終わらない夏休み

バリ島Long vacation of vacation

とうとうバリ島デンパサール市の公立小学校も2週間のおやすみになりました。

毎朝7:30に登校して10:30には帰ってくるスケジュールの小学1年生の息子。自宅学習用の宿題をたくさん抱えて帰ってきた(らしい)けど、何のその。とっても楽しそうです。

公立の小学校は、もともと授業時間も短くて、さらにはバリヒンドゥー教の祝日はもちろん、イスラム教、キリスト教、仏教の祝日もお休みだから普段から学校滞在時間

もっとみる

少しずつやればいいのに

コツコツやっていること、みんなはあるんでしょうか?

僕はというと、はっきり言ってコツコツやることがなかなかできないタチでありまして、「コツコツやろう!」とだいたいいつも思っていて、でもガツっと一気にやるもんだからすぐに“飽き”が来てしまいます。

結局のところ、それが習慣になってしまっているんですよね。
溜め込んで溜め込んで、どばぁっとやる。
だから。
掃除するまで部屋は汚いし、服とかは欲しい時

もっとみる
最後まで見てくれてありがとうございます〜
4

刺激がある、それだけで生きていける

今日みたいな日こそ、日記を書かなきゃと思った。

夏休みハイライト
・いきなりノマド族になり孤独死した
・メイド喫茶と男装barとの出会いで生還した
・SNS運用を仕事にしようとした
・モデルさんを目指した
・ゲームによるアイスブレイク効果を痛感した
・学生相談室でカウンセラーさんと話した
・スタートアップカフェに通うようになった
・縁遠かったマネタイズへの道が見えた
・イベント企画という夢が

もっとみる

フリーランスの延長夏休み。1ヶ月実働2時間ワーク期間終了

どうも、やんじぇです。
長かった夏休みが終わりました。

お盆休みは1週間まるまる台湾へ行っていたのですが、帰ってきたら働きたくないモードへ突入。

そんな時、じゃあやーめた!できるのもフリーランスの大きな魅力の一つ。

1ヶ月間実働2時間でのんびりやろう。
そう決めてから今日でちょうど1ヶ月経ちました。

これでなんとかなるのが怖い。日頃やってる感出して如何に何もしてなかったんだと(笑)

いや

もっとみる
毎度おおきに
16

ハジケル授業参観~夏休み明けの子どもたち

小一の娘の授業参観に行ってきた。

いつもは穏やかで、ニコニコしている、
少しふくよかな先生が、今日はなんだかキレ気味。

それもそのはず。
先生が指示する一つ一つのことに、
全員の足並みが揃う時がない。

常にガサガサ、わちゃわちゃしていて、
特に男の子たちの元気は、溢れすぎていた。

先生の言うことに、イチイチ引っ掛かり、
「それなんでー?」
「え?どういうこと?」
「あ、それ知ってるわ!」と

もっとみる
私もスキ(’ー’)/
3

吾輩は大人である。

大人と子どもの違いについて、
よくやく自分なりの結論がでました。

これが正しいとか正しくないとかは、
正直言ってどうでもいいし、自分で答えが出せた自分自身を私は褒めてやりたいんだ。

【何故明らかにしようと思ったか】

もっとみる

あっという間の九月!

さぼり癖、ほんとにひどい。

お久しぶりです、Harrisです('ω')

もう気づいたら九月なんですよね、、わたしこの間この夏で

実習の課題終わらすぞとか意気込んでたはずなのに結局2つしか手つけてなかったんですよね、8個もあるのに。そしてもう目の前は実習です( ;∀;)

SNS消したのに、Safariでちゃっかり見てるし読書も中途半端で

何してるんだ私、、。って考える時間のほうが多かった気

もっとみる

2019年令和の夏の遊び

今年の夏の印象としてはもう限界まで遊んだ感がある。

たぶん、遊べる日は全部遊んだんじゃないだろかってくらい遊んだと思う。

メインの仕事が会社員なので、どうに頑張れば有給をとって休みを増設できるのも会社員のメリットだろう。

とにかく有給で遊ぶ、盆休みで遊ぶ、土日で遊ぶ、と8月は遊び倒した。

遊びって言っても去年行って楽しかった長野県下諏訪に2泊3日で、高速バスを使ってゲストハウスに泊まりにい

もっとみる
とても、うれしいです
4

あの頃の私と、現在の貴方へ。

もしも、今、画面の向こうの貴方が何かしらの助けや許しや救いを求め『#8月31日の夜に』の記事を読んでいるのなら、少しだけ申し訳なさを感じる。

いつでも理解した風に『学校が嫌なら行かなくていい』だとか『消えてしまうくらいなら逃げろ』と唱える大人は沢山いるけど、具体的な救済措置は殆ど見つからないままだ。
わたしがそちら側だった時も、それらしき言葉は確かにあったのだが、学校に行かないこと自体が許されず

もっとみる
Thank you for reading!!!
5

言葉が育てる豆苗〜夏休み自由研究〜6日目

このノートは豆苗の再生観察日記です
また、ただの観察日記ではなく、サンプルを三つに分け、それぞれに言葉をかけた時の違いを見ます!

豆苗観察日記6日目 2019.8.29
①ほめる 31センチ:全体的に成長、芽が小さい
②けなす 31センチ:全体的に伸び、芽が大きい
③無視する 26センチ:成長が小さい

成長期に入りました!

もっとみる