来双船

人生、あぶり出し

一昨年、亡くなってしまった仲がよかった友人がいつも言っていた言葉があります。

「人生、あぶり出しよ」

みかんの果汁で紙に文字や絵を書く。そのままでは見えないけど、火であぶると文字や絵が浮かび上がってくる。やったことはなくても、なんとなく知っている方も多いと思います。
まるで古代の秘密・極秘文章のようです。(映画に影響されすぎか)

友人が言う、"人生あぶり出し"っていう意味を深くたずねたことは

もっとみる
おそれいります!
3

真穴みかん

みかんにそこまで思い入れはなかったのです。
ただ、いろんなところからそこに
(いままで聞いたこともない、知らない街)人が集まり、
みかんを選果するってすごいことじゃない?さすがみかん県!愛媛!
(選果っていう言葉も初めて知った)

それくらい・・・笑

一体どういうことなんだろうっていう好奇心だけで、私は愛媛県八幡浜市を目指しました。ただ、そのまちには選果場がいくつかあったけど募集で選ぶ時にどこで

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
8

今年もたのしく・よろしく・お願いいたします

あけましておめでとうございます。

昨年、春にnote登録し突然文書を書き始めました。誰も読んでくれていないのではないか?誰が読んでくれているのか分からない、それでも時々上がってくる「誰々さんがスキ!しました」のサインに心がおどり、その方にハグしたくなる高揚感たっぷりになったり。

読んでくださった方々、本当にありがとうございました!
本年もよろしくお願い申し上げます。

まだまだ読みづらい文章で

もっとみる
おそれいります!
9

普通にはたらくってなに?

滞在先の仕事現場には、老若男女合わせて総勢100人近くのスタッフが働いています。8割は地元の働き手ではなく、私のように期間工で県外から来ている人たち。住み込みで短期で働き、また別の土地に行く季節労働者と呼ばれる人たちがほとんどですが、全員と話したわけではないけど、なぜここに来たの?と理由を聞くと「日本のいろんなところに行ってみたくて」が大半。

ひと昔前は「地元に仕事がないから出稼ぎにいく」
とい

もっとみる
今日も明日もよい日でありますように!
9

トランジションの希望と不安

映像の編集で「トランジション」という言葉があります。
カットとカットの間に挿入切り替えのことです。
今の映像を消しながら次の映像をうっすらと浮かび上がらせる、オーバーラップやフェードイン・フェードアウト、ワイプ、聞いたことがある方も多いかと思います。

先日、愛媛で撮影した動画のごく簡単な編集をしてて
ふと、今の自分の状態のようだなってうれしさのような、にやり、とすると共にさみしさや不安が出てきた

もっとみる
じーん・・・(涙
12

海を見、山を見、そして

仕事が少しだけ早めに終わったある日。
宿舎のすぐ後ろにある、山側の傾斜地にひしめき合うように建ち並んでいる家々の風景が気になっていたので、細い細い坂になっている階段を登って外側からちょっとお宅拝見。

驚くほどの細い道。ここをみなさん毎日歩いて仕事に行き、買い物に行き、学校に行き、この道からいつもはじめの一歩が始まる。

住んでいる方々には当たり前だろうけど、初めて歩く私にとっては驚くことばかりで

もっとみる
おそれいります!
8

好きでい続けるということ

出稼ぎ先は(地方労働です)、
一人が好きなのにほぼプライベートがなく、
文章を打つのもデスクがないため、自分の布団のうえにPCを乗せている。
(なかなか集中できないのでこの小さな記事を書くのも2日がかり)
仕事も休みがほとんどなくなってきたので、毎日残業だと寝る時間を確保したく、英語・読書・ゆっくりネットを見る時間もまったくなくなり、自分の発信のみ。

あれがやりたいこれやりたいと浮かんでは消え、

もっとみる
じーん・・・(涙
4

言葉が泡になる前に No.1

職場で黙々と同じ作業を続けていると、ふと言葉が浮かんでは消え・・・とゆらゆらしています。消えていってもいいのですが、なんとなく、ここにいたという想いのようなものを残したいなと、メモ的にインスタにアップしている長めの言葉をここにも残します。毎日しつこくUPしているインスタから一部抜粋。

同じ日の同じ空
日常をなんとなくや忙しく生きてると、
些細なことに喜びとか生きがいみたいなのを持てなくなったり、

もっとみる
今日も明日もよい日でありますように!
8

収穫のサインは、音

みかんの収穫が最盛期に入ったようです。働いてる選果場も毎日毎日大にぎわい。

ほとんど休みがなくなったのですが、半休ができたので久しぶりに、また、みかん畑に行ってみました。(山を登ってみたという表現が正しいかも)
収穫のバイターさんが、最盛期で大忙しと言っていたので、みかん畑はワラワラと人だかりなんだろう。わっしょい!とお祭りみたいで、みかんがポンポン飛び交っているんだろうと、勝手な妄想満載で。

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
4

足湯の効能

まさかその足湯に2時間も浸かることになるなんて。

その日は職場の遠足(ほぼ自由行動)でマイクロバスで松山市にlet's goで、この機会に久しぶり昼間からビールを飲みあそこやここに行き道後温泉に浸かり、そしてまたビールを飲む!という計画を立てていた。

バスを降りてすぐに足湯の案内を見つけた。朝からの小雨で少し体が冷えたので、冷え性の私は足を温めてから街を散策することに。

そのちょっとした高台

もっとみる
わあ!感謝です
12