Stacked clocks

Mochian Okamoto

00:00 | 00:30

刻々と刻まれる時間
しかし
時間ほど
対象によって
変化していくものはない

楽しい時間が
直ぐに過ぎ去ってしまう様に

時代によって
場所によって
人やその生き物たちにとって
その心が
すべてを決めていく

Briquettes

Mochian Okamoto

00:00 | 00:30

肌寒い時期が来ると重い出す。
練炭をガス火で鋳こして
七輪で焼き物・煮炊きしてたことを
あの独特の匂い
肌に沁みる火の熱さ
重なる小円から
小さな生き物の様な炎が
立ち上がり
この世の物質すべてを
新たな次元の物質に
昇華させる
今思えば
人は、そのひと手間を
大切に
結果に繋げていたのだろう

師走

庭のジプシー

師走の陣

強烈な関東出張

文字通り

師(親方)の走りを追う作業

学び深き急斜面

飛んであと2回関東

年末

駆け抜けます

#師走

もっとみる

Boiled octopus

Mochian Okamoto

00:00 | 00:30

熱湯をサッと
潜ることで
あそこまで見事に
その肌の色を
変えてしまうのかが
素晴らしすぎる
煮て良し
炊いて良し
薄く切り裂き
醤油で戴いても
また良し
噛めば噛むほど
味が出る
その存在感

Longing Ferris Wheel

Mochian Okamoto

00:00 | 00:30

初めて乗った観覧車
産まれたばかりの弟と母の三人で
目に映る景色は
眩いばかりの
パノラマ世界
地面に降り立つまで
鳥になれた気がした

歴史はロマンでは無くドラマだ

自身の人生を振り返ると、そこには後悔の念が有り、沢山の記憶が在ります。
私は大きな勘違いをしていた?ようです。歴史は人の想念や怨念が渦巻く世界のようで敬遠してきました。敢えて近付きたく無かった。「歴史は殺戮の記録」的な表現を鵜呑みにしてきましたねー。

だからって事かどうか分からないけれど、ある意味、同じような失敗を重ねているのですが、突破口が見えて来ないのです。

縁あって、今は地方都市に移り住

もっとみる