森原ヘキイ

小説投稿サイトにお世話になりながら公募に挑戦する小説家志望。現在4作目となる異世界ファ…

森原ヘキイ

小説投稿サイトにお世話になりながら公募に挑戦する小説家志望。現在4作目となる異世界ファンタジーを連載中。創作に関するゆるゆるな日記を更新しています。SNSのリンクはコチラ → https://profcard.info/u/g7NxewItVLVRJm9J4l6weB5OuvB2

マガジン

  • #3行日記

    3行日記に毎日チャレンジ中です。

  • ゆるゆる創作日記

    毎日夜9時ごろ更新。ゆるゆるな創作日記を書いています。

  • #21時の140字

  • 111日後からエブリスタで毎日投稿する小説家志望

    2020年12月1日から現代ファンタジーの長編小説「おこもり奇譚」をエブリスタで毎日更新するまで、執筆状況や創作の気付きなどを連日投稿しています。※仮プロットの公開など、作品のネタバレらしきものも含んでいますのでご注意ください。

最近の記事

自分の作品を読み返すことも勉強になるという話。(後半ひとりごと)

お疲れ様です。皆さんは自分の作品を読み返すことってありますか? 私はそれこそ投稿直前までは最初から最後まで一字一句死ぬほど読み返すんですが、アップした途端に全部忘れて次に行くタイプです。 でもしばらくは「これ全然おもしろくないな」とか「やっぱりあれはこうするべきだった」とか色々悩んで反省してばかりなんですが、これが一年くらいたってからふと読み返すと、不思議なことにその反省点がほとんど気にならないんですよね。むしろ、逆に納得する。「ここは削るべきだと思ってたけど、やっぱりあっ

    • 自分なりの、初稿と改稿の力の配分を探して。(後半ひとりごと)

      お疲れ様です。今週も何とか連載小説の週一更新を達成できました。今週は特に時間がなかったので、正直無理かもと思っていたんですが、初稿がしっかりしてくれていたお陰で命が助かりました。過去の自分に大感謝。 というわけで今週の学びです。 よく「100%の完成度を目指すんじゃない。70%くらいでいいからとにかく完成させろ」って言うじゃないですか。私も完全に同意なんですけど、でもその70%の中にも自分なりの配分があるんじゃないかと思いました。 どういうことかと言いますと。 私、改稿は

      • 作品にタグをつけるんじゃなくて、作者にタグをつけるつもりで書き続ける。

        お疲れ様です。連載小説の週一投稿をはじめて三度目の更新も、何とか無事にクリアしました。ただ今週はいつもよりもさらに難産で、予定していたワンシーンを次に繰り越しという形になってしまいました。学ぶことがたくさんあったので、次回更新に活かしたいと思います。睡眠超大事。 で、ですね。それとは別のお話で。 私が現在連載中の『魔王と勇者のカスガイくん~腐男子高校生が人外ショタに異世界転生したので、推しカプの子どもになって愛をさけびます~』って、一応ジャンルとしては「ファンタジー」なんで

        • せめて週三更新しないと、完結までに自分の寿命が尽きるかもしれないだろ。

          お疲れ様です。現在連載中の小説を「これから毎週一回、金曜日に更新するぜ!」と宣言してから2回目の更新日を迎えたわけですが。 私、気づいてしまいました。 「せめて最低でも週三で更新しないと間に合わない」と。 週一更新だと一か月で4回更新ってことじゃないですか。それを一年とすると、4×12で48になります。大体6回~8回更新分で私が想定する1話分に該当することになるので……つまりですよ。週一更新だと最低でも一年に6話くらいしか進まないってことになります。 いや、私、100

        自分の作品を読み返すことも勉強になるという話。(後半ひとりごと)

        マガジン

        • #3行日記
          20本
        • ゆるゆる創作日記
          140本
        • #21時の140字
          4本
        • 111日後からエブリスタで毎日投稿する小説家志望
          110本

