IMF

+2

ソブリンの国内債務再編:ハンドリング・ウィズ・ケア。

IMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)が定期的に公開している「IMFBlog」は2021年12月01日に、Peter Breuer, Anna Ilyina, and Hoang Phamによるレポート「Sovereign Domestic Debt Restructuring: Handle with Care(ソブリンの国内債務再編:ハンドリング・ウィズ・ケア)」を公開した。 これは、経済に関係するものにとって重要なことである

+11

パンデミック後のアジア経済回復を促進するための貿易のあり方。

IMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)が定期的に公開している「IMFBlog」は2021年11月19日に、プラギャン・デブ(Pragyan Deb)、ジュリア・エステファニア・フロレス(Julia Estefania-Flores)、シッダールト・コタリ(Siddharth Kothari)、ヌール・トーク(Nour Tawk)による「How Trade Can Help Speed Asia’s Economic Recovery

スキ
5

中国恐るべし

 IMFトップのゲオルギエワ専務理事が、世銀の幹部だったころ、ビジネス環境に関する国別ランキングで、中国の順位を不正に引き上げたとする外部調査結果が公表されていた。しかし、その直接的証拠がないとしていったん幕引きが図られた。ところが、まだ疑念はくすぶっているようだ(11月12日日経)。事実がないことと、証拠がないことは違う。  IMFや世銀というような国際機関の中でも最上位に君臨する機関で、このような不正が行われていた事実(があれば)の意味するところは大きい。こうした機関でさ

スキ
1

IMF副専務理事に岡村氏起用へ 古沢氏の後任

#日経COMEMO #NIKKEI

日本がスゴイ いや金塊がスゴイ イイとも思わない 例:バッハ会長がボッタクリ男爵といって「矢面」にさせて 「開催」にもっていく 被害者面して加害者 IAEA(原発) IMF(財務省、増税) こういう日本の外の団体に圧力かけさせるプロレス 「あ、な~るほどね」 やり口知る

「何気に大きいニュース」だね 2021年10月28日、任期満了の為 副専務理事が退任「古澤」氏 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211028-OYT1T50069/ 外圧団体「もう一つの日本財務省」 外から 被害者面して 「IMF(財務省)が言うんだからしょうがねえか、増税だねえ、、」 荒唐無稽

スキ
1
+1

ブレイブ・ニュー・ワールド:宇宙から見た貿易。

IMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)が定期的に公開している「IMFBlog」は2021年11月02日に、パンデミックの発生で世界の経済状況が大きく変化したとき、リアルタイムの経済データにアクセスできる政策立案者は、情報に基づいた迅速な政策決定を行うことができた。 現在、ビッグデータの新しい世界が展開されており、宇宙を周回する衛星が、産業界と政策立案者の両方にとって、経済的な意思決定を支援している。 IMFのスタッフによる新しい研究

世界覚醒原論/デーヴィッド・アイク/お願いだから暴動を起こさないでくれ…それはまさに「やつら」が望んでいることだ④

+++ +++ ■前回までのお話続きものになっているので、未読の方は最初から順に読んでいくと面白いと思います(^-^) + + + ■本文 ⑪暴動の最盛期は既に始まっている 別の権力者も騒乱や暴動を警告しましたが、その中にはWHO(世界貿易機関)やIMF(国際通貨基金)、両方とも芯までイルミナティの組織であるこれらの理事も含まれます。そしてこれらの組織を率いる者は誰であれ明らかに、あの陰謀組織の使い走りなのです。 駐車違反監視員の話の正しさを再び証明することにな

スキ
5
有料
100

IMF に日本の財務省の多くが出向 そこに満州を見る デフォルト、救済の名目で「モノポリー」する しかし ジンバブエに対する6億7,740万(9億6,100万米ドル)の特別引出権。この資金は、2021年8月23日にジンバブエ中央銀行のIMF口座に入金 旗色が違う?

スキ
1

ワイトマンの辞任を考える

ワイトマン独連銀総裁が任期を5年以上残して辞任すると発表した。IMFやドイツ連銀でのキャリアが長く、メルケル首相にとっての懐刀であったこともあり、表舞台に随分長くいた印象があるためか、まだ53歳であることに軽く驚いた。「個人的な理由」「10年以上総裁を務め、心機一転を図ることが連銀にとっても自分にとっても好ましい」という結論がいかにも唐突に見えるため、多少なりとも影響をもたらすかも知れない。三つある。 第一に、金融政策への影響である。辞任は12月31日付。そのため12月の重

スキ
17