今井 正司

名古屋学芸大学ヒューマンケア学部(准教授)・早稲田大学応用脳科学研究所(招聘研究員)|博士(人間科学)|公認心理師・臨床心理士|注意(集中力)やメタ認知の観点から、カウンセリングや支援の方法について研究をしています。また、同様の観点から子どもの「やる気」などの研究を行っています。

Child Mindfulness Center

子どもにマインドフルネスを届ける活動していきます。

    マインドフルな子育て

    自分の子の良さを何とも比較しないで、子と親の成長を実感できる子育てをしてみませんか?

      • マインドフルネスの記事をマガジンにしました。マインドフルネスの概念をわかりやすく説明し、みなさんが実践できるような情報を
        2フォロワー
      • 子どもの時からマインドフルネスのトレーニングを行うことは、子どもの人生を幸せにする土台になると思います。子どもがマインド
        2フォロワー
      • 夫婦で心理学の博士をもっていても、子育てはいつも大変です。時にはいろんな事件も起きて、育自をさせてもらっています。このマ

      No.10|育児・教育|子どものマインドフルな学び#1:集中力を発揮するには

      マインドフルな学びとは マインドフルネスとは「今ここに意図的に意識をむける」と定義されている心の状態を表しています。わかりやすく言ってしまうと、雑念にとらわれず...

      No.9|社会・臨床|女と男のコミュニケーション#2:笑いたい×笑わせたい

      あなたは自己紹介文をユーモアを交えて書きますか? 同じ顔写真入りの自己紹介カードを2枚作成します。1つはユーモアをまじえたもの、もう1つはユーマモアをまじえない...

      No.8|臨床心理|あなたの心配は役に立っていますか?

      心配してしまうことを心配することはありますか? 心配するという言葉は日常的に使う言葉ですし、どんな人でも心配はしたことがあると思います。また、日本では「心配」に...

      No.7|臨床心理|森田療法の「あるがまま」とマインドフルネス

      森田療法をご存知ですか? 森田療法は、森田正馬が1919年に開発した治療法です。森田療法を適用した治療は現在も行われ、不安症などに有効であることが確かめられています...

      No.6|育児談|「ニャット」の正体は動機付け?

      お風呂でのクイズバトルをするきっかけは「ニャット」 我が家のお風呂の時間は、私が作成するオリジナルのクイズ問題の回答をめぐって兄弟で早押しバトルをし、その勝敗ポ...

      No.5|社会・臨床|女と男のコミュニケーション#1:同調×序列

      旅行で道に迷った時、お父さんや彼氏が誰かに道を尋ねたことはありますか? 道に迷った時、男の人は誰かに道を聞くのが女性よりも苦手だと言われています。昔の私も定説通...