最高のSTI SPORTと共に
+1

最高のSTI SPORTと共に

野村様 この度はインプレッサスポーツSTI SPORTのご納車おめでとうございます。 インプレッサからインプレッサにお乗り換えして頂きましたが、今回はなんと一味も二味も違うSTI SPORT!しかもシルバーの車体にSTIのフルスポイラーやマフラーでまとまっており、最高にカッコいい一台になりました。 車体色のシルバーは、ボディのラインが一番綺麗に出る色なんです! 野村様により良いカーライフを送れるよう全力でサポートさせて頂きますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

スキ
5
花壇自動車大学校様|教材車両寄贈式
+3

花壇自動車大学校様|教材車両寄贈式

先日に引き続き、9月24日(金)は花壇自動車大学校様にて教材車両の寄贈式を行いました。 この度の教材車両は『IMPREZA STI Sport』です。 秋の晴天のもと式典が行われ、坂本社長より校長代理 鮱名様へ目録を贈呈致しました。 最後は一級課程の学生の皆さんにも記念撮影へ加わって頂きました。 ぜひ、この教材車を通して知識や技術を習得して頂き、我が社の将来を担うメカニック人材輩出の一助となることを願っております。 花壇自動車大学校の皆様、ありがとうございました!

スキ
2
カーコラム「WRCメモワール Rally Argentine '98 曲がったサスペンションを落ちていた石で叩いて直したコリン・マクレーの荒ワザ」

カーコラム「WRCメモワール Rally Argentine '98 曲がったサスペンションを落ちていた石で叩いて直したコリン・マクレーの荒ワザ」

 「石は工具か?」そんな現代のWRC規定に関する話題が出たのが1998年のアルゼンチンラリーだった。第2レグまでトップで走っていたスバルのエース、コリン・マクレーがサスペンションアームを岩に当ててしまい、そのSSを抜けたところで、道路わきにあった石を使って曲がったリヤサスペンションアームを直したからである。  グループAが始まった頃のWRCというのは、SSのゴールと次のSSのスタート前にサービスができるポイントがあった。それは、ほんの5~10分という短いものだったが、ワーク

カーコラム「WRCメモワール "WRカー元年の1997年、初戦モンテカルロラリーで勝利したスバル"」

カーコラム「WRCメモワール "WRカー元年の1997年、初戦モンテカルロラリーで勝利したスバル"」

 WRC全戦のその中で最も勝ちたいイベント、自動車メーカーとして最も貴重な勝利となるラリーはどのWRCなのだろうか? かつて日本の自動車メーカーは、それを最もタフで長距離の「サファリラリー」だと考えていた。そのため日産も三菱もトヨタもそしてスバルも、まずサファリラリーからスタートし、WRC全戦チャレンジへとスタートしていった。  しかし、それは昔のこと。1970年代から80年代にかけてはクルマの信頼性が問われた時代であり、カーブレイクラリーと称され、最も過酷なアフリカ・イベ

スキ
1
カーコラム「WRCメモワール 1994年アクロポリスラリー "激怒するコリン・マクレ-に追い撃ちをかけた失格宣言"」

カーコラム「WRCメモワール 1994年アクロポリスラリー "激怒するコリン・マクレ-に追い撃ちをかけた失格宣言"」

 1994年のアクロポリスラリー、スバルワークスのコリン・マクレ-の失格事件は未だに信じられない事件として記憶に残っている。  この年のアクロポリスラリーは、すでに今と同じ3日間のスケジュール。ただし、今と違って33SSのトータルは503.53km。現在の380km前後から比べれば1日分は長くハード、という設定だった。この年のスバルワークスはエースのカルロス・サインツに若いコリン・マクレ-の組合せ。まだWRカーになる前のインプレッサ555WRXである。スバルとしてはインプレ

夏空の下、楽しいドライブを|泉店 IMPREZAご納車
+1

夏空の下、楽しいドライブを|泉店 IMPREZAご納車

伊藤様 この度はIMPREZAのご納車おめでとうございます。 ホライゾンブルー・パールに輝くボディは青空の下のドライブや、大自然でのアウトドアにも大変お似合いですね。 ご試乗いただいた際に、IMPREZAの安定した走りや、思い通りのハンドリングにとても満足して頂けたことは私も大変嬉しかったです! これからは休日のお出掛けだけでなく、普段の通勤でさえワクワクする運転が楽しめますね。 これからもよろしくお願いします。 ご納車日:8月7日 担当:水戸部

スキ
4
愉しいひと時をインプレッサと共に|IMPREZAご納車

愉しいひと時をインプレッサと共に|IMPREZAご納車

奥山様、この度はインプレッサのご納車おめでとうございます! STIのスポイラーも相まって、とてもカッコいい仕上がりになっております。 より安全に愉しく移動できるインプレッサで、これからも沢山の思い出を作っていただければ嬉しいです! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします! ご納車日:5月22日 担当:蜂谷

スキ
14
美味しいを探しに宮城の海沿いへ|日帰りドライブ

美味しいを探しに宮城の海沿いへ|日帰りドライブ

春の陽気に誘われて久しぶりのポカポカお天気に恵まれ、編集長と愉快な仲間たちは宮城の海の方へ美味しいを探しに行くことに⸜(๑’ᵕ’๑)⸝ 青空の下、軽快なハンドリングでGo! with IMPREZA SPORT の旅です✦ 美しき小豆浜 最初に訪れたのは七ヶ浜町の小豆浜✡。:* 小豆浜は、 県内でも有名なサーフスポットとのことでこの日も朝からサーフィンを愉しんでいる方たちがたくさん𓇼 その昔、小豆を積んだ船が漂着した事から「小豆浜」と呼ばれるようになったそうですよ 𓈒𓏸

スキ
103