生の前に立ってミーティングを進行することは少ない代わりに、高校生一人一人と深く向き合ったり、臨機応変に自分に役割を与えることが大切だと思います。私は、成長を求めてBEAUに来た高校生達に「成長をする前の、今のあなたを認めて受け入れることも大切だよ」というメッセージを伝えていきたいです。


画像7

上木美侑
(5期 マネージングディレクター / 4期 メディアラボディレクター・静岡大学 教育学部 2年)
4期からラボディレクターとして参加し、5期ではマネージングディレクター/事業戦略アソシエイトとして関わっています。教育学部所属の大学二年生です。「高校生に勇気を持ってほしい」。そんな想いで今期(5期)は参加しています。BEAUに参加する高校生は様々です。自分のやりたいことが明確な人もいれば、興味はあるけれど「やりたいこと」はまだ考えられていないという人も。BEAUの活動の中で、様々なことを知り、人と対話し、挑戦することで、高校生の「挑戦する勇気」に繋げることはできるのではないかなと思います。高校生や同じスタッフとして活動する大学生、提携先やゲストとして関わる社会人の方々など、私自身が日々「挑戦する勇気」をもらっています。だからこそ、私も彼らをサポートしたいのです。世代や活動内容、夢は違くとも、同じように「挑戦する」仲間との繋がりは、このような時代だからこそ価値あるものだと考えています。
<全文を読む>


20210124_地域経済ラボ&地域コミュニティラボ集合写真_BEAU LABO 4期



募集要項

※募集していただいた方には、BEAU LABO チーフディレクターの田川より、以下の内容を踏まえた面談を20~30分ほどさせていただきます。あらかじめご了承ください。
【求める人物像】
以下に挙げる①~⑥を満たしている大学生(専門学校・高専生を含む 社会人も場合によっては可)

①2021年6月~9月の期間中、週5~6時間程度の時間を確保できる
②参加動機・目的・想いが明確である
③最後まで責任感を持ってやりきる力
④チームワーク
⑤自分自身も楽しみ、学ぶこと
⑥論理的思考

①2021年6月~9月の期間中、週5~6時間程度の時間を確保できる
→毎週金曜日の21:00から全員参加必須のディレクターMTGがあります。また、自分が担当するラボのMTGや活動のサポート等で、何かと週5~6時間ほどは余裕をもっておくと安心です。


②参加動機・目的・想いが明確である
→「BEAU LABO を通じて、自分自身の中に成し遂げたい何かがある等、目的意識を持って活動に取り組める。また、BEAUの理念をサポートしつつ、自分の言葉で、自分の想いやビジョンを語り、実現することができる。」が求められます。


BEAUの理念

The best education for all of us
“私たちみんなにとって、最高の教育を”

BEAU(ビュー)は、誰しもが得意なこと、興味のあることに夢中になって学ぶことができ、知識・能力の多様性を認める”ボーダーレスでタスク型ダイバーシティを推進する教育環境”と、地方と都市部に生まれる「経験や体験に基づく日常的な学びの質や量の差」をなくすだけでなく、その地域の特色を最大限に活かした学びをデザインし続けられる”地域社会に密着した持続可能な教育環境”の実現を目指しています。

"Siblinghood education"
学校や家以外の、”不確実性のある社会での主体的な学び”、”身近なロールモデルとの出会い”は、これからの「生き方」を選択していく過程にある高校生にとって一生の財産になり得ます。また、親身に高校生一人一人に向き合い、身近なロールモデルとして多様な選択肢を提示し高校生の可能性を広げてくれる、少し年上のお兄ちゃんお姉ちゃんとの関係のような教育。つまりは”兄姉性 的な教育”が、”母性 的な家庭教育”そして”父性 的な学校教育”に次ぐ第三の教育として、これからの時代を生きる高校生たちに必要だと私たちは考えています。


③最後まで責任感を持ってやりきる力
→「誠実さや責任感(オーナーシップ)を持って取り組めるか」が求められます。

④チームワーク
→仲間を信頼することができ、仲間と共に信頼を構築できる、『チームワークを大切にできる』人を求めます。すなわち、自分の想いを伝え、相手の想いに耳を傾けられる『コミュニケーション能力』や、人を『人』として尊重することができる力が求められます。

⑤自分自身も楽しみ、学ぶこと
→参加者や周囲の人たちだけではなく、まずは自分がこのプログラム自体を楽しめ、学び続けることができる人を求めます。

⑥論理的思考
→物事や目の前の問題を、感情や周囲の意見に流されて判断するのではなく、客観的な視点で捉え、論理的に考えられる人を求めます。



参加までの流れ


1. 応募
必要事項をエントリーフォームに記入し、申し込みをしてください。


2. 個人面談
日程を調整し、登録いただいたメールアドレスにご返信いたします。約30分程度の面談を実施し、参加合否を翌日までにお送りいたします。
※エントリーフォームより面談日程を都合のよい時間帯でお選びいただけます。


3. 研修会に参加
研修会では、BEAUやBEAU LABO について基本的な説明をします。その後、担当を決め、本格的にBEAU LABO の準備を進めていきます。また、教育に関しての理論はもちろん、実際のデータなどをとおして一緒に学び、理解を深めていきます。



Q&A よくある質問


Q. 学生パートナー登録料や参加費はかかりますか?
A. いいえ、無料で参加いただけます。
※交通費などご自分でご負担していただく場合がございます。

Q. 報酬などはありますか?
A. ボランティア・プロボノとしての参加になりますので、報酬などはございません。希望であれば、ボランティア・プロボノ活動証明書を発行いたします。

Q. 経験がないのですが、パートナーとして参加できるでしょうか?
A. 研修でしっかりフォローしますので、経験がなくても安心して、学生パートナーとしてBEAU LABO の運営ができます。



\\ お問い合わせはこちらから //

InsideBEAU BEAU LABO素材.2-21


申し込みはこちらから
【5月23日応募締め切り】




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Inside BEAU

あなたもBEAUのパートナーとして、地域の教育格差や日本の教育の未来に一緒に取り組んでいきませんか?

7
BEAUでは、高校生を対象とした教育プログラムの企画運営をとおして“ボーダーレスでタスク型ダイバーシティを推進する教育環境”と、”地域社会に密着した持続可能な教育環境”を研究、実践しています。