エカワ珈琲店流、フレーバーコーヒー豆製造方法

香料で香り付けした焙煎コーヒー豆、それがフレーバーコーヒー豆なのだと思います。

一般的に、バニラ、シナモン、ナッツ、チョコレートなどの香りを、焙煎したコーヒー豆に付与して製造しているのだと思います。

このフレーバーコーヒー豆の製造方法ですが、焙煎したコーヒー豆に液体または粉末の香料を吸着させる方法、焙煎コーヒー豆を粉砕して粉末香料を混合する方法と、いろいろな作り方があるみたいです。

もちろん、エカワ珈琲店もフレーバーコーヒー豆の作り方について調べたことがあるわけで、エカワ珈琲店がフレーバーコーヒー豆を製造するなら、「このようにして製造する」というマニュアルみたいなものは存在しています。

この続きをみるには

この続き: 2,208文字

エカワ珈琲店流、フレーバーコーヒー豆製造方法

ekawacoffeeの珈琲ノート

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エカワ珈琲店が、これまで30年近くに渡って蓄積して来た珈琲に関する経験(スキル)・技術・知識を読める化した記事を、noteを通じて有料販売させて頂いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。