        記事

          ちょっとだけストーリー作りってやつが見えてきたような気がする(気がする)

          お疲れ様です。何とかあしたの週一更新には間に合いそうでホッとしています。2話はほとんど初稿ができあがっていたので、その分、余裕があるんですが、問題は3話以降ですね。ただ、やっぱり締め切りを設定すると脳のスイッチも切り替わるのか、一日の中でも自作について考える時間が格段に増えました。 読む本も、次の話に必要な資料を読むことを優先したり、次の話とはいわず、5話も6話も先の話の展開をぼーっと考えながらメモしたり、音楽を聴きながらひたすらワンシーンを煮詰めたり。でもって、そうやって

          ちょっとだけストーリー作りってやつが見えてきたような気がする(気がする)

          はじめての「長期連載の週一更新」というものを学んでいく。

          お疲れ様です。きのう、アルファポリスさんに上げていた異世界ファンタジーの1話をまるっと修正版に差し替えました。来週から2話目を週一更新で1ページずつアップしていこうと思うんですが、「そういえば私ってば『長期連載の週一更新』なんてはじめてだったわ」ということで、まだまだ学ぶことがたっぷりな予感がします。楽しい。 ちなみに、普通は投稿一回分を「1話」と換算するんだと思うんですが、私はその「1話」が23回分とかにまとまったものを『1話』としているので、ここでは投稿1回分を「1ペー

          はじめての「長期連載の週一更新」というものを学んでいく。

          掃除をすると、執筆のために必要な課題が見えてくるという話。

          お疲れ様です。最近、掃除ばっかりしているのでいよいよ肩書きが「小説を書く人」から「掃除をする人」になりそうです。でもそのお陰もあって、以前はホコリを見て見ぬフリしていた私が、今が髪の毛一本でも落ちているのが許せなくなっているので、人は変わるものだなあとしみじみ。 でも、そんな風に掃除というもののハードルが低くなったのも、その前に物を捨てて家具の配置換えをして床面積を増やしたから。つまり掃除をしやすい環境を作ったからこそ、掃除をするようになった。当たり前のことなんですけど、こ

          掃除をすると、執筆のために必要な課題が見えてくるという話。

          掃除で学んだかもしれない「読み手視点」と「書き手視点」

          お疲れ様です。『鬼滅の刃』の遊郭編(特別編集版)に見入っていたら投稿が24時間後になってしまいました。正直、アニメの作画が綺麗すぎて迫力がありすぎて、腕や足がバンバン飛んでいく場面なんかは「さすがに子どもに見せてはいけないのでは?」と思わなくもなかったんですが、それ以上にまっすぐさや素直さといったとてつもなく熱いパッションを感じたので、この作品がすべての年代に愛されている理由もわかったというか。とにかく面白かったです。刀鍛冶編のほうは途中で視聴をやめてしまったので、機会があれ

          掃除で学んだかもしれない「読み手視点」と「書き手視点」

          掃除をしていたら、理想の新しい書き方を見つけてしまった。

          お疲れ様です。最近はずっと断捨離に励んでいました。もうほとんど遊んでないし、これからの楽しみは執筆と読書に集中したいということで、とうとうゲーム機まで売ってしまいましたが、PSPだけは手放せませんでした。私は一生「サモンナイト5」をやり続けるぜ!! ということで執筆のほうはあまり進んでいません。相変わらず1話のクライマックスの改稿をしてます。なんかキャラがしゃべりだしたので、とりあえず様子を見守ろうと思って眺めていたら収拾がつかなくなったので、流石にまとめないとなあなどと呑

          掃除をしていたら、理想の新しい書き方を見つけてしまった。

          改めまして2024年、とりあえずネトコン12を目指します!

