25歳のリアル
見出し画像

25歳のリアル

25歳の抱える不安

不安だ。
年金はお給料から天引きされるが、受給されるかわからない。
老後までに2000万貯めるために…
定年(推定)の65歳まであと40年。
ざっと計算して1年に50万円をコンスタントに貯金し続けなければならない。
結婚式も挙げたいし、子供も産みたい。
車も買うかもしれないし、一軒家を建てるのは子供の頃からの夢だ。
病気になるかもしれないし、旅行だってしたい。
少なくともこれだけの出費が発生することが簡単に想像できるのに、果たして貯められるのだろうか。

不安だ。
「まだ若い」周りからもよく言われ、自分でもそう思っている。
しかし最近、身体の不調は頻繁に起きるし、お肌の調子も以前の自分のものとは違ってきている。
このまま少しずつ自分の劣化を実感しながら生きていくのか。

不安だ。
いつの間にか20代の折り返しを迎えた。
まだ、これからの人生でやりたい事を箇条書きしたらキリがない。
でも、ほんの少しだけ自分中で作った期限を意識し始めてしまった。
同世代の女の子の「30歳までに子供は○人欲しい」
これがもう2,3年すると「30歳までに結婚したい」になるのだろうが、私はまだこの第一段階だ。
段階を踏むための必要期間を考えると、もう今一緒に居る相手と別れて次をなんて選択肢は消える。
この人とこの先歩んでいったら、私は何を得るのだろうか。何かを諦めないといけなくなるのだろうか。
そんな事を考えると、よくわからない形のない焦りに襲われることがある。

こんな、モヤモヤでぐちゃぐちゃで不安定な私が、昔から好きだった「文字を書くこと」を始めてみた。
何のプロフェッショナルでもない私だが、等身大で、自分の目線で感じたことや出来事を記すことで、最後に振り返った時にいい感じの成功記になっていればなぁ、なんて思っている。
読んでくださる方がいるかはわからないが、経験も知識も浅い25歳会社員のリアルなつぶやきとして、暖かく見守っていてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
将来が不安な会社員(25)|企業の広報|旅行が生きがい|チラシやポスター,ホームページ素材などのデザイン勉強中。ライター志望。