猪瀬直樹

作家

原宿のリハビリテーション病院。高齢化社会では長期入院者が堆積してしまう。出口戦略としてリハビリテーション病院は間違いなく...

国内最大級のリハビリ病院  入所が不可能と思われていた特養は、入ることはそれほど難しいことではない、と聞か されてホッとした読者も多いと思う。ただし、芳洋会では...

 この20 年で2倍になった人工透析患者、無策が招いた結果。2020招致は国民皆スポーツのためだった。

十年間で三割増えた国民医療費 「二〇二〇東京五輪」を招致した際の目的のひとつは、なぜかいまはすっかり忘れられているが「都民・国民がスポーツに親しみ健康を維持し、...

『ラストニュース』(作・猪瀬直樹 画・弘兼憲史)第3話「勇敢な若者」 

僕が『ラストニュース』を思いついたのは、いまから30年以上前になる。「ビッグコミックオリジナル」誌に連載されていた弘兼憲史さんの『人間交差点』(原作・矢島正雄)の...

 アメリカとイラン 「戦争」でなく「戦闘」の時代。空手の「寸止め」なら日本が得意?

イランが、イラクにある米軍基地に司令官殺害の報復ミサイルを打ち込んだ。  2019年の映画「空母いぶき」では、自衛隊は憲法で制約があるから、攻撃できる状況でも戦争に...