日本の経理をもっと自由に

vol.3 皆さんは専門家とどのように連携していますか?
+1

vol.3 皆さんは専門家とどのように連携していますか?

こんにちは、ipartners代表の三浦です。 これからnoteに経理などバックオフィスに関するTIPSなど、私が日々の業務で感じること、実際に経験したことなどを共有していきたいと思います。 第3回目の今回は、「顧問(専門家)」と連携していますか?です。 専門家…と聞くとどこか小難しいイメージを持ちます。そのイメージそのままに、せっかく専門家を雇っているのにあまり質問もできず、話もできず… 「前からいた人だから…」 「この人をなぜ雇っているのだろう…」 そんな形になっ

スキ
6
【お知らせ】リリース&掲載紹介

【お知らせ】リリース&掲載紹介

経理業務の脱Excelを目指ざし、管理表システムをリリースしました!!  前受金・前払費用・長期前払費用・住民税などたくさんある管理表を一元管理、自動計算でExcel知識の差の問題も無くなります。 これから経理だけでなくバックオフィス全般に関わる全てのEXCELをシステム化していくシリーズを展開していくのでご期待ください。 ↓↓↓掲載記事はこちらから↓↓↓↓↓↓サービス内容のご確認はこちらから↓↓↓

スキ
4
vol.2 振込処理に正しく関心持ててる?外部の人がいればスムーズにいく話
+1

vol.2 振込処理に正しく関心持ててる?外部の人がいればスムーズにいく話

こんにちは、ipartners代表の三浦です。 これからnoteに経理などバックオフィスに関するTIPSなど、私が日々の業務で感じること、実際 に経験したことなどを共有していきたいと思います。 第2回目の今回は、「振込処理」に関心を持てていますか?です。 銀行のWebサイトを使うのが一般的ですが、その時にかかる手数料が実はATMの方が安いなんてことがあるんです。普段なかなか気づきづらい問題です。 他にも、実は銀行変えればもっと安くなったりだとか...銀行によって振込手数料が

スキ
9
ローコストPR

ローコストPR

アイディアで軽やかに課題解決! 全PRパーソンが目指す姿ですよね。 今日は最近目にした事例をもとに、 「ローコストPR」について書いてみたいと思います。 ローコストPRとは? ・大きな予算を投じずに大きな反響を得るPR手法 ・広報/PRに求められる究極のミッション まずはこんな感じで言葉を定義してみました。 「ローコストPR」5つの型 社会トレンドやインターネットミームに寄り添ったり。 はたまた一休さんのようなとんちを利かせたり… 日々、様々なPR事例に触れる中で、

スキ
3
「経理初心者の方」or「経理に転職したい未経験の方」に向けて

①ベテランと初心者で仕事の楽さの違い
②大企業と中小企業の忙しさの違い
③繁忙期と閑散期の1日のスケジュール
④暇なのは成長の証でも気をつけたい事

https://tak-affili.com/accounting-is-an-easy-job

「経理初心者の方」or「経理に転職したい未経験の方」に向けて ①ベテランと初心者で仕事の楽さの違い ②大企業と中小企業の忙しさの違い ③繁忙期と閑散期の1日のスケジュール ④暇なのは成長の証でも気をつけたい事 https://tak-affili.com/accounting-is-an-easy-job

経理の面白さ・楽しさを探している方に向けて

①経理の面白さはズバリ「自己成長」
②経理の面白さをより実感出来るのは「転職活動時」

大手製造業の経理チームに所属する当ブログ管理人が経験した「経理の面白さ・楽しさ」を紹介!
https://tak-affili.com/accounting-interesting

経理の面白さ・楽しさを探している方に向けて ①経理の面白さはズバリ「自己成長」 ②経理の面白さをより実感出来るのは「転職活動時」 大手製造業の経理チームに所属する当ブログ管理人が経験した「経理の面白さ・楽しさ」を紹介! https://tak-affili.com/accounting-interesting

スキ
4
2020年の変化(コロナ禍)に合わせたROBOT PAYMENT経理の対応

2020年の変化(コロナ禍)に合わせたROBOT PAYMENT経理の対応

こんにちわ! ROBOT PAYMENTの辻です! 実は・・・・弊社主催セミナーで登壇させていただきました。 (登壇と言っても私の体験談を中心に経理周りの話を語らせていただきました。) 営業職時代、提案先での営業提案セミナーなどの担当はさせていただいた経験がありましたが、経理職になってからの外部向けのセミナー登壇は初めてだったので・・少し聞きづらい点もあったかと思いますが、当初想定していたよりも多くの方にご参加いただき良かったです✨ 今回は、そのセミナーでお話しさせてい

スキ
48
妄想的な予想と経理の働き方の変化

妄想的な予想と経理の働き方の変化

請求管理業務・債権管理業務を「らく」に「かしこく」する【請求管理ロボ】の事業責任者をしております、ロボットペイメントの藤田です。 先日、税理士の先生と未来の経理の働き方について議論することがありましたので、そこで話した未来予測について、書いてみようと思います。 急速に変化する外部要因 2023年10月:電子インボイス制度 電子適格請求書になり、「電子化=データ化」されるため、取引での紙の利用はいよいよ紙幣のみになってきます。 2024年上期:新紙幣の発行 これにより、

スキ
13
経理のDXを進めるための基礎知識と進め方

経理のDXを進めるための基礎知識と進め方

請求管理業務・債権管理業務を「らく」に「かしこく」する【請求管理ロボ】の事業責任者をしております、ロボットペイメントの藤田です。 2020年10月電子帳簿保存法改正 2023年10月電子インボイス制度 2025年の崖(経済産業省のDXレポート) 経理の取り巻く環境が大きく変わりだす今、お客様から経理のDX化についての質問や、セミナー登壇で、そもそも経理のDXって何からしたらいいの?という話を受けることが多くなってきています。 そのため、今日は、経理のDXについて書いてみ

スキ
24