IDFABC

無形資産は陳腐化のスピードが速い

◇ 陳腐化が速いことの意味
 無形資産は、物的な資産に比べて、陳腐化のスピードが非常に速い。
 Windows 7はもうサポートしていない。スマートフォンもつぎつぎに新型機が登場し、古い機種は使えなくなる。

 陳腐化スピードが速いということは、成長率の高い企業、あるいは成長率の高い経済にとっては有利であることを意味する。

◇ 速い陳腐化に適しているのはクラウド
 速い陳腐化に追いつくためには、

もっとみる

日本の生産性を高める切り札は、無形資産への投資

従業員一人当たり付加価値と、無形資産比率ないしはソフトウェア投資比率の間には、明らかな相関がある。
 規模別にみると大企業が高く、中小企業は明らかに低い。
 これが日本の生産性が低い基本的な原因だ。

 したがって、日本の生産性を高めるための最も有効な方法は、知的資産やソフトウエアへの投資比率を高めることだ。

 技術的には、キャッシュレス決済や画像認識決済によって、無人店舗も可能になっている。

もっとみる

「AIを用いた予測」は、本当にAIを使っているのか?

「AI(人工知能)を使った予測」ということがしばしば言われる。しかし、本当にAIを使っているのかどうか、疑問に思われる場合もある。

 「AIを使う」ということは、「ビックデータを用いてコンピューターに機械学習を行なわせて予測モデルを作り、それを用いて、特定の対象についての予測を行なう」ことだ。
 この場合、重要なのは、ビッグデータを用いてモデルを作っているかどうかだ。そうした過程を踏まずに、単に

もっとみる

匿名化されたデータから個人を特定

英インペリアルカレッジ・ロンドンと、ベルギーのルーバン・カトリック大の研究チームは、匿名化されたビッグデータから高い確率で個人が特定されるという研究結果を、2019年7月下旬、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した(朝日新聞 2019年8月11日)。

 生年月日、性別、郵便番号の他、人種や市民権の状態、学歴などを組み合わせると、特定の度合いが高くなる。さらに、車の所有状況や住宅ローン

もっとみる

グーグルレンズの便利な応用:QRコードをあとから読む

最近、バスのリアルタイム運行状況をバス停留所に示されているQRコードから読めるサービスが行なわれています。

いまのスマートフォンでは、QRコード読み込み用の特別のアプリをダウンロードしなくとも自動的にQRコードを読み取ってくれるようになったので、多くの人が利用しています。

◇停留所以外の場所でバスの運行状況を知りたい
これは、大変便利なサービスなのですが、バス停留所にいかないとQRコードを読み

もっとみる

グーグルレンズは、iPhoneやアンドロイド端末でも使えます。うまく使うと、仕事の能率を大きく向上させることができます。
https://note.mu/yukionoguchi/n/n01e12a4bf233
https://note.mu/yukionoguchi/n/n048f0cc82abf

中国電子マネーが作る管理社会

日本人であっても、中国で仕事をしたり旅行したりする場合、アリババ集団と騰訊控股(テンセント)の子会社が発行するアリペイやウィーチャットペイという電子マネーを使わないと、不便でどうしようもないので、使わざるをえないそうだ。これによって個人データを収集されることになってしまうが、やむを得ないのだという。

 中国では、高齢者と子供以外のほぼ全ての人が、上の両方のアプリを持っている。どこの店で買い物する

もっとみる

リクナビ事件の深刻度

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、就活学生の「内定辞退率」を本人の十分な同意なしに予測し、38社に有償で提供していたと報道された(2019年8月1日付日本経済新聞)。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48076190R00C19A8MM8000/

 「リクナビ」の利用者がデータを閲覧した記録をAI(人工知能)で分析し、「辞退確率」

もっとみる

QRコードで見られるバスのリアルタイム運行状況

私がいつも使っている「ムーバス」(吉祥寺のコミュニティバス)では、停車場に表示されているQRコードから、バスのリアルタイム運行状況を見られるサイトに飛べるようになっている。
 リアルタイムの時刻は、かなり正確だ。
 バスは、電車に比べて時刻表通りの運行が難しい。これまでは、なかなか来なくてイライラすることがあった。遅れるにしても予測ができるだけで、状況は大きく改善する。
 ムーバスを運行する関東バ

もっとみる

ライドシェアリングは過度的な技術

既得権益が新しい技術の導入に反対することが、日本経済の停滞の基本的な原因だ。

 ライドシアリングがなかなか進まないのは、その典型例である。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14105987.html

 ただし、ライドシェアリングは過度的な技術だ。
 自動運転になればタクシーは無人になる。
 レベル5の自動運転(完全自動運転)が導入されるのは、202

もっとみる