昌子源

W杯ベルギー戦。悪夢のようなカウンターのあとにひと目もはばからずピッチを叩いて悔しがっていた昌子選手の姿は忘れられない。応援したくなる記事。https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=69712

謝恩!!(waon風)
10

数㌢の差を埋める昌子選手の覚悟

移籍会見の時に聞けなかった「世界との数㌢の差を埋めるキッカケを掴めたのか」。

やっとG大阪DF昌子源選手(27)に聞いてきました。

■数㌢の差を埋める〝覚悟〟

18年7月2日、ロシアW杯決勝トーナメント1回戦ベルギー戦。GKのパスから日本ゴールが破られるまで14秒。俗に言う「ロストフの14秒」です。昌子選手は敵陣エリアから全力ダッシュしたにもかかわらず、自陣ゴール前でわずか数㌢ボールに触るこ

もっとみる

昌子源のガンバ移籍に思う

ワールドカップでも大活躍を見せた昌子選手の日本復帰が決まりました。

もともとはガンバユース出身ということもあるのですが、個人的にはまさかの選択。フランスのトゥールーズからJ帰還となりましたが、足首の怪我の影響は大きかったのでしょうね。

いきなり移籍してフランスリーグのムキムキなFW達と対峙していればそういうことも致し方ないのかもしれませんが、もうちょっと海外でステップアップしてほしかったという

もっとみる
ありがとうございます♪

鹿島アントラーズ 3番 CB

2020.2.3 PM9:00 G大阪 
仏トゥールーズ所属、昌子源を完全移籍で獲得

覚悟はしていました。
厳密に言うと無理矢理でも覚悟をしなければ、
平然と飄々なふりをしなければ気持ちがもたないと思い自分に言い聞かせる日々でした。
なぜあれだけ気持ちで望んだ海外移籍をたった1年で終えるのか
なぜ帰ってくる場所は鹿島ではくG大阪なのか

様々な報道で源と鹿島の現状は少しは把握できていました。

もっとみる
ありがとうございます😁!

選手紹介 昌子源

今回、紹介する選手は 昌子源 選手

昌子源選手のプロフィール

名前 昌子源
国籍 日本
ポジション DF(CB)
所属 トゥールーズ(フランス1部リーグ)
生年月日 1992/12/11(27歳)
身長 182㌢ 体重 74㌕
利き足 右足
市場価格 3億7500万円

トゥールーズ(19/20)での戦績
1試合 0得点 0アシスト

経歴

米子北高校🇯🇵→鹿島アント

もっとみる
スキありがとうございます! 次回もうご期待を!

【リーグアン開幕】
ついに、リーグ・アンが開幕しました。
トゥールーズFCは敵地でブレストと対戦し、相手に先制されるも終了間際の得点で1-1の引き分けとしました。昌子選手は負傷欠場でした。攻め込まれる展開も長く、守備に不安が残る試合展開で、昌子選手の早期復帰が待たれます。

Merci beaucoup!
2
数量限定で販売中
残り 13 / 20

2019年4月10日のニュース-昌子源の記事を読んで考えた谷口彰悟のこと-

今日のニュースはこちら。

この記事を読んだときに、「昌子はいいなぁ。充実しているなぁ」と思いました。サッカー選手としてではなく、人間として羨ましい。

これまでの自分のやり方が通用しない相手との対戦を通じて、自分をアップデートしていく作業は苦しい作業でもありますが、昌子はその苦しさと向き合いながら、必死でこれまでの自分を捨ててでも、よりよい自分を求めて戦っていることが伝わってくる記事でした。

もっとみる
問題が起こったら改善していけばいい。
7

「昌子は決勝弾の起点になったが…」 昌子源 ギャンガン戦地元紙採点

〈リーグ・アン トゥールーズ〉

・試合内容
 前節オリンピック・リヨン相手に5−1と完敗したトゥールーズは、今節はホームにEAG(ギャンガン)を迎えた。最下位に沈むギャンガンに対して、残留に弾みをつけるためにも、ぜひともホームで勝ち点3を積み上げたいトゥールーズFC。
 昌子源は4バックの一角、右センターバックで先発出場した。試合はホームのトゥールーズがポゼッションを握って優位に進める時間が前半

もっとみる
ありがとうございます!
3

「ショウジはまるで練習中のように…」昌子源リヨン戦 現地評

〈リーグ・アン トゥールーズ 〉
先週末のリヨン戦は1-5と実力の差を見せつけられる試合でした。アントラーズからの移籍後の先発以来、連続フル出場が続いている昌子源選手にも大きなインパクトがあったと思います。特に4失点目は昌子がついていたデンベレに一対一で剥がされて失点しているので、悔やまれる部分も大きいかと思います。3/10のEAG戦での守備の立て直しに注目です。
一方のオリンピック・リヨンもスト

もっとみる
ありがとうございます!
3

昌子源選手がフランスデビュー

こんにちは、岩井健二です。

昌子源選手がついにフランスデビューを果たしましたね。

今冬に昌子選手は、鹿島アントラーズからフランス1部リーグのトゥールーズに移籍しての初戦です。 

やや危ない場面もありましたが、カッとなった味方をなだめるリーダーシップも見せ、試合に溶け込んでいき、トゥールーズは1-0で逃げ切りに成功。5試合ぶりのクリーンシートで、暫定13位に浮上しました。

今試合がデビュー戦

もっとみる