見出し画像

3月20日(土)の「登山塾」

本日の天気予報で降水確率は90%だったが、雨は降らない。

8:20、椎原を出発するころは青空も見えてきた。

9:00、矢筈峠分岐、これより車谷に沿った登山道に入る。

画像1

足元には可憐なホソバナコバイモが一面に広がっている。

画像9

標高600mで林道に出て、そのまま林道を詰め「車谷」に入る。

冬枯れの谷の中は明るく、ワサビの花、ハルトラノオが咲き始めている。

画像3

9:50、標高750mの車谷の由来の潰された車の残骸に着く。

画像4

車体は土を被り、青く苔むし歴史を思わせる。

画像5

直ぐ上部で谷は二手に分かれ、右の本流に入る。

画像6

上部に5mの滝が架かりこの右壁を登り、ロープをフイックスする。

画像7

左上には満開のマンサクが見て取れる。

画像10

11:30、標高850m地点で昼食。
あたりにはバイケイソウが沢山芽を出している。

12:05、自衛隊道路に出て、直ぐに正面の沢に取り付き脊振山頂を目指す。

12:25、強風の脊振山頂到着。
英彦山、古処山、耳納連山、有明海を望む。

画像8

画像9

矢筈峠より下山し、
14:50、椎原バス停へ到着。


Home Page : http://raliguras.com
Online Shop : https://raliguras.shop
Instagram : @raliguras
Twitter : @raliguras

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
福岡天神地区の大名にある1976年創業の登山・スキー・アウトドアの専門店です。 旧ブログ(http://raliguras.seesaa.net)からこっちへお引越ししました。引き続きどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m