見出し画像

百物語5話目「井戸」(実話怪談)

これは今、住んでる場所近くでの話。

私の家は海から5分くらいのところある。

ある日――。

近所の人が釣りから帰ってきて高熱を出し、何日も熱が下がらない。医者も原因がわからないと言う。

それで拝み屋さんを呼んできた。

当時中学校の近くに拝み屋さんがいるのは知ってたから、たぶんそこの人だろう。

「あなた、井戸の上に何かを置いたでしょ?」

言われて、高熱を出した人は、釣りの餌を井戸の蓋の上に置いたのを思い出した。

「それで井戸に住む龍神様が怒ってる」

慌てて家族が餌をどかしに行き、龍神様に謝ると高熱はみるみる下がっていったそうだ。

「やっぱり井戸はねえ」

と、PTAのママ友と話した。

※「超」怖い話「彼岸都市」に採話されたものを、私の体験なので、実際のところで書いております。

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

DMMTELLERさんでは公式作家でもあるのですが、その新作も出てます。
こちらもよろしく!全話公開されてます

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしー!
7
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!youtube動画シナリオも書いてるよ!90万再生超えてるのが2作あるよ!

こちらでもピックアップされています

NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
  • 101本

NovelJamによって生み出された私の怪談小説「帰りゃんせ」を販促するために、グランプリまでに百物語を完成させるマガジンです。なんとか完成させてグランプリで怪異を起こすぞー!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。