映画プロデューサー

ラーメンやめました。。

昨日、こんなnoteを書きました。

まだ、読んでいない方はそんなに時間かからないと思うので、サクッと読んでみて欲しいです。

今、絶賛映画プロデュース中なのですが、、、

なかなかうまく行きませんね。

今、とりあえず映画監督・脚本家の方にアポを取っているのですが、一向に返信がきません。

まだ、送信して一日経っていないので、気長に待っていますが、、

もし、アポ取りのプロの方がいたら教えて頂き

もっとみる

自分語り。 こうたってどんな人??

こんにちは、こうたです。

今回は、自分語りということで文字通り自分についてお話ししていきたいと思っています。

どういった人間か、そして今後どうしていくのかをざっくばらんに語っていきたいと思います。

こうたってどんな人?

【自己紹介】
大学3年/男子/アウトドア系/映画・ドラマ好き/Netflix系/テラハ毎週見ている/パスタ好き/ 散歩なんかも好き

僕の好きなパスタ屋さん、「かもめのイタ

もっとみる

川村元気・阿川佐和子が語る “記憶”とは

2019年6月11日(火)に、東京の大型書店・八重洲ブックセンターで行われた、映画プロデューサーで作家の川村元気さんの最新小説『百花』(文藝春秋)刊行記念トーク&サイン会のイベントに参加しました。

『百花』は、認知症の母とひとり息子をめぐる愛と記憶の物語で、実際に認知症の母の介護を続けている作家でエッセイストの阿川佐和子さんをスペシャルゲストに招いて、トークを展開。

元気さんは「母子家庭で育っ

もっとみる
スキうれしいです! ありがとうございます!
2

『出会いは宝』映画プロデューサー“石塚慶生”さん

映画プロデューサーをされている石塚 慶生(いしづか よしたか)さんにお話しを伺いました。人との出会いを大切にし、数々の大ヒット映画を裏で支えている石塚さん。その背景に何があるのか、石塚さんの人生ストーリーを共有します。

プロフィール
出身地 
鳥取県米子市
活動地域
東京近郊
現在の職業及び活動経歴
映画プロデューサー
1992年に映像制作会社に入社。テレビコマーシャル、ネットムービーなど

もっとみる

Be different

あれこれとセミナーやワークショップに参加するのが好きです。
すこし前まで京都大学周辺に生息していたので、京大関係研究者等が講師の無料セミナーや講義にちょろちょろ参加していました。

あるとき、学術情報メディアセンターの土佐尚子教授の弟子が流す情報をキャッチして(たしかいまはなき「おもしろ講座」に参加してメアドを登録したひとに撒かれたと思います)、英国の映画プロデューサー、Nik Powellの講義

もっとみる
わぁい!がんばります。

さらばわがあい

私は2018年の3月から9ヶ月程、ある男性と不倫していました。その男性は映画制作会社BのWというプロデューサーです。

既婚者でしかも映画プロデューサー、最初はその方の感じもあり胡散臭いとあしらっていたのですが、「こんなに人を好きになったのは初めてだ。」「僕はもう君と生きていく覚悟を決めたから本気になってほしい。」と号泣され、この人は本当に私のことを思ってくれているのかもしれないと信じてしまいまし

もっとみる
ありがとうございます!あなたにもスキをお返しします。
2

川村元気氏から学ぶ!失敗した時こそ伝えること❗️

こんばんは♪

池藤ともひこです😆

今回は映画プロデューサー、小説家の川村元気氏の格言をお伝えします❗️

川村元気氏といえば【億男】が2012年の本屋大賞10位に入賞し56万部を突破したり、小説デビュー作の【世界から猫が消えたなら】が映画化されるなどヒットメーカーですね。

僕も億男を読みました。大金をめぐり家族や友情のあり方を知ることができ、読んでいて引き込まれたのを覚えています😊
そん

もっとみる
嬉しいです!これからも、どうぞよろしくお願いします。
7

最初から最後まで見届ける人になりたかった

肩書きの意味を考え続ける。

肩書きに囚われる必要もないし、これからはますます個人の名前が肩書き化していく時代になる。「あの人ってああいう仕事するよね!」ってみんながイメージできたら、わざわざ肩書きをつける必要もない。けれど、その領域にたどり着くためにも、先人たちが築き上げてきた仕事の上に立つ「肩書き」の意味を、自分なりに考え続けないといけないなと思う。

「映画プロデューサー」という肩書き

2

もっとみる
また読んでね!
64