英語科

英語学習をはじめる前に考えるべきこと① なんでやるの?

はじめに

みなさん、こんにちは。Ken先生@NOTE学校のKen先生です。今日はKen先生@NOTE学校開校後初、英語学習の記事を書きます。

みなさん、なんとなく、なんか、将来、英語が必要になるらしい、だから、なんとなく英語を勉強している。なんて人はいませんか? あまりnoteの読者にはいないかもしれませんが、私は公立高校の英語教員でしたので、世の中の多くの生徒、学生のみなさんがカリキュラムに

もっとみる
人生は学習の連続です
5

小・中#15-2: “What subject do you like?” 「好きな科目は何ですか?」(後)

前回は、「科目」というトピックについて、指導者のモデル発話に続く「児童への最初の問いかけ」について考えました。
実際の授業でもよく使われる “How about you?” というフレーズでは、特に直前の指導者の発話が長い場合など、児童が何についてたずねられているのか分からないことがあります。 “How about you?”  は「あなたはどうですか?」と問いかける時に便利なフレーズである一方で

もっとみる

小・中#15-1: “What subject do you like?” 「好きな科目は何ですか?」(前)

時間割は学校に通う児童生徒であれば、一日に何度も目にするもの。「次は何の時間かな」と、何度もそこに書かれている科目名を見て、次第に暗記してしまったりします。好きな科目のある曜日は心がウキウキしたり、逆に苦手な科目のある曜日はドンヨリしたり・・・。科目の好き嫌いが、曜日の好き嫌いに影響することもあったり・・・。
今回は、その「科目」についてのやり取りを考えます。

いつものように指導者が、既習の表現

もっとみる

《「外国語」授業動画配信 PROJECT 》学校現場での活用レポート ~ 安城市立安城西中学校 第2学年 ~ その3

実践編 ② Small Talk編 (2)
後半の Small Talk 復習ワークシート ⑥から⑩

安城市立西中学校 久保田 香直 先生

*************************

英語教員向けに「授業づくり」や「授業改善」に向けた情報を発信している「英語情報web」では、臨時休校期間中の特別企画として、小・中学校の児童生徒に「英語の学び」を継続して欲しいという願いから、「外国語」

もっとみる

小・中#14-2: It’s “Milk Chocolate Day!” 「ミルクチョコレートの日です」(後)

前回、“Milk Chocolate Day” をきっかけに、「チョコレートの種類」や「チョコレートが好きかどうか」、「夏でもチョコレートを食べるかどうか」を聞いたり、チョコレートが苦手な児童のことも考えて「どのようなお菓子(おやつ)を食べるか」を尋ねたりする、簡単な Small Talk を考えました。

What で始まる疑問文や、Yes / No で答える疑問文だけでは、せっかくの Smal

もっとみる

Ken先生@NOTE学校 英語科

英語科の教室(英語関連マガジン)

ようこそ、英語科へ。英語科教員のKenと申します。Ken先生@NOTE学校では、各マガジンを教室に見立てています。ここは、英語の先生(Ken先生1名)が常駐する英語科教室です。

英語科教室では、以下のような生徒(参加者)を対象に、英語学習の機会を提供しています。

対象生徒(参加者)

英語学習をしている方(年齢不問 英語力不問)
英語学習をさせたい、させてい

もっとみる
人生は学習の連続です
4

録画型(オンデマンド)オンライン授業、20本近く録画完了

さて、私が担当している科目は、現在以下の通り(現行の高校学習指導要領)。

1.コミュニケーション英語Ⅰ

2.コミュニケーション英語Ⅱ

3.英語表現Ⅱ(2年生)

4.英語表現Ⅱ(3年生)

この4科目のオンライン授業を、ここ3,4週間で録画しまくってきた。

ツールは、最初は紙に書いた板書だったけど、だんだん面倒になってきて、Googleのシステム(G-suite)を活用したGoogle C

もっとみる
スキありがとうございます♪
6

まるちゃんとたまちゃん

このコラムは、
❀HSP強の私:はるちゃん
✿極太の夫:よーさん
❀HSC気質のある7歳長女:りーちゃん
✿極太気質の3歳次女:みーちゃん
この4人家族の何気ない日常を綴ったものです✎ღ
(ちなみに私はHSP度134/140、夫はHSP度1/140)

さて今日は、HSPな私のお話です⸝⋆

♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥

もっとみる
わぁ~!!ありがとうございます!!
7

幸せな幸せな日。チームというのを今まで作れたことがなかったけど、ここに来て変化の兆しがあります。心がけているのは、自分の色を出さないこと、先生たちの声に耳を傾けること。学ぶことばかりです。明日は会議ですが、先生の一人がお菓子を持参してくださるそう。英語科の未来は明るい❤️

ありがとう💓💓💓
8

「無理」という言葉を使うのはやめよう

何かに挑戦しようと考えているときに,「そんなの,無理だって」と言う人がいます。また,自分から「どうせ無理だから」と言う人もいます。私は,何も行動していないのに「無理」という言葉を連発する人がとても苦手です。笑

 特に,最近よく耳にするのですが,「英語の授業を英語でするのは無理だよね」という英語科教員からの一切の努力が見られない発言には,とてもイライラしています。生徒たちに「英語で話そう」「頑張れ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!:-)
2