脊振山系

女子ハイク 鬼ヶ鼻岩にいってきましたー!

女子ハイク 鬼ヶ鼻岩にいってきましたー!

こんにちは、スタッフ岡田です。 18日の日曜日、女子ハイクで脊振山系の鬼ヶ鼻岩に行ってきたので、ご報告ー。 早良営業所よりタクシーにて椎原バス停まで。 快晴で暑くなりそう。皆さん、日除け対策は万全です。 沢沿いの車道を歩くこと、40分。登山口に到着。 立派な看板が立ってます。整備して下さる方に感謝です。 看板からさらに5分程歩いて、山道へ。 暑い・・・でも木陰に入るとホッとしますね。 小滝。滑り台にしたら、気持ちがいいだろうなー。 沢沿いを緩やかに登っていきます。

4
野河内渓谷で沢登り&オオキツネノカミソリ

野河内渓谷で沢登り&オオキツネノカミソリ

こんにちは。 スタッフ田村です。 梅雨明けの恒例行事。 野河内渓谷でじゃぶじゃぶ楽しみつつ、オオキツネノカミソリの様子を見てきました。 ソロでしたので同じような写真ばかりです。すみません。 野河内渓谷入口。 祝日ということもあって、たくさんのファミリーが楽しんでおられました。 入渓。 遊歩道を詰めて、人の気配がなくなるこのあたりから。 風涼峡を越えたあたりです。 最初に出てくるのが、6m斜瀑。 斜度もゆるくて、ホールド豊富。楽しくシャワークライム。 いくつか泳げる

2
脊振山系全山縦走 ギア紹介

脊振山系全山縦走 ギア紹介

こんにちは。 スタッフ田村です。 先日の脊振全山縦走について。 「装備はどんな感じだったんですかー?」といったお問い合わせをたくさん頂きましたので、ご紹介させていただきますね。 重さを計測していなかったのですが、 おそらく二人とも10kg強といったところだと思います。 それではどうぞ。 ▽ 【周平 装備】 ●パック ウルトラスパイア エピックXT (25L) ●スリーピングギア ナンガ UDDバッグ 280DX グラナイトギア シルドライサック (シュラフ収納用

3
脊振山系全山縦走!1泊2日。

脊振山系全山縦走!1泊2日。

こんにちは。 スタッフ田村です。 先日、5/10(月)~11(火)の2日間を使って、大好きな脊振山系を通して歩いてきました。 西の十坊山から東は基山まで。 いつかやんなきゃな、とは思っていたのですが、やっとタイミングが合いました。 総距離 約72km(駅 to 駅)、獲得標高 登り5,522m/下り5,478m、活動時間 約26時間の様子をレポートします。 それではどうぞ~~~ ▽ ○1日目 福吉駅 → アゴ坂峠 (約32km地点)  7:00 福吉駅 今回は

10
3月20日(土)の「登山塾」

3月20日(土)の「登山塾」

本日の天気予報で降水確率は90%だったが、雨は降らない。 8:20、椎原を出発するころは青空も見えてきた。 9:00、矢筈峠分岐、これより車谷に沿った登山道に入る。 足元には可憐なホソバナコバイモが一面に広がっている。 標高600mで林道に出て、そのまま林道を詰め「車谷」に入る。 冬枯れの谷の中は明るく、ワサビの花、ハルトラノオが咲き始めている。 9:50、標高750mの車谷の由来の潰された車の残骸に着く。 車体は土を被り、青く苔むし歴史を思わせる。 直ぐ上部

2
さわらの秋「秋の金山」

さわらの秋「秋の金山」

昨日、11/1(日)は早良地区での秋のイベントとして 『さわらの秋「秋の金山」』でした。 今回のコースは水源地バス停をスタート。 花乱の滝から滝川谷を辿り金山山頂、そして千石の郷へ下るルートです。 天気も良く、15名の参加者でした。 谷沿いのために7回ほど渡渉を繰り返しますが、照葉樹林に覆われているこのコースは脊振山地の中で最も気持ちの良い登山道です。 ハウチハカエデも沢山ありますが、紅葉は来週以降になりそうです。しかし、金山山頂付近のブナの黄葉は今が一番のピークです。

2
「第15回 脊振クリーンアップ登山」開催のお知らせ

「第15回 脊振クリーンアップ登山」開催のお知らせ

「第15回 脊振クリーンアップ登山」開催のお知らせです。 10月11日(日)。 脊振の自然を愛する会の皆さんと一緒に、ゴミを拾いながら山登りをする、毎年恒例のクリーンアップ登山。 ラリーグラスからもお手伝いで1~2名派遣予定です!(`_´)ゞ (スケジュール調整中) 今年は、花乱の滝ルートから金山の往復。約6時間の健脚コース。 詳細は以下。 早良区のホームページをご覧ください。 ▷イベント詳細ページ◁ 参加にはお申し込みが必要です。 コロ

台風一過の洗谷

台風一過の洗谷

こんにちは(こんばんは) スタッフ田村です。 皆さん、台風は大丈夫だったでしょうか。 福岡市内は、思ったより雨も風も強くなかったので、安心しました。 お店も無事でした。 さて、台風一過の8日の火曜日。 井原山周辺を歩いてきました。 洗谷を遡行しました。 ※2020年9月18日現在、洗谷ルートは通行止めとなっています。 糸島市HP→■ 今回ひとりだったのですが、 一応、沢登りのウェアと靴に着替え。 小魚が釣れそうな、砂防堤をいくつか越えたら入渓です。 しばらくジャブ

金山 滝川谷で沢登り

金山 滝川谷で沢登り

こんにちは。 スタッフ田村です。 またまた沢へ行ってきました。 今回は、金山の滝川谷へ。 花乱の滝の上部から入渓しました。 入渓 福岡の街では、37℃の酷暑でしたが、 沢筋を抜ける風は涼しくて気持ちが良い。 そして、やっぱり沢の水はとても冷たいのです。 ▽ 早速飛び込むスタッフ河邉 ターザンロープを発見し飛び込む社長 そんなこんなで遊んでいると、なかなかイイ感じのプチゴルジュ。 今回のルートの核心部の一つでもあります。 両岸迫るゴルジュ地形 泳いで越えます

やる気はやり出さないと出ないらしい。

やる気はやり出さないと出ないらしい。

インスタもろくに更新できないタイプなのに noteなぞやれるのだろうか。 そう思ったんですがやってみることにしました。 タイトルにある言葉を思い出して。 ものづくり、庭いじり、アウトドア、文房具、漫画、 その他好きなものがたくさんあるミーハーです。 その反面、30年以上ずっと変わらず好きなものもちらほら。 日々の考えや出来事の記録として できるだけこまめに、できるだけ長く、 できるだけ楽しい感じでやっていけたらいいな。 現在、九州は筑後地区に住んでいるのですが 筑後川

4