母は偉大

母が5万円を机に叩きつけて決まった無痛分娩

無痛分娩ってみなさんご存じですか?

「無痛」で「子供を産むこと」だと思ったそこのあなた。。。

無痛分娩は、「痛い」んですよ!!!

完全に「無痛」になるわけじゃないので「和痛分娩」という産院もあります。

そう、無痛分娩でも陣痛は「指を切断されたがごとく痛い」。

それを頭の隅に置きながら、ぜひこのnoteを読んでいただければ幸いです。

さて、まずはなぜ「無痛分娩」をすることになったか、それ

もっとみる
シェアしてくれると飛び跳ねて喜びますよ。運動神経切れてるけど。
11

幸せは、すぐに見つかる

17歳で母が他界 その後、四半世紀あまりで感じた母が亡くなったからこそ”良かったこと”をシリーズでお伝えしています。

第六回 幸せは、すぐ見つかる

母が亡くなったのは17歳
あの頃私は
高校3年生最初の始業式を
忌引きで欠席していた

それから四半世紀
”良かった”ことはたくさんある

人生の割りと早い時期に
苦労というやつを
まあまあ味わった
感じ方はそれぞれだろうけど
そこそこ味わった方だ

もっとみる
にゃんポイントが貯まると招き猫効果が現れます。5000にゃんポイント!
12

『母の命日に想う』

今日は18年前に他界した、母の命日です。

母はひまわりの花がとても好きでした。

ちなみに、ひまわりの花言葉は、
『アナタだけを見つめる…』です。

18年前の今日、僕は自分の人生を自分らしく作る決断をしました。

そして、人や社会から喜ばれ感謝され、貢献出来るような人生を作る決断をした日でもあります。

その日を境に、それまで中途半端な生き方しかせず、親孝行なんてして来なかった自分を

もっとみる

かかあ天下とデパート

お中元を贈るためにデパートに行った

デパートに来るのはかなり久しぶりだ

そういえば、お中元シーズンとお歳暮シーズンこのシーズンしか

来ていないかもしれない

久々のデパートは人の多さにビックリだ

右を見ても左を見ても人だらけ

もっとガラガラなのかと思ったのだが余りの人の多さに限界を感じ

このままではダメだ!

人に酔ってしまう

早く目的を果たさなければ・・・・・

お中元の催事場へ来

もっとみる
嬉しい!
22

実家を出て気づいたことがある

数ヶ月前に実家を出て一人暮らしを始めた。
それまでは実家でぬくぬく暮らしていたわけだ。
まぁ色々ありまして実家を出ることになったわけで、一ヶ月ぐらい経った時にあることに気がついた。

あれ?俺、母親のこと大好きじゃね??

そうです。
これは自分がマザコンだったということに気づいた記事です。

大事なものはなくなった時に始めて気づく的なことってよく言われているけど、それを実感したような感じ。

もっとみる

うちの子に限って

「すみません!ちょっとイイですか?」
街中を歩いていたら、いきなり腕を掴んで呼び止められた。
歳の頃は30代だろうか。なかなか綺麗な女性である。

「お肌、荒れてますね。」
なんだ、この女。
肌に自信があった私はムカッとした。
19歳になったばかりのピチピチ現役モデルを捕まえて、
よくぞ言えたものだ。

「は?どこが荒れてるんですか?」
「あ、ごめんなさいね。そういう意味じゃなかったんです。
あな

もっとみる

母のありがたみ

ご無沙汰しております。かなり久しぶりの更新です。

最近仕事によるストレスがひどくて、昨日もひどい頭痛でしたがそのまま仕事をしておりました。

今日も本当は仕事で行かなきゃとは思いつつ、体が動かずお休みしてしまいました。

1人で部屋に閉じこもりつつ、休んでしまって今日は楽だけど次に出勤することを考えるとつらいなぁと思っていた時に、リビングにいる母から「あんまん食べる?」と電話がかかってきた。あん

もっとみる