見出し画像

クラウドファンディングをする理由

こんばんは。比嘉です。

今回はなぜクラウドファンディングを利用するのかの理由を書こうと思う。

あまりオレのことを知らない人が多いと思うので、自己紹介をさせていただきます。

1983年大阪市生まれ。大学卒業後は総合食品商社に就職。ルート営業が当たり前で、新規得意先獲得がむずかしい業界にいながら、月間新規得意先獲得数NO.1を記録。勤務とスポーツを両立させ、ラグビークラブ大会、日本一を達成。

画像1

(赤青ジャージ、一番手前でスクラムを組もうとする私 秩父宮ラグビー場にて)

画像2

(第17回 全国日本ラグビークラブ大会優勝 クラブチーム代表として第47回ラグビー日本選手権出場)(特定非営利活動法人 六甲クラブHPより参照)

後、筋肉を残しキレイにダイエットをするためボディビルに転向。115kgから76kgまで9ヶ月ー39kg、体脂肪5%前後にダイエットし見事にボディビル大会入賞。自分が『変わるきっかけ』を与えてくれたメソッドを広めるため、上京。

画像3

(左写真ラグビー選手時代115kg〜右写真ボディビル選手時代76kgまで9ヶ月で39kgのダイエットに成功)

画像4

(JBBF日本ボディビル連盟主催 兵庫県ボディビル選手権 70kg超級 3位入賞)

2014年より、都内で屈指のパーソナルトレーニングジムに勤務し、ハイレベルの技術で指導にあたる。以降、麻布十番、銀座などのトレーニング激戦区にて、経営者、士業、エグゼクティブ、トップビジネスパーソンなどを指導してきた。

画像5

2016年世界初の心療内科・精神科専任トレーナーとしても活動をスタート。うつ病、不眠、過度な緊張などを抱える患者様の症状に、圧倒的な改善結果をもたらす。

画像6

秘訣はクライアントの夢の実現と自律神経が整う脱力筋トレ「HSTメソッド」。

画像7

当初、継続できない方が続出し、存続の危機状態に陥ったが、トレーニング方法を大幅に見直し、メソッドを考案。その結果、定着率が23.6%から93.8%へ大幅アップ。病気を持つ方のニーズに応えられるようになった。

画像8

画像9

画像10

パーソナルトレーナーとして10000セッション以上、目標達成へ導いたクライアントは累計500人以上(2019年6月現在)。日々、クライアントを目標達成できるよう指導に励む。

このようにパーソナルトレーナーとして、トレーニングを普及させることに全力投球してきたわけなんだけど、その中で芳賀院長と出会った。

もともとは以前に勤めていたパーソナルジムで出会ったクライアントだった。

なぜ、このようにタッグを組むようになったのか。その理由は、トレーニングで引きこもりとか自閉的な方を救えるんじゃないか。とオレは思っていた。

というのも、オレ自身が昔はデブってるのがコンプレックスで女子と目を合わせて話せたりもできなかったから。笑

だから、人と話すのが苦手なコミュ障と言われる人なんかは、今でも筋トレは絶対やったほうがいいと思ってる。

人は見た目が9割

って、本があるんだけど見た目だけで93%は決まってしまうということが書いてある。

ってことはだよ。どんなに話し方とか練習したとしても7%にしかならない。

だから、男も女も見た瞬間に決めてるってのもホントってこと。

それだったら、見た目を変えてみなぎる自信をつけたほうが絶対早い。

心療内科に通われている方々を3年以上に渡りみさせてもらったけど、ホント自信がない。

自信がない→行動力がない

っていうのは確信してる。

だからこそ、心療内科領域での運動療法を広めていきたい!と強く思います。

機材を導入できれば業界初の医療に最も近いフィットネスクラブが完成します。

10/17日 20時開始!

画像11

画像12

お力添えをよろしくお願いいたします。

〈ご質問・ご相談はこちらから〉

info@fitjukuhiga.com




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは新たな経験をする足しにさせていただき、記事として還元します!

どうもありがとうございます!
7
講師/トレーナー/医師とタッグ/東京駒込と南麻布でジム運営/自律神経が整いボディラインが変わる"脱力トレー二ング"が話題/脱力できれば身体は変わる!ツイッター本垢→@higahfit
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。