焙煎コーヒー豆

本日のアフターディナーのコーヒーとデザート

今日の夕食の後に、noteのフォロワーさんでもある「あおみどろ」さんのコーヒーと、ラムレーズンベイクドチーズケーキ(長い😂)を頂きました。 先日オープンされたお店です。 娘と同じ歳くらいの方で、コーヒーなどについての記事を書かれています。とても勉強になります。 さて、今回はエチオピアイルガチェフをチーズケーキと合わせてみました。最近は、ミルクを入れることが多いのですが、今日はブラックで。 ドリッパーで淹れているときの粉の膨らみのいいこと。そして、いい香り。 チーズケー

スキ
30

コーヒーはぼくの杖、とは。

冒頭の写真はこちら↓の本を読んだ時に書き留めた雑記。僕にしか読めない暗号で書かれています(笑) 中学に入って数ヶ月後、岩田響さんは母親から自分が発達障害であることを告げられます。 実は8歳の頃にアスペルガー症候群の診断を受けてはいたのですが、ご両親が伏せていたのです。 自分の子どもが発達障害と知って、それまでのいろんな行動に合点がいったと言います。 響さんの特徴としては、 ・周囲の状況が把握できない ・温度が分からない ・時間感覚がない ・黒板に書かれた文字が

スキ
20

コスタリカ コーラル マウンテン(マメココロ)

 コスタリカの比較的に標高の高い所で収穫した豆です。完熟した実だけを収穫した、高品質な豆なのだとか。 透明感のある味わいそれ何?と思っていましたが、後に雑味が残らないのに、それでいて余韻があるような。 味でいうと濃い麦茶の様な味。味にコーヒーの香りが乗っているような? お味フルシティーロースト 適度な苦味 香りは少し甘いような 渋さはなく 酸味少なめ 舌に残る黒糖の甘味に似た感じ ほうほう。 黒糖の甘味に似た感じ これか? これだ! 確かに、実際に黒糖を口に含むと

スキ
4

二酸化炭素ガスが、焙煎コーヒー豆のシェルフライフを決めています

焙煎中に発生して、焙煎後もコーヒー豆内部に吸着している二酸化炭素ガスが、焙煎コーヒー豆の香味成分を空気(酸素)の攻撃から守るバリアーの役割を演じているのだと思います。 その焙煎コーヒー豆内の二酸化炭素ガスですが、焙煎後数週間くらいで、その大部分が放出されてしまいます。ですから、エカワ珈琲店は、焙煎コーヒー豆のシェルフライフ(食品寿命)を、焙煎してから長くて数週間くらいだと考えています。 焙煎コーヒー豆のシェルフライフは、一般的に6か月くらいだと考えられているわけですが

スキ
1
有料
150

エカワ珈琲店流、フレーバーコーヒー豆製造方法

香料で香り付けした焙煎コーヒー豆、それがフレーバーコーヒー豆なのだと思います。 一般的に、バニラ、シナモン、ナッツ、チョコレートなどの香りを、焙煎したコーヒー豆に付与して製造しているのだと思います。 このフレーバーコーヒー豆の製造方法ですが、焙煎したコーヒー豆に液体または粉末の香料を吸着させる方法、焙煎コーヒー豆を粉砕して粉末香料を混合する方法と、いろいろな作り方があるみたいです。 もちろん、エカワ珈琲店もフレーバーコーヒー豆の作り方について調べたことがあるわけで、エカ

有料
150