薬膳ハーバリスト

9月の薬湯【菊】

9月の薬湯は「菊」です。

まだまだ残暑が厳しいですが
9月「菊」というと、すっかり秋のイメージですね。

9月9日は「菊の節句」です。
「重陽の節句」ともいわれます。

古い中国の考え方に陰陽というものがありますが
奇数は陽とされ
1月から順に奇数月のゾロ目の日は
おめでたい日ということで祝われるのです。
(奇数のゾロ目="陽"が重なる、ということですね)

「菊」は厄払いの薬草とされ
「菊の節

もっとみる
嬉しいわ💖
23

【夏は「心」をいたわろう】

今年の梅雨は長く
関東では梅雨が明けたのが8月1日でした。
今は酷暑といってもいい天候です。
体温を超える気温になることも
驚くことではないような毎日です。
暦の上では、8月7日に「立秋」を迎えてはいますが
まだまだ暑いこの時期に
「夏」の季節について書いておこうと思います。

日本では季節を四季と呼び
春・夏・秋・冬で分けています。

薬膳の基本的な五行の考え方では
万物は「木・火・土・金・水」

もっとみる
また来てね~☺
30

8月の薬湯【薄荷】

「薄荷」は、おなじみ、ミントの仲間です。

生活用品にも多くつかわれるミント類。
とても強いハーブで、すぐに他の種類と交配してしまうので
その種類は数えきれないといわれています。

 *栽培をする場合
  他の植物を侵食しないよう
  地植えや寄せ植えは避けた方が無難です。

私たちの身の回りでよくつかわれているのは
特に以下の2つでしょう。

【名称】ペパーミント
【学名】Mentha pipe

もっとみる
嬉しいわ💖
29

【長夏は「脾」をいたわろう】

日本では季節を四季と呼び
春・夏・秋・冬で分けています。

薬膳の基本的な五行の考え方では
万物は「木・火・土・金・水」という
五つの元素からなるとされ
季節もそれに対応させて考えます。

これを「五季」といいます。

五元素との対応は次のとおりです。
「木→春」
「火→夏」
「土→長夏」
「金→秋」
「水→冬」

「夏」の次に位置付けられている
あまり聞いたことのない
「長夏」とはなんでしょう。

もっとみる
やったー☺☺
40

【ミョウガでもの忘れ!?】

【名称】ミョウガ
【学名】Zingiber mioga
【英名】Japanese ginger/mioga ginger
    *この学名は本来斜体表記です
【原産】東アジア
【種類】ショウガ科ショウガ属・多年草

日本に自生しているハーブです。
元は、中国から入ってきたと考えられています。
「魏志倭人伝」には
ミョウガ栽培の記録があるそうです。
平安時代にはすでに食用とされていたとか。

家庭

もっとみる
また来てね~☺
35

7月の薬湯【桃】

【名称】桃
【学名】Amygdalus persica
    *この学名は本来斜体表記です
【原産】中国
【種類】バラ科モモ属・小高木

土用の丑の日に
うなぎを食べるのはかなりポピュラーですね。
夏バテ解消に精のつくものをいただきます。  
江戸時代にはこの日に
桃のお風呂に入る習慣があったそうです。

今年の夏の土用の丑の日は
7月21日火曜日だそう。
(土用は年に4回あります)

「桃」の

もっとみる
ありがとう!!💕
29

【バードックポタージュ with ローズマリーパンナコッタ】

バードックというのは・・「ゴボウ」のことです!

実はゴボウをいただくのは日本だけ。
一部朝鮮半島などで食べられますが、戦時中に日本人が
食べていた習慣のなごりといわれています。

欧米人は「木の枝を食べてる~」と思うそう(笑)

でも諸外国にも、サプリメントやハーブティーとしての
バードックはあります。

ポタージュには、よく、生クリームを最後にちろっとかけますね。
その代わりにパンナコッタを使

もっとみる
ありがとう!!💕
28

【3分でトマトを和風にする!】

トマトの美味しい季節です。
凝ろうと思えばソースをつくったりもできますが
洗って切ってサラダで食べることが多いのでは?

生のトマト、皆さんは何をかけますか。
 何もかけない
 塩
 マヨネーズ
 ドレッシング
あたりでしょう。

たまには雰囲気を変えて
「ゴマよごし」はいかがでしょう。

黒のすりゴマに
お好みで
 みりん(or砂糖)
 しょうゆ
を加えて混ぜ
切ったトマトと和えるだけです。

もっとみる
また来てね~☺
34

【梅の季節 ~ 梅酒】

梅干しのときとほぼ画像がいっしょですね(笑)

以前は毎年の恒例行事だった梅酒づくり。
今は甘いお酒は飲まないようにしているので
ここ数年はつくっていなかったのですが
娘たちが飲むと思い
2瓶だけつくりました。

梅は一旦冷凍させると
細胞が壊れて梅のエキスが出やすいそう。
ただ摘みたての方が
梅本来の香りは強くなるのだそうです。

まろやかが好きなら冷凍の方がいいです。
お好みですけど。。

もっとみる
やったー☺☺
21

【梅の季節 ~ 梅干し】

ちょっと出遅れてしまったのですが
今年も梅を仕込む季節がやってきました。

まずは梅干し用に4㎏。
向かって左は今朝、右は昨日の夜漬けたものです。
右は既にすこーし水分が出てきているのがわかるでしょうか。

私はお友達に教えてもらった方法で
塩5%というかなり塩分控えめの梅干をつくります。

梅干しを干すときのザルがボロッボロなので
さっそくAmazonでポチ😁

やったー☺☺
37