準惑星

準惑星エリスについて~マンデン占星術の進歩に繋がるか?~

毎日投稿159日目。今日は、太陽系を公転している準惑星エリスについてテーマにしたいと思います。

準惑星エリスとは、冥王星と同規模の大きさで、公転周期が558年の天体です。発見されたのは 2003年10月21日で、21世紀に入ってからです。

公転周期が長い分、一つのサインを移動する期間も長いので、鑑定でサイン別の特徴を見出すことは大変困難であります。1920年代前半以降、エリスは牡羊座に入ってい

もっとみる
押して頂きありがとうございます🙏
8

初心者のための天文講座~天体について その3 準惑星~

ここは初心者の方に向けてお話をしています。
中には細かいところの説明を省いたりしているところが多々あります。
そこのところご了承ください。

前回は惑星についてお話ししました。
それではこれまでのことをさっと振り返りましょう。

天体とは、「宇宙空間に存在する天然の物体」のことです。
そして天体は恒星・惑星・準惑星・小惑星・衛星・彗星・外縁天体などに分類されています。
恒星とは、自らが光やエネルギ

もっとみる
☆。.:*:・ありがとう!
9

準惑星ケレスの地下で海を新発見!?生命の存在は?

どうも!宇宙ヤバイch中の人のキャベチです。

今回は「準惑星ケレスの地下で液体の海が見つかる」というテーマで動画をお送りしていきます。

準惑星ケレスってどんな天体?

もっとみる

ヴィーナスのふせん 20/04/16

このところ強い力を送ってくる、自身のエリスの意味を確かめました。
魂の向く方へ…任せてみます。

盆と正月が一緒に来たみたい♪
3

062地球のキオク✳星の瞬く夜「無数の各銀河の中心にあるブラックホールはメタ物理次元では(ほぼ)すべて同座標なの?」補完✳準惑星太陽系なかま増

 あくる日の土曜日。今日は雨模様。

 別のコミュニティハウス。こちらは昨日と違って、普通のお家風の為少し入りずらい。

 心と意識を整えて入場。

 音遊びのイベントの説明がなされる中、少し丸くなった大人数の中に入るように促されたので、ソファ/Oを送り込んだ。

 私とシェリーは円の外側で話を聞いた。

 外に出てそのままK大学へ。

 やがて雨も上がり、イベントも終了。

 私、あくびがやたら

もっとみる