小田島裕一「オダジ」

札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役

新しい自分を生きる

新しい時代になり、 新しい自分を生きたい。 そんなふうに感じる。 新しい自分を生きるとは、 すなわち自分との間に、 これまでと違う新しい関係を 構築するということで…

問題のない人生をつくる

コアとは、物事の中心部、中核の ことをいう。 自分のコアとは、志しとか使命とか、ビジョンとか、 理想とか、言われるモノである。 自分のコアに近いことを考え、 それ…

既成概念を使いこなす

既成概念とは、すでに世間に広く浸透し、 「そういうものだ」と定着しているような、 認識や考え方の枠組みを意味する表現である。 実際、既成概念の枠の中では、 真実も…

魂の暗夜

古い自己イメージが死んで新しい自己イメージが、 誕生するプロセスを、16世紀スペインの神秘家 「十字架の聖ヨハネ」は「魂の暗夜」といった。 新しい朝を迎えるには 暗…

民族衣装をみにまとうこと

民族服ethnic costumeとは、 人種・言語・宗教・歴史など 自然的ないし文化的同質性をもつ 集団の人々が着用する普遍的な衣装である。 だから、民族衣装を変えることは、 …

不自由なヒト

不自由なヒトは、自分の中に、監獄を持っている。 だから、不自由なヒトの内面は、囚人のように監視され、 拘束され、束縛を常としている。 内面の不自由さは、外面にも顕…