          お疲れ様です。今回が2024年はじめての普通の日記になります。 一応、被災地という括りの場所に住んでいる身であり、それがきっかけで本当に色々なことを考えました。まさにチャンネルの周波数が切り替わったかのような感覚で、世界の見方ががらっと変わってしまいましたが、それを今後の生活に活かしながら毎日を精一杯生きていきたいです。 ということで、今は自分の持ち物を減らしたり、ついでに引っ越しを考えていたりと色々とやっていることはあるんですが「自分らしい人生を送りたい」と思ったときに一

          改めまして2024年、とりあえずネトコン12を目指します!

          防災という観点を念頭に置きながら、今までで一番真剣に自分の生き方を見直しているかもしれない。そんな中でも「カスガイくん」のお気に入りが増えていたことを見逃しませんでしたよ!本当にありがとうございます!!元気出ました!!!ミニマリストに、俺はなる!!!

          防災という観点を念頭に置きながら、今までで一番真剣に自分の生き方を見直しているかもしれない。そんな中でも「カスガイくん」のお気に入りが増えていたことを見逃しませんでしたよ!本当にありがとうございます!!元気出ました!!!ミニマリストに、俺はなる!!!

          雪国なのに最強寒波にスルーされました。Notionいじって日記ページだけでもテンプレを完成させたので、それを意識しながら毎日を過ごしていこうと思います。アイディアページでは「ツェッテルカステン」とやらを使って、自分の頭の中のネタと一次資料を組み合わせていくようにするのが(文字数)

          雪国なのに最強寒波にスルーされました。Notionいじって日記ページだけでもテンプレを完成させたので、それを意識しながら毎日を過ごしていこうと思います。アイディアページでは「ツェッテルカステン」とやらを使って、自分の頭の中のネタと一次資料を組み合わせていくようにするのが(文字数)

          3行日記は「創作が絡まない私の日常なんか呟いてどうするんだ……?」って、冷静になって真顔になったのでちょっと休止します。その分、現在格闘中のNotionや、新しく使い始めたアプリなどの使用感をぽつぽつ共有できたらいいなと。いい加減、執筆も進めたいです。

          3行日記は「創作が絡まない私の日常なんか呟いてどうするんだ……?」って、冷静になって真顔になったのでちょっと休止します。その分、現在格闘中のNotionや、新しく使い始めたアプリなどの使用感をぽつぽつ共有できたらいいなと。いい加減、執筆も進めたいです。

          3行日記#020(2024.01.23)

          創作の資料やアイディアをまとめるために、もう一度ちゃんとNotionを使ってみようと勉強中。色んなことができすぎるがゆえに、私の頭ではなかなか追いつかないけど、全部まるっとまとめられるデジタルツールが他に思い浮かばないのでやるしかない。 まっ、モバイルSuicaデビューしちゃった今なら楽勝かなっっっ!!!!

          3行日記#020(2024.01.23)

          3行日記#019(2024.01.22)

          十字結びができなさすぎて、自分の不器用さに半泣きになりながらも「見本通りにきれいにできなくてもいいんじゃ!!」と開き直ってなんとか雑誌をまとめ、モバイルSuicaにも登録できたので、きょうはとても頑張った日。 そろそろ本当に執筆に集中します。改めて週刊連載漫画家さんの仕事量を目の当たりにしたら、自分のだらけっぷりが恥ずかしくなりました。 知りたかった答えももらえたので、気合い入りました!! ゴールデンカムイ展は見に行きたい!!

          3行日記#019(2024.01.22)

          3行日記#018(2024.01.21)

          金カム読了。ただただすごすぎて何を言葉にしていいのかもよくわからないので、とりあえず今はこれだけ。この作品に出会えた人生でよかった。 シリアスとギャグが絶妙だし、人間というものをものすごく深く描いているからか、いわゆる「下ネタ」も下ネタというには自然すぎるというか本能すぎるので悪趣味には感じなかったし(ド変態はド変態だけども!!)魅力的なキャラがどんどん死んでいくけど、それも受け入れられるというか「相手の生き様を見届けられた喜び」みたいなのが勝ったので悲壮感もあまりなくて、

          3行日記#018(2024.01.21)