Makerムーブメント

失敗をたくさん重ねて。

ものづくりをはじめてから、いろんなものを試作した。

最初の段階で、ああ、これは機能しないなぁというものもあれば、とりあえず、動き出すまであと一歩というところで、トラブルに見舞われることもたくさんあった。

壁にぶつかれば、ぶつかるほど、どうやるべきだった?

ポストモーテムを繰り返している。

次の展示会こそ、出すことができるか?

でも、出せなかったら、また振り返り、やり方やアプローチを変えれ

もっとみる
あなたにも素敵がありますように!
3

すみだジャズフェスティバルで展示してきました

今回は、バンドと共演?

ステージに立った訳ではなく、ステージ終わった後のロビーでみにきてくれたお客さん(主に子供達)に、音に親しんでもらって、遊んでもらおうという展示です。

写真は、今回ご一緒した、河原井みつるTorio、ドラムが河原井さん

さて、ホールでは、子供達の客席からの合唱あり、楽器体験コーナーあり、と、みんなが知っているアニメの曲なども満載でした。

(今のドラえもんの曲がわかリマ

もっとみる
あなたにもスキを❤️
7

Maker前夜のおはなし(1)

こんにちは。フクシャチョーです。

さて、今年も10月にシンガポールメイカーフェア(Singapore Maker Extravaganza)に出展します!

まだまだMakerとして活動を始めたばかりなのですが、

どうして、ものづくりを初めて、各国のMakerFaireや、その他のガジェット出展イベントに出るようになったのかの、お話をしたいと思います。

2016/6/10 起業

2016/

もっとみる
(*╹◡╹*)♡
4

Maker Mediaが事業停止――Makerはビジネスとして成立するのか

世界最大規模のDIYイベント「Maker Faire」を主催し、DIYマガジン「Make:」を刊行しているアメリカのMaker Mediaが事業を停止し、従業員22人をレイオフ(解雇)するとUS版のTechCrunch(日本版はこちら)とcnetが報じました。
報道を見るやいなや僕のSNSのタイムラインは、この話題でもちきりとなりました。その中にはMaker Faire Tokyoの開催を危惧する

もっとみる

Makerのためのワンダーランド 「百円均一ショップ」

いたるところにある便利なお店、そう、「百円均一ショップ」。

micro:bitやhalocode、arduinoやraspberry piなど、マイコンボードを使って何かを作るとき、材料を集めるにはホームセンターではちょっと高いけど、

百均だったら手軽に欲しいものを手に入れることができます。

今回は百均の魅力、特にMakerの視点から見た魅力に迫りたいと思います。

百均でMakerが揃えら

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
2

深セン柴火創客教育(Shenzhen Chaihuo Maker Education)の洗練されたキット

深センを訪問した時、友人のつてで、深セン柴火創客教育(Shenzhen Chaihuo Maker Education)を訪問させていただきました。Shenzhen Maker Faireなどの運営などされているNanaさんにお休みにもかかわらずアテンド頂き、中国で行われている創客教育(Maker Education)についてお話を伺い、実際に開発されているキットについても見せていただいたり、今後

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
3

Japanese Hardware Startup Night 2019に参加してきました。

こんばんは。

Japanese Hardware Startup Night 2019に参加してきました。

ここ最近、またIoTに興味が湧いてきて立て続けにHardwareや深センに関係するイベントに参加しています。

Jenasisの藤岡さん、shiftallの岩佐さん、mamorioの増木さん、ミラの松井さん、ハチタマの堀さんという深センや日本のハードウェアスタートアップを代表する人達によ

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!

コピーする深センからコピーされる深センへ グローバル化するアジア最新動向 を聞いてきました。

こんにちは。

高須正和さん(スイッチサイエンス)の講演を聞いてきました。 とても勉強になり、めちゃくちゃ面白かったです。

深センの勢いや新しい取り組みから、刺激を感じましたが、それを説明される時に、ラーメン作りに例えられて話しをされるのが個人的に分かりやすくツボでした。

非常に興味深く面白かったです。

深センのハードウェアエコシステムは、ラーメンを作りに例えると、タレや麺などのパーツが既

もっとみる
嬉しいです。ありがとうございます!
1

vol.7 広州市STEM教育事情

今回は深センのお隣で同じ広東省の省都である広州市のSTEM教育に関する状況についてまとめます。

中国の教育というと中国共産党の意向で、国の決定事項をトップダウンで寸分違わぬ教育が展開されているというイメージを持ってしまうかもしれませんが、実情は全くの反対で、逆に柔軟性のあるシステムを採用しています。

中国では国全体としてのプログラミング教育やSTEM教育の必修化はまだ始まっておらず、 省、市、

もっとみる
00:00 | 00:30

同人ハードウェアmeetupでは話しきれなかった、基板を「安く」量産する方法のお話。

自作基板を売り始めるのってお金がかかるんでしょ...?と思っているあなたに
超低コストで販売を始める方法をご案内。なんと1万円かかりません。多分。

同人ハードウェアmeetupで話した内容
https://www.youtube.com/watch?v=J2o6qENR3fo

はんだペーストの乗せ方
htt

もっとみる