舟之川聖子|Seiko Funanokawa

鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/
    • 学びのーと
      学びのーと
      • 54本

      インスピレーションを与えてもらえるnote、思考や感性を活性化してもらえるnoteを集めています。

    • 学び・教育に関する思索
      学び・教育に関する思索
      • 28本
    • 『きみトリ』出版プロジェクト
      『きみトリ』出版プロジェクト
      • 83本

      書籍「きみがつくる きみがみつける 社会のトリセツ」出版プロジェクトに関連した記事や進捗レポートを配信していきます。

    • 場づくりの鍵
      場づくりの鍵
      • 11本
    • 人と美コラム
      人と美コラム
      • 117本

      少し整えた日記、Opinion、Essayのようなものです。

    • すべてのマガジンを表示

2学期の終わりに

息子の2学期はきょうまで。6時間授業で、1,2時間目が終業式、5,6時間がお楽しみ会だそうだ。5〜6割いる中学受験組は、3学期はほぼ登校しないので、最後にみんなで思い出を…

ミュージアムと知的好奇心

長年いろんな館(ミュージアムやシアター)に通っているが、きょう行ったミュージアムでもまたよい体験ができて、幸せで胸いっぱいで眠りにつく。 ああ、幸せ。 人生で追い…

立ち尽くす中等教育

最近のまとまらない思索。主観のみ。自分の備忘として置く。 10代に伝える本を書いたこと、小学校6年生の息子のターニングポイントをきっかけに、中等教育についていろい…

ゲームと「会う」

土曜の朝から、Switchのゲーム内で子どもたちが集まってわいわいやっている。 新しい世代の人たちにとって、これも間違いなく「会う」や「遊ぶ」だ。 玩具という以上に、…

わたしは納豆が好きじゃない!と気づいてから、買うのも食べるのもやめたら清々した。好きじゃないけど「身体にいいから」って頭で食べるのってほんとに自分のためになるのか不明。大豆は好き。発酵食品も好き。学ぶのは楽しい。でも食のことで自分も人も脅さないし強要しないでいたい。

場をつくる人が予防と対策のために知っておきたい言葉と概念

場をつくる人なら誰でも知っておきたい言葉と概念を集め、それぞれに関連する記事を添えました。議論や対話が目的の場だけでなく、あらゆる場の設計や進行に関係があります…