Hide |里で行する探究日記

ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー|古神道の流れを汲む癒しの技術を用いて、自己肯定感を高め、その人本来の性質や才能を発揮して生きるサポートを行っています|長野在住|元プロセスエンジニア|https://hide15.com

Hide |里で行する探究日記

ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー|古神道の流れを汲む癒しの技術を用いて、自己肯定感を高め、その人本来の性質や才能を発揮して生きるサポートを行っています|長野在住|元プロセスエンジニア|https://hide15.com

    最近の記事

    一人一人の影響力はとんでもなく大きい、という考察

    今の世の中・地球を半ば諦めている人は、 結構多いのではないかと思います。 自覚はなくても、 記憶もないような小さな頃に諦めた人も多いのではないかと思います。 私自身も、小さい頃に半分諦めたような気がします。 親や学校の大人、そして自分の状況を見て、 これは無理だなと。 以前、インディゴチルドレンについての記事を書きました。 インディゴチルドレンは、インディゴのオーラをした子供たちのことで、 1970年代〜1990年代生まれに多いそうです。 インディゴのオー

    スキ
    3
      • 日常からはじめる自己成長10ステップ(無料メールセミナー)

        先日、メールセミナーを構想中と書きました。 ようやく出来上がってきましたので、公開しました。 後半の方はまだ書き上げていませんので、連載のような形で書いていけたらと思います。 「自己成長って何?」という方から、「心について色々学んだけど、あまり変化・成長を感じていない」という方まで、、 もし良かったら、一度ご体験ください♪

        スキ
        1
        • 梅雨の鬱陶しさを軽減する

          昔は梅雨の時期が嫌いで、ジメジメして鬱陶しいな〜と思っていました。 しかし長野県に引っ越してからは、涼しくて、気持ちいい季節と感じるようになりました。 最近思っているのは、単に雨や湿気が鬱陶しかったのではなく、霊的影響が鬱陶しかったのではないか、ということです。 水はエネルギー(波動)を保持する性質がありますので、湿度が上がると、空気中の水蒸気がエネルギーを保持します。 そうすると、その水蒸気を介して、見えないエネルギーの影響を受けやすくなります。 もちろん良いエネ

          スキ
          2
          • メールセミナーのアイデア

            先日、ウェブマーケティングのセミナーがあって、その中でステップメールのことが出てきました。 個人的にメルマガにはあまり興味がなかったのですが、ステップメールは面白そう、と感じました。 それで、ずっとアイデアを考えていたのですが、何となく頭の中では出来上がってきました。 日常からはじめる自己成長10ステップ(仮) 1、感情を感じてみよう 2、感覚を感じてみよう 3、好きなことをやってみよう 4、片づけをやってみよう 5、固定観念に意識を向けてみよう 6、ネガテ

            スキ
            1
            • シンプルに面白いからやる

              先日、竹田恒泰さんの「竹田学校」という講義を見つけました。 講義なのですが、その前に入学式があって、そこで「なぜ私たちは勉強するのか?」という訓示があります。 これがめちゃめちゃ面白いのです。 竹田先生は、なぜ勉強するからに対して、「面白いから」と言います。 いい就職ができる、モテる、リッチな生活ができる、などとといった実利を求めるのは、いやしい、さもしい人間と言います、笑 実際には結果もついてくるのですが、それを目的にしてはいけない、と言います。 詳しい内容は動

              スキ
              1
              • 昨年からの地球の変化への考察

                風の時代だとか、二極化だとか、パラレルワールド化だとか、アセンションだとか、色々と言われています。 その辺りのことははっきりとはわかりませんが、確かに昨年から、地球が大きく変わってきているように感じています。 その変化についてわかっていると、それに合わせて、自分をスムーズに変化させていくことが可能です。 そこで今回、改めてその変化について、振り返ってみたいと思います。 といっても昨年のことですので、覚えていないことも多いです。 ツイートした内容を見つつ、振り返ってい

                スキ
                3
                • 日本人の精神性・霊性を取り戻す

                  何となく思っていることがあります。 それは、今の日本人の精神性・霊性は、日本の何万年もの歴史上、最も低いのではないかということです。 その原因の最大のものは、GHQの占領政策で、そこで教育やメディアなど、日本のシステムが破壊されてしまいました。 そして、そこで出来た既得権益が今も維持されているように感じます。 精神性ということでは、教育が一番大きいように思います。 江戸時代には日本全国に寺子屋という私塾があって、学んでいたそうです。 明治になると学校になりましたが

                  スキ
                  4
                  • シラスについて考える

                    前回、シラスとウシハクについて書きました。 日本と世界の統治の違いと今の日本 今回、個人的にシラスについて整理しようと思い、書いています。 シラスというのは日本古来の統治方法のことでした。 (図の引用:昔の日本の農家には名字がなかったのか?) 小名木善行さんの記事はこちら。 シラスとウシハク ここから、シラスの部分を引用します。 この「知らさむ国」の「知らさむ」が、「シラス」です。 「シラス」は、古い日本の言葉で、「シラス、シロシメス」などと活用されています。

