子育てカウンセラーいなっち先生夫婦の孫育て奮闘日記

稲田尚久(夫)➡元公立中学校教諭、現在は講演研修講師&産業カウンセラー。稲田真裕美(妻)➡元養護教諭、現在はスクールカウンセラー。学生の娘が予定外の妊娠出産。初孫育てを、子育ての専門家としての視点で日々綴っていきます。ウェブサイトhttps://ikariadviser.com/

子育てカウンセラーいなっち先生夫婦の孫育て奮闘日記

稲田尚久(夫)➡元公立中学校教諭、現在は講演研修講師&産業カウンセラー。稲田真裕美(妻)➡元養護教諭、現在はスクールカウンセラー。学生の娘が予定外の妊娠出産。初孫育てを、子育ての専門家としての視点で日々綴っていきます。ウェブサイトhttps://ikariadviser.com/

    最近の記事

    たくさんの幸せを重ねて、産まれて5カ月

    ご無沙汰しております。 本日で孫のひなちゃんは、5カ月を迎えましたー! 昨年ほどではないものの、講演・研修・カウンセリングの仕事が今までのように戻ってきて、すっかり孫日記の更新が滞ってまして。 楽しみにしているかた、ごめんなさいね。 素敵な手書きの筆文字を知人からいただきました。ひなちゃんが、まん丸い手でママと一緒に持っているんですよ。 ひなちゃん、寝返りはまだ自分でできませんが、自分の手で物をつかみにいこうとすることが増えています。 この筆文字は、佐賀県吉野ヶ里

      • 命のバトンを感じる!子どもが生きていることのありがたさ

        ジジの実家は岡山県真庭市曲りという場所にあります。 ひなちゃんとひなちゃんパパは、まだジジの実家へ行ったことがなかったので、お墓参りも兼ねて行ってきました。 ヒイジジとヒイババも、ひなちゃんに会えて大喜びでしたよ。 お墓は山の上にあり、雨で濡れた山道をひなちゃんを連れていくのは危険なので、ひなちゃんはヒイジジババに見てもらって、お墓参りをしてきました。 ひなちゃんパパへ、ジジの先祖から受け継いできた『命のバトン』について説明すると、感慨深げに聞いてくれました。 『命

        • ありのままを認める!今を生きる姿に感動

          ひなちゃんは連休中はパパの実家で過ごしてきました 岡山県高梁市にある、うかん常山公園にある石の風車へ行ったそうです。 帰ってきたひなちゃん、2日会ってないだけなのに随分と大きくなったような感覚になります。 それは気のせいではなく、なんと初めての光景を見つけたのです! 吊り下げているピグレットを自分の手を伸ばしてつかもうとしているんです。 そしてついに自分のほうへ引き寄せたのです!どんどんできることが増えて、ジジはめちゃくちゃ嬉しい! ひなちゃんが今を精一杯生きてい

          • 子どもの笑顔は人を癒すのに、大人は悪意に満ちている?

            ひなちゃんは昨日、3・4カ月検診に行ってきました。 順調な成長で、体重が7455g、身長が63㎝。 手を大の字に広げてのびのびと寝て、すくすく成長中。 成長とともに、コミュニケーションをとろうとしている様子が見えてきました。 ジジは子育て講演や企業研修をやっていまして、コミュニケーションに関するテーマが中心となっています。 コミュニケーションにおいて、親子の間でも大人どうしの間でも大切なことがあるんです。 それは『肯定的な関わり』なんですよ。心理学でいえば『肯定的

            今やらなきゃ手遅れに!子供の心が荒れない親の関わり

            ひなちゃんが100日を迎えたので、パパが来た日にお祝いをしました。 パパに抱っこされて、ケーキと一緒に記念撮影。 まだ食べられないけれど、赤飯を食べるフリで記念撮影。 そして、気づいたらパパの膝の上で寝ていました。 毎日会えないパパがずっと、抱っこしてくれて世話してくれてたから、ひなちゃんも安心して過ごせていたようです。 子育てって、子どもにいろんなことができるようにすることが親の役目と思われているかたもいるかもしれません。 でも、そんなに肩に力入れなくていいんで

            親の望む子どもになる?子どもの望む親になる?

            ひなちゃんは、今日で生まれて100日です。 こんなに小さかったひなちゃんも、今では長時間抱っこすると、腕がパンパンになるくらい大きくなってます。 ほっぺが落っこちそうなプクプク感がたまりませーん。 まだ寝返りはできないのですが、這い這いへ向けて腕のトレーニングをしています。 「這えば立て立てば歩めの親心」と言われるように、親は子どもの成長が何よりも喜びですよね。 でもそれは、子どもへの過剰な期待になっていっては、子どもにとって悪影響にしかなりませんよね。 親の望む

            ちゃんとしなさい!子どもへ伝わらない言葉

            大オジ(長男)が彼女と2カ月ぶりに、ひなちゃんに会いに遊びに来てくれました。 久しぶりに会ったひなちゃんは、なっ、なんと! 「うぇ~ん」と、しばらくは大オジの顔を見ては大泣き。でも、時間がたつといつもの笑顔になってました。 せっかくなので、倉敷の美観地区へみんなでお出かけ。 冷たいものでも食べようということで、こちらの『三宅商店』へ。 古い町家を改装した、とても情緒あふれる素敵な空間。 ランチのカレーも人気なようですが、今回は岡山名物の桃を使った桃のフローズンパフ

