文系出身

自分の直した方がいいところを人事に直接聞く。そこから就活の快進撃が始まった。

自分の直した方がいいところを人事に直接聞く。そこから就活の快進撃が始まった。

【内定者の就職体験記 特集】富士通グループ合同採用の2021年卒内定者(入社者)が、就職活動の体験談やノウハウを語る連載です。第12回は、心理学科卒でSEとしての内定を獲得した上原さんに書いてもらいました。失敗から這い上がってきたプロセスからは、学べることが多くあると思います。 はじめまして。2021年卒業の上原です。 私は地元の富士通グループ企業でSEとして働き始めました。 今回、私にとって戸惑い尽くしの就活体験について書いていこうと思います。 【はじめてのリモート面

スキ
23
「周りの人ほど誇れる経験がない…」、と思っている就活生に伝えたいこと。

「周りの人ほど誇れる経験がない…」、と思っている就活生に伝えたいこと。

【内定者の就職体験記 特集】富士通グループ合同採用の2021年卒内定者(入社者)が、就職活動の体験談やノウハウを語る連載です。第10回は、SE志望で就職活動を行っていた高橋さんに書いてもらいました。「自分にはアピールできることがない」と思い込んでいた高橋さんは、どのように選考に臨んだのでしょうか。 こんにちは。2021卒の高橋と申します。 私は理系大学に通っていたので、SE志望で就職活動をしていました。 しかしここでは文系理系問わず、すべての就活生に参考になるようなお話が書

スキ
41
文系大学生がSEとして就職するための3つの準備

文系大学生がSEとして就職するための3つの準備

【内定者の就活体験記 特集】富士通グループ合同採用の2021年卒内定者が、就職活動の体験談やノウハウを語る連載です。第1回は、文系学生でありながら、ICT業界への就職を決めた大武さんに「SEとして就職するために必要な3つの準備」について書いてもらいました。実は、ITに関する知識よりも大事なことがあるそうです。 文系→ICT業界に就職を決めた私が伝えたいこと 文系の大学を2021年に卒業する大武です。 就職活動ではSEとして採用して頂きました。 ICT業界の就職活動を行っ

スキ
38
最初は議事録に苦戦、、、医療現場で活躍するSEが実践してきた、その成長の秘訣とは?
+1

最初は議事録に苦戦、、、医療現場で活躍するSEが実践してきた、その成長の秘訣とは?

みなさんこんにちは。合同採用担当の斉藤です。 今回は、滋賀富士通ソフトウェアの現場SEへのインタビューをお届けします。 (少し長めの記事です。最後までお付き合いよろしくお願いします。) <プロフィール> 滋賀富士通ソフトウェア(略称:SFL)は、滋賀大津に本社を構え、 金融、医療、人事システムを3本柱に、全国的にビジネスを展開している会社です。 ▼滋賀富士通ソフトウェアの説明はこちらから! 今回は、そのSFLで医療(ヘルスケア)分野でSEをされている渡邉さんにインタビュ

スキ
17
文系女子がSEになってみた

文系女子がSEになってみた

こんにちは。 システムエンジニア2年目のあーたんです。 2020年5月31日現在、私は某SIer企業に勤めて1年と2ヶ月が経ちました。 ゴリゴリの文系出身で、ITの知識はゼロで入社しました。 今後、私と同じように、文系出身でもSEになる人が増えると思います。 絶賛就活中の人もいるかもしれません。 そういう方たちに、 「文系出身がSEになるとこういうことが起きるんだよ~」 とか、 「SEの仕事ってこんな感じだよ~」 というのを共有するnoteにしたいです!

スキ
4
ガチな文系だけど産業翻訳をやることになってしまった翻訳者に多分役立つ『中学技術』教科書

ガチな文系だけど産業翻訳をやることになってしまった翻訳者に多分役立つ『中学技術』教科書

日英・英日翻訳の産業翻訳者の場合「メディカル」や「IT」など、ご自身の専門を絞ってお仕事されている方が多いと聞いているが、中国語翻訳の場合、そして他のマイナー言語の方々もそうだろうが、案件の絶対数が英語よりはるかに少ないので、仕事を受注する際に案件を選んでいられないという側面がある。 かくいう私もコンスタントに受注しているのは自動車関連の法律法規だが、同時にニュースと漫画の中日案件もいただきつつ、たまに単発で打診されるボリュームの小さな案件をこつこつ積み重ねている状態だ。たと

スキ
2