見出し画像

無限にためて瞬時に引き出す「超」メモ帳


 「超」メモ帳とは、つぎのようなものです(『「超」AI整理法』3章)。

1.スマートフォンの音声入力機能を利用して、思いついたことや、記録に残しておくべきことを、いつでもどこでもすぐにGoogleドキュメントに記入する(『「超」AI整理法』4章)。

2.適切なキーワードの体系を作ることによって、後から必要なページを引き出す(『「超」AI整理法』3章の3,4)。これは、書籍で言えば、索引に相当する。

3.ページ間にリンクを貼ることによって、カスケード方式の体系を作る(特典ページを参照)。これは、書籍で言えば、目次に相当する。

 以上によって、「無限にためて瞬時に引き出す」という仕組みが(誇大広告ではなく)出来上がります。
 つまり、「情報がクラウドに上がっていれば、検索とリンクの仕組みによって、いくら複雑で巨大な体系でも自由自在に操れる」ということです。その意味で、これはAIとクラウドの時代におけるメモ帳です(第3章の1)。
 情報をクラウドに上げる仕組みとしては、Googleドキュメント以外にもいくつかの方法がありますが、Googleドキュメントは、誰でも簡単にすぐに利用できるので、便利でしょう(無料)。


用途(『「超」AI整理法』3章の1を参照)
1.思いついたことを書き留めて、後からそのアイディアを成長させていく。それによって原稿を書く。あるいは、新しい事業を作る。

2.noteの作成のようにいくつかの(簡単ではない)方法が必要なときに、作業手順等をメモとして残し、後で作業の際に参照する。

3.生活上の記録などのメモ

4.ウェブサイトについてのリンク集 (巨大なブックマーク)

5.写真を整理する体系を作る

 「超」メモ帳が一番活躍するのは、クリエイターの方々の仕事においてでしょう。
 それだけでなく、営業関係の仕事で、必要な資料をすぐに相手に見せる必要がある場合にも活用できます。
 この方式を利用して自分史を書いて見るのも面白いでしょう。

 スマートフォンさえあれば、誰でもすぐに作ることができます。
 そのためのテンプレートも,特典ページに用意しています。これをダウンロードすれば、すぐに利用できます。
 テンプレートはさらに充実させて、特典ページで公表していくいく予定です。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
一人の伝道師(エバンジェリスト)として、noteを使って何ができるかに挑戦します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。