「博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ」 Schooで受講して学んだこと

仕事だけでなくプライベートでも、SNSやメッセージのやりとりで文章を書くことが急速に増えてきたと、おそらく多くの人が感じていることと思います。

文章を書くときには、だれにも見せることのない日記でもない限り、必ずよんでもらう相手がいます。皆んなそれぞれに毎日多くの文章を読んでいるでしょう。

長々と書かれている文章は、その時点で読む気がなくなるし、そして多くの場合長くなるほど「結局なにが言いたいの

もっとみる

Schooの授業を聞きながら、自分の夢を改めて考え直した

私は時折「Schoo」というサービスを利用させていただいています。

ここで学んだ・感じたことのアウトプットの場として、noteを使っていこうかなと思います。

____________________________________

今日の題目は「ホームレス問題」について。NPO法人Homedoor理事長の川口さんのお話をお聞きした。

私はこれまでホームレス状態の方々を見たことはない。しかし

もっとみる

「また会いたい」と思われる印象づくり-自分の印象を分析しよう- 学んだまとめ

今回のschooの講義は!

ビジネスでもプライベートでも選ばれる~究極の愛されコミュ力~
「また会いたい」と思われる印象づくり-自分の印象を分析しよう-

桑野麻衣先生

「選ばれる人/また会いたいと思われる人」はどんな人だと思いますか?

もうチョット話を聞いてみたい!
もっと広めたいと思われる人!
見かけも大事だが、メッセージ性のほうが大事!

やっぱり「明る人!」

話していて勉強になる人

もっとみる
よろしければシェアもよろしくお願いします
2

『僕らはSNSでモノを買う』 | Schooで受講した

以前読んだ飯高悠太さんの著書『僕らはSNSでモノを買う』がとても面白かったのですが、Schooに授業があったので受講してみました!

【学んだこと】

・現在では企業のweb広告に慣れクリック率、エンゲージメントは下がっている

・SNSを中心としたリアルな声に人は反応する

・SNSはリアルな声を聴きに行く場。SNS内での検索対策が重要

・InstagramやTwitterには忖度の少ない生の

もっとみる

Schoo受講ログ:Webデザインの骨組み「ワイヤーフレーム」設計

Webサービスやメディアを担当したり、サイト制作のディレクションを行う立場でありながら、Webデザイン設計をロジカルに行う能力が低いなと感じていました。
ありがたいことに会社でSchooを福利厚生として利用でき、Schooにはデザインカテゴリのコンテンツも多いので受講したものをログとして残していこうと思います!
(自分のための覚書のような記事となります。ご容赦ください。)

総括:
Webデザイン

もっとみる
ありがとうございます🌷コメントお待ちしております〜
2

いつだってやり直せる「人生100年時代の転身術」ライフピボットを黒田悠介さんが解説 学んだまとめ

『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』著者:黒田悠介さん
2021年4月7日 21:00~22:00

黒田悠介先生

ライフピボットとは?

ピボット=軸足を決めてジャンプする

今までのキャリアを活かしつつ、次のキャリアをどう使うか?を考える

キャリアを一歩ずつ変えていく!という感じにやっていく

ピボットの軸はどう考えるのか?

経験の蓄積・・・人的ネットワーク

もっとみる
スキありがとうございます。
2

【DX時代のデザイン経営とは?】テクノロジーとデザインの関係性を解説!

【Schoo / できる!デザイン経営塾】
第9回:「DX時代のデザイン経営とは?」
ゲスト:紺野 登氏(多摩大学大学院 経営情報学研究科 教授)

大人たちがずっと学び続ける生放送学習コミュニティ「Schoo(スクー)」と「エイトブランディングデザイン」の共同企画のオンラインセミナー「できる!デザイン経営塾」その第9回目の授業を公開!※2020年10月28日放送分

【第9回 授業内容】
ゲスト
もっとみる

「自分も相手も嫌いにならない話の聞き方」を大野萌子さんが解説 学んだまとめ

今回のschooの講義は!

「自分も相手も嫌いにならない話の聞き方」を大野萌子さんが解説
「『聞き上手』さんの「しんどい」がなくなる本 自分も相手も嫌いにならない話の聞き方」著者:大野萌子さん

2021年3月24日 水曜日 21:00 ~ 22:00

大野萌子先生

書くきっかけは?

ちょっとしたコミュニケーションのやり取りで、すれ違いが日々ある

本来話すってことは楽しいことなのに・・・

もっとみる
スキありがとうございます。
2

schooでタイムラインにコメント投稿して電球マークがつかなかったり、受講生代表の方に取り上げてもらえなかったりしたときに落ち込む問題。自分への評価としてとらえてしまうのが問題なのかな。本来、学ぶことが目的なのだから、気にする必要はないのになあ。一度タイムラインから離れてみるか?

良い1日になりそうです。

【#俺たちのSONY 儲かり巨大企業V字復活の秘密】の感想

昨日(12時回ったので一昨日になってしまった)のSchoo生放送も最高でした。

過去の授業も3月22日の授業の資料もすべてここにあります↑

生活に必要はないけれど、あると生活が豊かになる。

〇と〇〇で感動-KANDO-を産む企業、それがSONY。

素晴らしすぎる。。。

そして90分間、SONYについて《だけ》を語り続けることのできる南さん、尊敬通り越してもはやへんた、、げふげふ。

たし

もっとみる
おらもすきだば
8