300人理論:Anizine

日本のプロ野球(NPB)で一軍の試合に出られる選手は25人。12チームあるので、合計すると300人。これが「一軍選手」である。

何となくの印象ではあるんだけど、職種においての一軍選手というのはそれくらいの数なんじゃないかと感じている。つまり、画家でもギタリストでもシェフでも「トップクラスは300人くらいなのでは」ということだ。

もちろん根拠はないけど、それはもしかして買い手の問題なのかもしれな

もっとみる
押すねえ!
53

本、買ってね〜。Anizine

先日、本屋ロカンタンと青山ブックセンターで本を買って欲しいというお願いにコメントしてくれた人の中から、当初5名で考えていたんですが、7名にしました。

コメントをくれた人が11人だったので全員でもいいかと思ったんですけど、noteに記事がない人はサポートできないんですよ。そこで、記事のある7名にしました。

全然関係ないことを言ってしまうと「相手から手紙が欲しかったら便せんをプレゼントしなさい」み

もっとみる
感謝しているかいないかで言えば感謝してる
47

映画のビジネスモデル:Anizine

毎日、何かしらの映画を観ている。

映画館に足を運ぶのは特別なことだし、楽しいことではあるけど、仕事の隙間を縫って時間を合わせるのを毎日はできない。ネット配信で空いている時間に観られるようになったことは大きい。

映画産業は娯楽が選択できなかった時代、それこそ大勢の人が浅草の映画館に集まるような古いビジネスモデルから最近まで何も進化してこなかった。角川映画全盛時には薬師丸ひろ子さんが観たくて行った

もっとみる
大相撲って、サイズのこと言ってるよね。
59

若気の至りのはずかしさ:Anizine

経験則とか統計とか、使い方を間違えると若者からオッサンだと揶揄される言葉。それが老害という気持ち悪い言葉にならないためには事実が伴わなければいけない。

かくいう俺も若い頃には「無知なこと」を武器にしていた時代があった。

広告のスタッフには、クリエイティブディレクター、アートディレクター、コピーライター、デザイナーなどがいる。プロジェクトが発生すると基本となる外枠のコンセプトと戦略をCDが決め、

もっとみる
風呂場より遠いところはタクシー。
60

マイナスを0に戻す行動:Anizine

ここ数ヶ月、もしかしたら「理想的なサボり」を満喫したのかもしれないと思っている。無駄な打ち合わせがゼロになり、誰にも邪魔されずに仕事ができ、本を読み、ネットで映画を観ることができた。

なくなった撮影以外にもデスクでやることはあるので、いいペースで仕事をしていた。人と会い、美味しいモノを食べに行けなくなったことだけがストレス。

俺は食事というモノを「芸術」の分野だと位置づけている。コンビニ弁当や

もっとみる
プッシュしがちだな。
73

Paris散歩:Anizine写真の部屋PDLB

もう激しくイライラしてますよ。

どこにも行けないこの自粛生活に。世界で何が起きているかを知るために、今年は(仕事以外で)毎月外国に遊びに行くつもりでした。しかし2月であえなく中断。大規模ストとコロナの中間である2月にParisに行けたのだけが救いですが、普段は3ヶ月おきに行っているので、イライラの限界が来ています。

俺の仕事は写真を撮ることですが、写真を撮るだけではなく「自分はなぜそこで写真を

もっとみる
バカ特有のバカなことを書いてます。
66

PBデザイン:Anizine

本当は『PDLB』で書くべき内容なのかも知れないけど、あまり高級な話題じゃないからこっちに書くことにする。

「あのコンビニのパッケージをどう思うか」と、最近よく話を聞くPBのデザインについて聞かれた。結論から言えば、俺はまるで興味がないので「まるで興味がない」と答えておいた。

ブランディングやマーケティングは、パッケージのデザインがいいとか悪いとかで決められる簡単な問題ではない。デザインがブラ

もっとみる
盗んだバイクで潮干狩り。
97

◎支援ご報告:Anizine

noteで活動しているパフォーマーへ 30000円

短編映画「そこにいた男」クラウドファンディングへ 10000円

noteで活動しているパフォーマーへ 5000円

を「Anizine」の定期購読料から支援させていただきました。定期購読メンバーの皆さん、いつもありがとうございます。

note「Anizine」
https://note.mu/aniwatanabe/m/m27b0f7a7a

もっとみる
大相撲って、サイズのこと言ってるよね。
47

「友情は恋愛である」:Anizine

自分で決めている「友だちの定義」がある。

昔、ひとりの「友人」がいた。彼とは同じ仕事をしていて知り合って、仕事以外でも遊んだりするようになった。ここまではよくあるパターンだ。

彼は若い頃から友人が少ないと言っていた。申告せずとも見ればわかる。自己主張をしたいときは平気でそこにいない友人の悪口を言い、聞かされている俺は「たぶん俺のことも言っているな」と感じた。それはとても悲しいことに彼の「友人経

もっとみる
大相撲って、サイズのこと言ってるよね。
85

自粛のチョロQ:Anizine

自粛期間中に、様々な人々の感覚を知ることができた。

いつもとあまり変わりがないというインドアタイプの人がいて、会社や通勤が嫌いだからリモートワークは大歓迎だという人がいた。家族揃って三食のテーブルが囲める幸福を語る人がいれば、家族が長い時間一緒にいる状態に慣れていないことに気づいた人もいた。

俺はつねに移動する生活を送っているので、とにかく毎日同じ場所に居続けるのが辛かった。普段どこにも行かな

もっとみる
大相撲って、サイズのこと言ってるよね。
77