なぜバックテストが全てか?バックテストはミリ単位でやれ

多くのBOTだったり、システムトレードは

AIのアルゴリズムが最新!

あの囲碁ソフトでも使われたロジックを!

野村證券でも使われているロジック

とか言ってますが、そんなの嘘というか、流行りすぎてるので絶対に勝てません。

僕がお客さんに必ず進めているのは、

AIでもシステムトレードでもバックテストの環境が全て

バックテストをどれだけやった製品か

それで全てが決まると言っても過言ではないです。

例えば大きな違いを一個あげましょう。

普通のバックテストは1分足でデータを見てます。それは、1分の間で最大の価格と最小の価格、またその平均などを使っていますが、

そんな情報量では、今の金融戦争に勝てませんん。

我々は一方でバックテストはミリ単位ごとにデータを見てやっています。その証拠がこれです。

スクリーンショット 2019-09-20 10.15.39

左が時間です。下が価格です。価格は伏せますが、
何時何分何秒にどれだけの売りが発生しているか、買い注文が入ってるか等々まで含めてバックテストしているボットはあまりないでしょう。

我々の強みはそれです。そんな感じで結果は、ある程度は出てます。

月利でいうと平均14%ぐらいかな

スクリーンショット 2019-09-20 10.20.08

気になる人は、私まで連絡ください。

ボットは、あまり人に売ると勝てなくなるので、絶対売らないですが、ぜひ試してみたいという人がいたら、ご連絡をください。数万円とかで売ります。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

面白い投資方法を紹介していきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。