彼の見つめる先に

【映画】彼の見つめる先に

【映画】彼の見つめる先に

「彼の見つめる先に」という映画を拝見した。素晴らしい。盲目の主人公と彼を介助する2人の男女を中心としたストーリー。 今まで目の見えない人に対してはモノが見えないのだとばかり思っていたが、太陽が照っているかどうかが分からないので時間概念を分かることも難しいし、身体の動きを見ることができないのでダンスという概念を知ることも難しい。そういった難しさについての無知に気がつけたのは良かった。 とは言え、本作の主人公は少しずつ自らの概念を拡張していく。友人と一緒に映画を見に行き、分か

彼の見つめる先に

彼の見つめる先に

ブラジル映画「彼の見つめる先に」(97分、2014年)を見ました。 2010年のショートフィルム「I Don't Want to Go Back Alone」が好評だったので、同じキャストで映画化したものだそうです。 簡単なあらすじ主人公「レオ」は高校生。生まれつき目が不自由で、親友「ジョヴァンナ」に何かと助けられている。 ところが、巻き毛のイケメン転校生「ガブリエル」の登場で、レオとジョヴァンナの関係性に変化が…… 感想など主人公レオは目が見えないので、両親は過保護

スキ
4
[2021.05]圷 滋夫【特集 私の好きなブラジル映画】

[2021.05]圷 滋夫【特集 私の好きなブラジル映画】

選・文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター) 本エントリーは、5/26(水)からは、有料定期購読会員の方が読める記事になります。定期購読はこちらから。  日本で “ブラジル映画” と言えば、まず『セントラル・ステーション』(98)や『シティ・オブ・ゴッド』(02)、または『蜘蛛女のキス』(85)、音楽好きならブラジルが世界に誇る巨匠たちのドキュメンタリー『ジョアン・ジルベルトを探して』(18)、『アントニオ・カルロス・ジョビン』(12)、『ヴィニシウス 愛とボサノ

スキ
7
#199 青春映画

#199 青春映画

「盲目」 であること以外は何も変わらない いや 盲目であろうとなかろうと 青春には そんなことは関係ないのかもしれない ブラジル映画「彼の見つめる先に」 盲目であることを理由に過保護すぎる親 彼は思春期、両親に少し鬱陶しさを感じていた そんな彼の日常に転校生の少年がやってきたことで 彼の心は大きく動き出す キスを知り、恋を知り、 映画を観ることも、自転車に乗ることも 盲目であろうと楽しめることは山ほどあったのである 映画を観ていて セリフがなくな

私が出町座に行った日 ソラ
@sorato_musical さん

私が出町座に行った日 ソラ @sorato_musical さん

はじめてはマンチェスター・バイ・ザ・シーでした。 近所に映画館ができたのが嬉しくて、それまでより色んな映画を観るようになった。早くまた行きたい。 特に「ゴッズオウンカントリー」「彼の見つめる先に」「泳ぎすぎた夜」は観れてよかったなー #はじめての出町座

スキ
1
2018年映画ベスト10  外国映画

2018年映画ベスト10 外国映画

#2018年映画ベスト10 外国映画 1 #ザ・スクエア思いやりの聖域 2 #心と体と 3 #タクシー運転手約束は海を越えて 4 #スリー・ビルボード 5 #ブラックパンサー 6 #いろとりどりの親子 7 #インクレディブル・ファミリー 8 #ウインド・リバー 9 #彼の見つめる先に 10 #ロープ戦場の生命線 1 #ザ・スクエア思いやりの聖域 『フレンチアルプスで起きたこと』のリューベン・オストルンド監督作。151分あるんですけど、もっとやってくれ終わらないでくれ終わ

スキ
5
清々しい青春映画(「彼の見つめる先に」の感想)

清々しい青春映画(「彼の見つめる先に」の感想)

「きみの鳥はうたえる」という映画が見たくて、 仕事の終わりに急いで映画館に行ったのだけど、 時間を間違えていて「途中入場は…すみません」 と言われてしまいました。 その時「彼の見つめる先に」というブラジル映画が、 始まる直前だったので、見てみました。 いやぁ、普通に楽しめる青春映画でした。 あらすじを簡単に説明しますね。 ネタバレありですので、これから見る人は この後を読まないでくださいね。 主人公レオは高校生。生まれたときから目が見えない。 幼馴染のジョバンナが唯一

スキ
4
ダニエル・ヒベイロ『彼の見つめる先に』- スイートな“恋の始まり”と束縛からの解放

ダニエル・ヒベイロ『彼の見つめる先に』- スイートな“恋の始まり”と束縛からの解放

2010年代になってアカデミー賞ほか世界の映画祭で大きなテーマとして掲げられてきた「多様性」についての一連の考察は、本作において一つの重大な回答を示したのではないだろうか。そう思えるほどに優れた映画であると感じたし、なによりも、すんごくおもしろかった。 本作の魅力は、ハートフルでスイートな語り口から発せられる“恋のはじまり”の描写とそこに内包された強い思い(すなわち監督からの提案)にある。物語がはじまって画面いっぱいに広がるのは、うっとりしてしまうような甘美な空間であっ

スキ
7
「彼の見つめる先に」:プールの水面のように

「彼の見つめる先に」:プールの水面のように

プールサイドで日向ぼっこをする主人公レオナルドと、幼馴染であり親友のジョヴァンナの背中を上方から眺めるカットから、ものがたりははじまる。 そして作品全体がプールの水面のように、眩しくて青い世界観に包まれていた。 (※以下、ネタバレあり。) ストーリーは、生まれながらにして盲目の男子高校生レオナルドが、転校生である男子高校生ガブリエルに恋をするというシンプルなもの。 盲目の青年にとって、ガブリエルと一緒に月食をみにいったり、部屋で好きな音楽を聴きながら勉強したりする瞬間

スキ
7