新型ヤリス

https://matome.response.jp/articles/5593

https://matome.response.jp/articles/5593

スキ
2
ヤリスHV、1,200kmランで感じた自動車の進化

ヤリスHV、1,200kmランで感じた自動車の進化

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで売れている新型ヤリス 元々ヴィッツの海外名だったヤリスを統一しただけで、要するに新型ヴィッツです。 しかし、新型ヤリスは初代ヴィッツが登場した時と同じような驚きを今回体験できました。 北海道を舞台に1,200kmのドライブでのレビューをご報告させていただければと思います。 ①試乗車輌 【カタログスペック】 ヤリスハイブリッドX 4WD(E-Four) エンジン:M15A-FXE 排気量:1,490cc エンジン出力:91ps フロント

スキ
4
高圧洗浄機

高圧洗浄機

我が家にあるのは、高圧洗浄機は通販チャンネルで買ったよく見る家庭用の黄色いボディのやつ。 今日は住宅の外観を高圧洗浄機で大掃除。 妻はベランダを渾身の清掃with高圧洗浄機 私は普通に車の洗車を実施。 一昨年くらいに買ったものだが、この高圧洗浄機が来て以来 SSでの洗車は当然しなくなりました。 そういえばヤリスのリアビューってRX-7(FD)のリヤライトの形状と似てるな。TOYOTAが真似したのかな?

スキ
10
トヨタデイズ第四回  欧州向けに開発した「もっといいクルマ」が日本でも大ヒットしてるわけ

トヨタデイズ第四回  欧州向けに開発した「もっといいクルマ」が日本でも大ヒットしてるわけ

●ヤリスの名前は違和感なく浸透しつつある コロナ禍の始まる前、2月に発表されたためになんだかタイミング悪かったが、ヴィッツがヤリスと名を変えてモデルチェンジしたことは今年の結構大きなトピックだ。1999年、初代ヴィッツが出た時、ヤリスという世界共通の名前にしなかったのは、当時、日本語的になんだかイメージよくなかったからだと思っているが、クルマの名前なんて慣れればそう問題がないものだからヤリスで良かったはず。同じ頃、ホンダのパーソナルミニバンにS-MXなんてのも出たが、これなど

スキ
18
VWポロ(6代目)試乗記

VWポロ(6代目)試乗記

実家に帰ったところ、車庫に現行ポロを見つけた。 どうも実家のゴルフは自動変速機DSGのリコール修理が大掛かりになってる様で(DSG丸ごと交換で部品待ちらしい)その代車との事。 10年落ちのゴルフなのに、ディーラーも大変だ。 1.VWポロとはVWゴルフの下、up!の上のポジション、Bセグメント向けハッチバック車である。 初代は1975年に登場。 先行で1974年にアウディ50としてリリースされ、翌年にポロが登場した。 この時代最先端のエンジン横置き前輪駆動のダンテジ

スキ
8
新型フィット試乗記

新型フィット試乗記

0.はじめにヤリス、フィットとこのクラス定番車が相次いでモデルチェンジした事もあり、最近比較記事をよく目にする。 そして、そのどれもが走りのヤリス、広さと乗り心地のフィットの様な結論に収斂している。 当方コンパクトカーにはさほど興味はないが、ホントにそうなのか確かめたくなり、ホンダのお店にお邪魔してみた。 因みに与太話をダラダラ書き9000文字になってしまった。フィットのインプレだけなら目次でジャンプする事をオススメする。 1.フィットの歴史初代フィットはロゴ後継として

スキ
22
DAY151.今日は新しい車のレビューです。ヤリス・ハイブリッド(意外だった、超不人気コラム、車って全然感心ないんですね。)

DAY151.今日は新しい車のレビューです。ヤリス・ハイブリッド(意外だった、超不人気コラム、車って全然感心ないんですね。)

 一番の得意なこと、車批評、を今日はやっとやります。今まで何やっとんじゃ。  さあ、出たばかりのヤリス・ハイブリッドのレビューです。外はかなり頑張った小ささです。軽自動車ドライバーから言えば充分デカい。トヨタクラウンとかのユーザーからすればちゃんとコンパクト・カー。室内空間は小さいです。軽自動車ドライバーからも、トヨタクラウンとかのドライバーからも、室内空間は小さいです、狭いとは感じませんが、小さいです。車の運転が好きな人を満足させる車です。ハンドリングの味がすごくいいです。

スキ
9
新型ヤリス試乗記

新型ヤリス試乗記

0.はじめに新型ヤリスがヴィッツの後継として2020年に登場した。 ご存知の通り、ヤリスは日本ではヴィッツの名称で販売されていたクルマである。 今回モデルチェンジと共に日本名もヤリスとなった。 たまたま通りかかった近所のトヨタ店にヤリスを見つけ、チョイと見てみたという試乗記となる。 限られた時間のチョイ乗りの為、深くは見れてないが、取り急ぎインプレッションを記す。 1.ヤリス(ヴィッツ)の歴史欧州市場でのトヨタ車拡販を目的にスターレット後継として開発されたのが初代ヤリス/

スキ
5
ヴィッツがヤリスと名称変更し新登場!!そして世界初公開に!!

ヴィッツがヤリスと名称変更し新登場!!そして世界初公開に!!

新型車は全てを刷新して登場!!10月16日に、グローバル市場で主力と言われているコンパクトカーの「ヤリス」をフルモデルチェンジをし、トヨタ自動車が世界初公開させました。 2010年末以来の全面改良され、日本市場の名称である「ヴィッツ」を廃止し、世界共通名称である「ヤリス」に統一されます。 ヴィッツと言えば、スターレットの後継モデルとして1999年に登場。 そして、新たな世界標準としたトヨタのBセグメントの車として世に送り込まれたのです。 また、欧米では「ヤリス」の名称で販売さ

スキ
6
新型ヤリスはマツダ製ではなかった?その真相は如何に!!

新型ヤリスはマツダ製ではなかった?その真相は如何に!!

新型ヤリスをスクープしたトヨタのコンパクトハッチバック「ヤリス」(日本仕様での現行名はヴィッツ)の新型プロトタイプが、ニュルブルクリンクに出現したのです。 トヨタは4月に、ニューヨークモーターショー2019において、北米向けヤリスを公開していましたが、欧州及び日本仕様とは異なるデザインになると、予想されており、これが初のスパイショットとなります。 日本仕様と北米仕様は別物に!?北米仕様のヤリスといえば、マツダデミオのOEMとして開発され、マツダ製1.5リットル直列4気筒ガ

スキ
1