見出し画像

ライター 市岡光子のポートフォリオ

はじめまして。フリーライターの市岡光子と申します。
お忙しい中、ポートフォリオをご覧いただきありがとうございます。

私はスタートアップをはじめとしたビジネス領域のライティング、採用広報に関連するライティング、大学職員の経験を活かした大学関係のライティング、アイドルを中心としたエンタメ関係のライティングを得意としております。

昔から興味のある領域が幅広く、現在も好奇心に従ってさまざまな情報に触れておりますので、どのような話題でも基本的には一定のレベルで対応できる点を強みとしております。

仕事をする上で大切にしているのは、「想いと言葉で、“みらい”をつくる」こと。もし市岡光子というライターにご興味を持っていただけましたら、以下に経歴や実績、できること、料金をまとめましたので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

▼リアルタイムで更新している累計の実績はこちら



市岡光子プロフィール

フリーライター
国家資格キャリアコンサルタント
上阪徹ブックライター塾10期生

1991年生まれ、東京都在住。
上智大学を卒業後、大学職員として広報職に従事し、PR会社、ベンチャー企業の広報・採用広報を経て、2020年末より副業ライターとして活動を開始。2021年4月よりフリーライターとして独立。現在は大手出版社や企業のメディアで、取材記事を中心に執筆中。書籍のライティングや編集も行う。ビジネスから学術、エンタメまで、興味関心・対応領域の幅広さが強み。5歳児ママで、最近はK-POPとゲームが好き。

インタビュー時、大切にしていること


国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得する中で、「どんな人にも大切なストーリーと価値観、その人らしい強みがある」と思うようになりました。インタビューの現場では、お話を伺う相手の”一歩踏み込んだ想いやエピソード”を引き出せるよう、常に心がけております

1時間ほどのお時間の中で、私のことを信頼していただき、気持ちよくお話していただけるよう、柔らかな雰囲気の中でインタビューを実施いたします。会話を大切にしており、インタビューの中ではキャリアコンサルタントのスキルも活かしながら、柔軟に対応しております。

できること

私がご提供できるスキルは、下記の通りです。

①ライティング(書籍、Webメディア、紙媒体)
②編集
③ 広報PR

■書籍ライティング

書籍ライターとは、忙しい著者の代わりに書籍原稿の執筆を行うライターのことです。著者にインタビューを行い、伺ったお話を自分の中にインストールして、著者の言葉として原稿を書き進めていきます。かつては「ゴーストライター」とも言われていた仕事で、有名なブックライターとしては上坂徹さんや佐藤友美さんがいらっしゃいます。上阪徹ブックライター塾の10期生として、ブックライティングの基礎から学んでおります。

★書籍に関してできること
 ・構成作成
 ・10時間程度のインタビューから原稿作成
 ・書籍編集

■ライティング

取材の伴う原稿作成のご依頼のみお引き受けしております。企画のご提案から携わることが可能です。

★書ける媒体
Webメディア、オウンドメディア、紙媒体、企業サイト

★書けるジャンル
 ・
インタビュー、対談
 ・イベントレポート
 ・コラム
 ・採用広報、採用パンフレット
 ・7年の広報経験を活かしたオウンドメディアでのライティング

★得意分野
 ・スタートアップ、ビジネス
  150社分のリサーチ経験、月2~3件のスタートアップ取材経験あり
 ・大学広報、学術分野
   6年ほど大学広報を経験。学生対応の経験もあり
 ・K-POP、女性アイドル、音楽
  シンガーソングライターとしての活動経験
  鹿野淳さん主催音楽メディア人養成講座『音小屋オンライン』卒業
  トレンドは必ずチェックしています


お取引歴(順不同、敬称略)

①出版社・メディア
講談社、主婦と生活社、マイナビ、リアルサウンド、CINRA、ほ・とせなNEWS、THE F1RST TIMES

②企業
株式会社コロプラ、株式会社ビズリーチ、プロトスター株式会社、株式会社FUNDINNO、マテリアルグループ、味の素株式会社

③教育機関
工学院大学、デジタルハリウッド大学、大東文化大学(東京ヒップよりライティングを業務委託)、東京都公立大学法人(株式会社CINRAよりライティング業務を受託)
                               ほか

代表的な実績紹介

▼リアルタイムで更新している累計の実績はこちら


■書籍ライティング・編集

IT社労士として有名な林雄次先生の書籍ライティングを担当しました。


■インタビュー

企画~取材、執筆、入稿までを担当可能です。案件ごとに柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

①パナソニック Make New Magazine(取材、執筆)

主婦と生活社 fumufumu news(企画、取材、執筆)

③リアルサウンド(取材、執筆)

④JP Startups(企画、取材、執筆)

⑤味の素株式会社 公式note


■著名人取材

著名人へのインタビューも可能です。取材相手の方のことをしっかりと勉強させていただいてから取材にのぞみ、原稿ではその方の雰囲気を盛り込みながら原稿に落とし込むのを得意としています。

①NiziUやTWICEを手がけた世界的プロデューサー・J.Y. Parkさん

②ミュージシャン・斉藤和義さん

③ソロアーティスト・imaseさん

④ボーイズグループ・ICEx

⑤PSYCHIC FEVER


■イベントレポート

難しいことも分かりやすくかみ砕いてお伝えすることを心がけており、学術関連のイベントレポートも得意としております。

①デジタルハリウッド大学 現実科学ラボ イベントレポート

②味の素 公式note 研修プログラムレポート


■ニュース記事

スタートアップ領域については、ニュース記事もお引き受けしております。


■音楽コラム

トレンドを追っている分野にて、コラム執筆もお引き受けしております。

①リアルサウンドの著者ページはこちら。

代表的な実績は以下の通りです。

②THE F1RST TIMES


また、個人的にnoteでコラムを執筆しており、こちらはnote公式の「今日のおすすめ記事」とnote公式Twitterの紹介記事に選ばれて、多くの方に読んでいただくことができました。

■ライブレポート

K-POPやアイドルを中心にライブレポートを執筆しています。


■記者会見

SONY α7IIIにて、スチール撮影も対応しています。記者会見の取材対応も可能です。


■大学広報、採用パンフレット

大学案内やHP、採用パンフレットなど、紙媒体の執筆についても対応可能です。知人のプロカメラマンにも打診可能なため、撮影が必要な場合はご依頼時にお申し付けください(カメラマン分のご予算もいただきます)。


基本料金

以下が基本料金です。ご予算に合わせた柔軟な対応も可能なため、お気軽にご相談ください。すべて税込み金額です。

■書籍関連

・書籍ライティング:50万円~ 

※個人の方からのご依頼はお引き受けしておりません。

■インタビュー記事

・取材費:11,000円/本
・原稿料:30,000円/本(Max5,000字の原稿)
・交通費、宿泊費は実費をご請求

■広報PR

・プレスリリース作成:22,000円 ※取材費込み

お問合せ、お待ちしております

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

「こんな記事は書けますか」といったご相談は、ぜひお気軽にお寄せくださいませ。ご相談は、TwitterのDMもしくは下記URLよりお問い合わせください。1営業日以内にご返信いたします。内容やご予算、希望納期なども添えてご連絡いただけますとスムーズです。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。


▼Twitterはこちら

▼リアルタイムで更新している累計の実績はこちら

(2023.12.27更新)


よろしければ、サポートお願いします!よりお役に立てる記事を書けるように、頑張りたいと思います!