25歳のリアル

夜に駆ける

夜に駆ける

どうも、三度の飯より女の子が大好き世界です。 こういうことは言わずにスマートな男になるのが僕の人生の目標です。 土日の夜は飲みに行くのが定例してましたが一旦年末まで遊ぶのは辞め、自分の方向性を磨くことにしようと思いました。読書をするのです!(年明けからは浴びるほど人とお酒を浴びます←語彙力) インスタで大学の時の友達が遊びまくってたり、彼氏からプロポーズされたり、旅行行ったりしてる姿を見て「みんな良い人生送ってるな〜」としみじみ感じていました。 見方によっては僻み

12
間が差し魔が刺す

間が差し魔が刺す

気づけばネパールから東京にきて、5ヶ月が経った。 いまの僕は大学時代の友人が代表を務める会社でこれまた大学時代の友達たちと事業をしている。 いわゆる社内ベンチャーってやつだ。休みはない。 週7日、平日は10-22で働き休日も朝から夜まで働く。 休日にダラダラして夕方になって「あーせっかくの休みの日を無駄にしてしまった」とゴロゴロしながら携帯をいじるのがいまの僕の小さな夢だ。 ただ、休息が欲しいというわけではない。サラリーマン時代に土日があるからこそ平日の辛さが増すん

12
やり過ごす今日

やり過ごす今日

久しぶりの何もしない土曜の夜。 LINEの友達欄をふと眺めると名字が変わっていく友達と元カノたち。 インスタを見るとストーリーに友人の赤ちゃんが遊んでいる。 その光景が目に入った瞬間に世間はいまも進んでいるんだと思うことができる。 最近、悩むことはない。ただ考えることが増えた。 「人に会った方がいい」という言葉にそのまま行動して、"経営者交流会"なんてあたかもイイ感じの言葉を並べていま自分たちがやっていることを誇示してマウントを取りポジションを取り合う。 少しでも

15
25歳のリアル

25歳のリアル

25歳の抱える不安 不安だ。 年金はお給料から天引きされるが、受給されるかわからない。 老後までに2000万貯めるために… 定年(推定)の65歳まであと40年。 ざっと計算して1年に50万円をコンスタントに貯金し続けなければならない。 結婚式も挙げたいし、子供も産みたい。 車も買うかもしれないし、一軒家を建てるのは子供の頃からの夢だ。 病気になるかもしれないし、旅行だってしたい。 少なくともこれだけの出費が発生することが簡単に想像できるのに、果たして貯められるのだろうか。

2
ふと気づいたら、誰かの人生を生きてしまう

ふと気づいたら、誰かの人生を生きてしまう

今週も終わった。 三連休が二週間連続で、セールスをやっている身としてはなかなか厳しい月になりそうだと思ったが、正直自分自身を整える時間としてはありがたいなと思っている。 普段、人混みに飲まれて、どこかで心を無にして歩く時間や、本当は誰もが誰かとの繋がりを必要としているのに誰も知らない空間にいると、 無関心でそっけなく、何も気にしていないかのような雰囲気になってしまうのを、私自身が感じてしまうのも、そして自分自身も自然とそうなってしまう瞬間にも疲れる。 数日前までいた実