projectionmapping

"S" 2021 wedge furniture-studio アートイベント"Q.R"に続く第三弾壁面映像

"S" 2021 wedge furniture-studio アートイベント"Q.R"に続く第三弾壁面映像

前回2019年4月に開催されたアートイベント"R"に続き新型コロナ禍ではありますが2年ぶりに第三弾 "S"が開催された。 多彩なゲストアーティストの参加があり3月20日〜4月4日の土曜、日曜日に限りますが長期開催になった。 wedge会場入り口にはモリン児さん製作スフィンクスみたいなキリンのような巨大なオブジェが出迎えてくれました。 今回も"R"で映写した同じ壁面に柏木一輝さんのロゴデザインで繰り返し出現する"S"の文字が奇妙な動きとなりプロジェクションマッピングと言うより

歌島橋バスターミナル看板へのプロジェクションマッピング2020年12月

歌島橋バスターミナル看板へのプロジェクションマッピング2020年12月

大阪市西淀川区を走る国道2号線に歌島橋という5叉路の大きい交差点があり交通の要衝になっている。交差点からほど近くに"歌島橋バスターミナル"はあり市バスのターミナルとして2014年3月に廃止されるまで営業していた。ターミナル上部はUR都市機構(旧日本住宅公団)の5階建ての住宅になっていてこちらは今も利用されている。 その下部の敷地がバスターミナルの構造になっている。 1981年(昭和56)からの営業となっていて案内掲示板などアナログ機器でギリギリ昭和だけれどレトロ感は全くなく雨

2
"HITOGATA"プロジェクションマッピング2019年8月 梅田チェルシーマーケット

"HITOGATA"プロジェクションマッピング2019年8月 梅田チェルシーマーケット

4月のイベント"R"に続き"kkjk"柏木キヨヒロさんのお誘いで梅田のチェルシーマーケットで"HITOGATA"と言うイベントをする事になった。 夏祭りの神社のようなワクワク感を出す展示という趣旨で参加者は色々工夫のディスプレーで楽しい場が出来上がった。 梅田のチェルシーマーケットは阪急百貨店から梅田ESTを抜け新御堂を越えたJR京都線のガード下にある。イベント会場になる入り口は道に面していて外光が入り店内は店舗の照明で非常に明るくとてもプロジェクションマッピングの出来る条件

"R" 2019  wedge furniture-studio    アートイベント"Q"に続く第二弾壁面映像

"R" 2019 wedge furniture-studio アートイベント"Q"に続く第二弾壁面映像

"kkjk" 柏木キヨヒロさん中心に前回2018年11月に開催されたアートイベント"Q"の第二弾として"R"が開催された。 場所も馴染みのwedgeさんのスタジオだったので厨房上の梁のある壁面へのマッピングはプロジェクターの取り付け位置も前回通りで機材等の準備は比較的楽に行うことができた。 kkjk               wedge furniture-studio wedge furniture-studioの2階へ上がる吹き抜けの壁面にも今回 "R" の頭文字

富田林きらめき創造館『冬の打ち上げ花火』2018年12月

富田林きらめき創造館『冬の打ち上げ花火』2018年12月

富田林市教育委員会生涯学習部の中川剛史(ナカガワ タケフミ)さんからお声掛けいただき、アートおどろく公民館クリスマスver.『冬の打ち上げ花火』というイベントを新しく出来た「きらめき創造館」で行うことになった。 富田林市の夏はご存知「PL花火大会」で賑わう。夏の花火忘れた頃12月にきらめき創造館の空間に上げて見たいという中川さんの企画で映像でやってみることになった。 中川さんは2009年よりこの「アートおどろく公民館」を企画し2021年現在 50本近い講座を開いておられます。

1
ついに動く腕にも投影!High-Speed Human Arm Projection Mapping with Skin Deformation

ついに動く腕にも投影!High-Speed Human Arm Projection Mapping with Skin Deformation

こんばんは! くじかです! みなさん! プロジェクションマッピングってご存知でしょうか? 僕はチームラボ株式会社さんが行っているような 展示会がすぐに思い浮かびました! 出典:チームラボ株式会社公式HP 色鮮やかでファンタジーな空間に入り込めるのは 展示会で体感を持てるからこそ得られますし、 幻想的な空間はその場にいてすごく僕はわくわくします! プロジェクションマッピングという技術はCGプロジェクタなどの 映写機を用いて対物に画像を投影する技術です! 時には音楽と共に

1
"Q"2018
            wedge furniture-studio

"Q"2018 wedge furniture-studio

アパレルブランド"kkjk"の柏木さんは兵庫県川西市を拠点にアーティスト作品を展示販売するイベントを数多く展開させている。 この"Q"という意味不明なイベント名はまさにクエスチョンで兎に角、来て見てくださいと期間中はゲストアーティストによる音楽ライブやパフォーマンス、ワークショップなど盛りだくさんんで来場されたお客様に楽しんでもらえたらという思いがあるようだ。 私は場の彩り役としての映像で参加。以前と同じ場所である旧HANARE厨房の上の壁に久々の上映となった。 この"Q"

3
伊丹三軒寺夜市 2018プロジェクションマッピング

伊丹三軒寺夜市 2018プロジェクションマッピング

伊丹は酒造りが江戸時代より盛んであった事もあり、その面影が街並みに残り庶民のたたずまいも含め非常に文化度の高さを感じることができる。 ”伊丹まちなかバル”という年2回春と秋に催される食べ歩き飲み歩きで楽しむ独特のバルスタイルは日本最大級だと言われている。 そのバルを三軒寺広場エリアに凝縮、夜のみのイベントにしたのが今回の伊丹三軒寺夜市である。2018年より年2回不定期に開催され2020年は第5回を数えている。 三軒寺広場にはクロスロードカフェという喫茶店があり、文化と経済の

1
”芦原橋 UP Market” Times会場壁面映像

”芦原橋 UP Market” Times会場壁面映像

芦原橋 UP Market は毎回約100店舗もの出店があり、雑貨、食材や調味料の販売、飲食店が出店し、和太鼓始め多ジャンル音楽の演奏やパフォーマンスなどアーティストによるライブなどが毎月定期的に行われていた。 会場の一つであった”SALTVALLEY"オーナーの塩谷 一さんからお声を掛けていただいて夏季限定のNight Marketでの道路フェンス映写映像を作りました。残念ながら駅周辺開発のため、芦原橋 UP Marketは芦原橋での開催を2020年3月15日を最後に終える

1
SALTVALLEY クリスマスイベント階段プロジェクションマッピング

SALTVALLEY クリスマスイベント階段プロジェクションマッピング

芦原橋にあるビル "SALTVALLEY"(ソルトバレー)は、2014年に「アップサイクルリノベーション」と言う形で大勢の様々な職業の人たちの手を借り作り上げられた。2020年3月末日をもって惜しまれつつビル解体のため、SALT VALLEY芦原橋はこの場所での営業を終える事となった。 リノベーションの記録、催された数々の記録は下記のリンクよりご覧いただきたい。 SALTVALLEY 2016年にクリスマスイベントで参加した映像です。 ソルトバレイの2階から3階へ行く立面