                    • 日本と世界の統治の違いと今の日本

                      小名木善行さんの歴史の話を聞いていて、特に好きな話が「シラスとウシハク」という話です。 日本はシラス統治で、世界はウシハク統治なのだとか。 シラスとウシハク 詳細はリンク先を見て頂くとして、これについてわかりやすい図があります。 (図の引用:昔の日本の農家には名字がなかったのか?) 世界はウシハク。 上下関係とピラミッド型の支配構造。 王が民を支配して、民は奴隷を支配する、みたいな構造ですね。 それに対して日本はシラス。 民衆は天皇という権威の「大御宝(おお

                      スキ
                      3
                      • コードレスの掃除機

                        コードレスの掃除機を買ってみました。 これは便利です。 軽いから、さっと掃除できます。 あとコードレスの良いところは、電磁波が弱いこと。 コンセントに繋いでると、その分電磁波が強くなるので、そういう意味でもコードレスは使っていて楽です。 掃除は埃を吸うだけではなく、床に溜まったエネルギーを動かして、 流す意味があります。 なので、気軽に使えると、部屋のエネルギーも保ちやすいです。 昔買った時は、重くて使いづらかったイメージがあったのですが、今のは軽くてすごく使い

                        スキ
                        1
                        • スキーという現代の山の行

                          過去生で「山の行」をやっていたからか、自己成長や修行というと登山、という感覚があります。 確かに平安時代はそうだったかもしれません。 しかし現代はそうではないのかもしれません。 例えばスキー。 こんなものは平安時代にはなかったでしょう。 わざわざ山にこもって修行しなくても、リフトで上がって、整備された雪の上を滑ることが出来ます。 こんなものがあるのなら、わざわざ「行」を登山に限定することはないでしょう。 ということで、「スキーで自己成長しよう」と思い、スキーを始

                          スキ
                          3
                          • クリスタルチルドレンの時代

                            前回、「インディゴチルドレンの時代」という話をしました。 またそれは同時に、「クリスタルチルドレンの時代」とも言えるかと思います。 クリスタルチルドレンは1990年代後半から2010年までの間に生まれてきているそうです。 以下、ドリーン・バーチューさんのブログから引用します。 クリスタルチルドレンは「楽しく、愉快で、おおらか」。 「人との繋がりを好み、話し好きで、思いやりがあり」、「世の中に対して、これまでにないほどの豊かな思いやりと高い感受性を示す」そうです。

                            • インディゴチルドレンの時代

                              インディゴチルドレンという言葉があります。 インディゴのオーラをした子供たちのことで、1970年代〜1990年代生まれに多いそうです。 (クリスタルチルドレンは1995年以降) 以下、ドリーン・バーチューさんのブログから引用します。 インディゴチルドレンは、「役に立たない古い体制を破壊し、整合性のある新たな世界へ導くこと」が目的だそうです。 ドリーンさんはアメリカ人ですが、日本でいうなら、昭和の古い体制から、平成、令和へと変わっていくプロセスに当たるような気がします。

                              スキ
                              1
                              • 大豆最強理論

                                最近、よく豆腐の厚揚げを食べています。 というのは、「肉より大豆の方が吸収が良い」という話を聴いたからです。 何となく、「肉を食べると力になる」、とか「筋肉がつく」、とかそういう信仰は強いような気がします。 しかし、肉は消化にエネルギーを使いますので、その分マイナスになります。 とすると、大豆の方がスムーズに力になるはずです。 そして、豆腐の厚揚げは何となく、肉で言うところの厚切りステーキっぽい満足感があります。 ということで、豆腐の厚揚げにハマっています。 も

                                • 日本人のアイデンティティに触れる

                                  前回の記事に対してリクエストがあったので、日本人のアイデンティティについて書いてみようと思います。 と言っても、歴史は好きですが詳しいわけではないので、日本人のアイデンティティに触れられそうなものを紹介していこうと思っています。 まずは歴史を学ぶのが基本かと思います。 特に、縄文時代、飛鳥・奈良・平安時代、江戸時代は日本らしさが詰まった時代ではないかと思います。 縄文時代は、日本神話でいうところの神代の時代にあたるのではないかと思います。 古事記や日本書紀では九州が

                                  スキ
                                  2
                                  • 日本人の生きづらさの原因

                                    日本は相当に歴史が古いようです。 出雲の砂原(すなばら)遺跡では約12万年前とみられる石器が見つかっていますし、長野の飯田市では3万年以上前の磨製石器
が発見されています。 そして青森県の大平山元1遺跡では1万6500年前の縄文式土器が発見されています。 DNAの解析から、今の日本人は縄文人のDNAを(男系のDNAも含めて)受け継いでいることがわかっていて、ずっと文化が続いていることがわかります。 とすると、日本人は何万年もの智慧の積み重ねの上に生きていることになりま