            子どもは体験で育つ!痛い辛い悲しいも貴重な経験

            キーワードは「くうねるあそぶ」。 皆さんお元気ですかぁ~? さあ、いきなり出てきた懐かしいフレーズ。 これに「ピン」ときたあなたは、おそらく同世代じゃないでしょうか? 某〇産〇フィーロのコマーシャルで、車に興味がない人でも印象に残っているかと思います。 ひなちゃんは、毎日まさに「食う」「寝る」「遊ぶ」を満喫して、すくすくと成長中。 ミルクを飲んで、ママに抱っこされて気持ちよく寝ていますし、起きれば一人で手足をバタバタ。 こうやって、笑顔で楽しそうに遊んでいます。

            孫の誕生から3カ月。満面の笑顔に癒される

            ひなちゃんが生まれて今日で3カ月となります。 産まれたときのひなちゃん。 そして今。身体はもちろんですが、目つきがしっかりとしてきました。それにしてもパパにそっくり。 寝がえりへ向けて、足をしきりに持ち上げようとしています。 その様子を見ているだけで、顔がニンマリしてきますね。 一カ月のときの記録が以下です。 1か月のころは、乳児湿疹が酷かったのですが、それも今ではほとんど消えて、ツルンとした色白のモチ肌です。 最近は、手足をバタバタさせたり、こっちを見て笑った

            人は無条件で認められたい!子どもに条件を求めない

            ひなちゃんの表情がとっても豊かになっていて、最高の笑顔を見せてくれます。 「ひなちゃーん!」って声をかければ、太陽のように輝く満面の笑顔。 目を合わせるだけでも、声をかけるだけでも笑ってくれる。 その笑顔のおかげでジジもババも、大人たちはみんな幸せな気持ちにさせてもらえます。 ジジとババは、まん丸でツルンとしたひなちゃんを見て「ありがたいよねえ~。なんか仏様や神様みたいじゃなあ~」って、よく話をするんですよ。 子どもは『無条件』に親を認めてくれて、『肯定的ストローク

            祖父母のサポートがお節介になってはいないか?

            毎週土日は、まだ学生のひなちゃんパパが我が家へ泊りに来る日なのですが、今は実習期間で来ることができません。 辛いだろうなあ。パパ、実習頑張ってー! そのかわりに、パパ方のババとオバが会いに来てくれました。 久しぶりに、ひなちゃんとご対面のオバ。「かわいいー!」って、すごく喜んでました。 今日来ていた服は、オバがプレゼントしてくれた服なんですよね。 さて、こうやって両家のジジババ、オジオバがひなちゃんやパパママのサポートをしています。 でも、サポートがお節介になって

            まだ立たせてはいけない!成長の順序を守る大切さ

            ひなちゃんの成長が著しく、以前の投稿で足で立とうとすることについて書きました。 実はまだ立たせるのには時期が早く、立たせないほうがいいということを専門家の方から教えていただきました。 専門家の方とは『かむ育栄養コンサルタント』の田中美智子さん。 離乳食期からの”噛んで食べる”ことの大切さをお伝えされていて、3年ほど前にジジは田中さんとコラボセミナーもさせていただきました。 さて、なぜ今の時期に立たせないほうがいいかという理由について、田中さんから以下のように教えていた

            子どもの育ちを邪魔しない、親の役目とは?

            ひなちゃんの動きを見ていた妻が「わあ!自分の拳を見てる。自分の手を動かして見えるようになってきたんだねー!」と言いました。 こうやってだんだんと、自分の身体を自分で思い通りに動かせるようになっていくんですよね。 さらに、明らかに僕よりもママに抱かれているときのほうが、穏やかでいられることが多くなってきています。 ママとの愛着形成がどんどん深まって来ているんでしょうね。 人の成長する力を毎日目の前で見られることに、感謝感謝ですね! 今は手をいっぱいかけてやらなければ、

            子どもの人生は親のものじゃない!自分で決めさせる

            最近、めきめきと大きくなっているひなちゃん。 抱っこすると「ズシリ」とくるなあと思っていたので体重を測ってみると、なっ、なんと!? 7kg!! どうりで重いはずです。まだ3カ月来ていないのですけど・・・。 そんなひなちゃんですが、実はウンチは自分でスルリとだせないので、綿棒でお手伝いの毎日。 ところが今日は、自分の力でウンチを出すことができたそうです。 やったー!ジジもうれしいよー! ママが高校生のときに、部活の先輩からもらった記念のハチマキを巻いて記念撮影。

            子育ての大変さを実感!ジジと孫のお留守番

            ママとババが買い物に行くとき、ひなちゃんとジジでお留守番しました。 ちょうどひなちゃんがミルクを飲んでお昼寝だったので、ジジも「大丈夫だよ~。行っておいで~」と、気楽に二人を送り出しましたが・・・。 予想外に30分くらいで、ひなちゃんがぐずりだし、オムツが濡れていたので交換。 それでも、なかなか泣き止まず・・・。 次のミルクまでは時間がまだ早いので、白湯を少し作って飲ませてみることに。 ひとまず落ち着いた感じですが、今一つさえない表情。 さえない表情をジジと一緒に

            何でもないようなことが幸せ!ジジの出っ歯で大爆笑

            今日のひなちゃんは、アリオ倉敷へのお買い物へ付き合ってくれました。 超軽いベビーカーなので、トランクからの出し入れも楽々。 さらに、フード付きは屋外だけでなく、店舗内の眩しい照明を和らげてくれるので助かります。 進行方向を簡単に対面にも前方にも変えられ、荷物を入れるスペースも広くて大助かり。 さて、昨夜は寝る前に飲むミルクのときにリバースしてしまったひなちゃん。それも滝のように・・ 2回目のお風呂に入った後、服を着る前のタオルに巻かれた姿が可愛いー! その後、ひな