見出し画像

百物語17話目「ピカチュウ!」(実話怪談)

まだ、娘のむっちゃんが小さい頃、ピカチュウのオモチャを買った。

小さなやつで、ボタンを押すと「ピカチュウ!」と鳴く。

ところが、こいつが壊れてきて、何もしてないのに「ピカチュウ! ピカチュウ!」と鳴くようになった。

おもちゃ箱の奥の方に仕舞われていても、ときどき「ピカチュウ!」と言う。

ある日、夜中なのに、突然「ピカチュウ! ピカチュウ! ピカチュウ」と連続して鳴き始めた。

「うるせ――!!」

と、怒鳴ると、

「ごめん」

と野太い男の声がした。

「あ、やばいやつだ」

と思った私は布団から起き上がると、ピカチュウをオモチャ箱から引っ張り出し、流しにある水のたまった桶に沈めた。

そして、次のゴミ捨てのときに捨てた。

霊能力などはないので、対抗は物理。

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!

キンドルや楽天ブックなど各電子出版バージョンがあります。

そして、チャット小説も始めました!3話まで公開中!PCでも読めるように戻ってました。

DMMTELLERさんでは公式作家でもあるのですが、その新作も出てます。
こちらもよろしく!(全話公開されています)

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!


この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしー!
13
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!youtube動画シナリオも書いてるよ!90万再生超えてるのが2作あるよ!

こちらでもピックアップされています

NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
  • 101本

NovelJamによって生み出された私の怪談小説「帰りゃんせ」を販促するために、グランプリまでに百物語を完成させるマガジンです。なんとか完成させてグランプリで怪異を起こすぞー!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。