暮らしの保健室

暮らしの保健室を訪ねて

先週、仲間たちと東京都新宿区戸山にある戸山ハイツに行ってきました。

わたしたちの目的地は「暮らしの保健室」でした。

誰でも予約なしに無料で、健康や介護や暮らしの中でのさまざまな困りごとの相談ができます。敷居の低い 居心地の良い雰囲気で、看護師はじめ医療の専門家がいるワンストップの相談窓口であり、地域のサロンのようにくつろぐことができ、体操やヨガで体を動かしたり、ランチ会やミニレクチャやアクティ

もっとみる
励みにしますよ!
7

街の中にちょっとした居場所がある、ということ。

新宿区にある暮らしの保健室に行って来ました。

http://www.cares-hakujuji.com/services/kurashi

暮らしの保健室は戸山ハイツという団地の商店街の中にあります。

戸山ハイツの商店街に溶け込む、木の温もりのある素敵な空間でした。

戸山ハイツの正式名称は都営戸山ハイツ団地。昭和40年代に建てられ、すでに50年近く経過しています。高齢化率が50%以上、都営

もっとみる
きっと良い日になりますよ
1

子どもの愛着と駄菓子屋の可能性

みなさんは子どもの頃の駄菓子屋さんの思い出はありますか?

僕はと言うと、思い出というほどたいそれたものではないかもしれませんが、駄菓子が昔から大好きだったので、地元の駄菓子屋に友達としょっちゅう行っていました。

お店のおばちゃんとは特別仲良しだったほどではないけど、街中であっても挨拶するくらい顔見知りになっていたと思いますし、今でも顔を思い出せます。

多くの人にとって記憶の片隅にある駄菓子屋

もっとみる
とても嬉しいです!!
16

いなべ暮らしの保健室

水谷さん
PTとして病院に勤務していた頃の気づきがきっかけで2019年4月1日に三重県いなべ市でいなべ暮らしの保健室を運営。

原体験
-回復期病棟勤務時の気づき
-PTとして患者さんのリハビリを支援
-患者さんが弱音を吐く場がない

暮らしの保健室をどう始めたか
-最初は地元のサロンに通った
-地元の行政の人とつながる
-次にいなべ市の集落支援員になった
-行政担当者さんと一緒に秋元さんの暮らし

もっとみる
ありがとうございますーーー!!!

machicoってなぁに?/Machico Vol.8

2020.05.30(土)動画のまとめnoteと大事なところを抜粋してみようかと。明け方からカチャカチャと動画を見ながら書き始めてみます。

私のnoteのなかでもちょくちょく出てくる「machico」

結局なんなん??という感じではあると思うのでー

【Facebookページ】

29日にFacebook配信で、streamyard動画が流されたのですが、私は仕事中で見れなかったので、動画の見

もっとみる
(* ̄o ̄)ゝありがとー!!
44

machicoについてVol.1

所信表明みたいな。

私の住む川崎市では、2年ほど前から社会的処方研究所という取り組みが始まっていて、その運営母体には、もともと外部協力者として関わっている。
関わる中で、団体?が目指す方向と、地域に出て私が何をしたかったのか、何者でありたかったのか、が少しリンクする気がしていて、それは社会的処方の話が膨らみはじめたころから特にそう感じていた。

そこで、去年の秋ごろから、machicoという試み

もっとみる
てんきゅー!('ω')♡
6

007.『社会的処方 孤立という病を地域のつながりで治す方法』西智弘 編著

“ ―― これは、医療者だけの仕組みではない。市民一人一人が、お互いに支え合い、地域で元気に暮らしていくための仕組みだ “

山崎亮氏推薦! 市民活動が誰かの薬になるらしい。 それなら100歳まで生きてみたい。コミュニティデザイナー 山崎亮

認知症・鬱病・運動不足による各種疾患…。医療をめぐるさまざまな問題の最上流には近年深まる「社会的孤立」がある。従来の医療の枠組みでは対処が難しい問題に対し、

もっとみる
ありがとうございます! ご意見・ご感想もお待ちしています◎
9

Vol.1 あしの診かた(オトナ編)

月に1回、暮らしの保健室という活動で足育クラブを行っています。
活動かんたんまとめはこちら。

ここでは、暮らしの保健室に設置している資料の一部を公開。
靴を履いたり、歩いたりしたときに足が痛いけど、まぁ我慢できなくもない…
なんとなく外反母趾っぽい、偏平足っぽい、かも…?
というオトナのあなたにどうぞ。

※オンライン相談サービス開設しました。
・くつと足の相談
・からだの痛み相談
・いりょうと

もっとみる
ありがとー(*´▽`*)
2

2020年1月足育クラブ

今年初の足育クラブ。
足育クラブって何?という方はこちら。

今月のテーマは『靴の選び方』
毎月いろいろテーマを変えているけれど、基本的にはみなさんテーマに沿った話を、というよりは何となく気になることがあってお越しになる、という方が多い。

というわけで、今月の足育クラブでやりとり情報なんかをちょろっと。

パトリックの靴

ご相談にいらした方が履いていたメーカーのもの。

「靴の選び方」の要素で

もっとみる
てんきゅー!('ω')♡
2

まつど暮らしの保健室@kinari~くちビルディング選手権個人競技~

五香駅東口より5分とかからない場所にある、『コミュニティカフェChoshiYa』。

そこで毎週土曜日・日曜日に、「ほっとする街を考える会kinari」さんが、まちのほっとする居場所づくりをしています。開室時間は不定期で来られる方に合わせるという心意気!

ほっとする居場所づくりを共にと、

まつど暮らしの保健室では、第4土曜日13時30分~15時30分「まつど暮らしの保健室@kinari」を開室

もっとみる
ありがとうございます!!!今後ともよろしくお願いします^^