沼落ちした私の与太話でも

1年前の今日、2018.2.16。

それは奇跡が始まった日──。

うん。初のnote、なかなか小説みたいでいい書き出しだ。
これでいこう。

一年前の今日、
私は五輪をまったく観る気がなかった。

こう書くとなんだかおかしな感じだけれど、
実は私はソチのエキシビジョンもリアルタイムでは見ていない。

理由は、「見てしまったら何かが変わる」という恐怖に近い感覚があったからだ。

それは今となって

もっとみる

弾丸トラベラーFJまりこ 2018年総括② 韓国・平昌五輪

つい先日まで、2018年は8回出国したものだと思っていました。

旅友が10回出国したと言ってて、まだまだ敵わないと思って数え直したところ1回増えて9回でした。

50歩100歩。

最初カウントしたときに入っていなかったと思われるのが、急遽行くことになった平昌五輪か、インドネシアで開催されたアジア大会だったのです。

普段はスケジュールを全てトレースしているはずのGoogleのカレンダーにもこの

もっとみる
ありがとうございます!
5

採点競技

ぴょんちゃんおりんぴっく、終わりましたね。imasara

なんだかんだ、冬のオリンピックをしっかりみたのは生まれて初めてだったかもしれません。
トリノとバンクーバーはフィギュアだけみた気がするけど、ソチってほとんど記憶にない。羽生のゆづるんが金とって帰ってきたのはなんとなく知ってたけど、どんな演技したかとか、全然知らない。覚えてない。

でも今年はちょこちょこ他の競技も観たんです。ビッグエアって

もっとみる
いつから?なんで?あの子のことより?
32

また3日後には、皆様全く興味がなくなりますよね。
カーリングにもスピードスケートにも、フィギュアスケートにも。

尊敬できる人は誰ですか?

昔から、この質問に対する答がみつからなかった。

親兄弟、教師、過去の偉人…一般的に挙げられやすいのはこういった人物だろうか?だけれどもいずれも自分にとって「尊敬する相手」と言い切るには、しっくりこない相手だった。

しかし7年前から、胸を張って「わたしの尊敬する人です」と言える人が出来た。それが今回の平昌オリンピックで連覇を成し遂げた羽生結弦選手だ。

素晴らしい技術、高い表現力、彼が成した様々

もっとみる
笑顔です あなたの気持ちが 嬉しくて
27

平昌五輪フィギュアスケート、あの熱気から一週間

冷却期間をおいて冷静に綴ろうと思った平昌五輪フィギュアスケート男子個人戦から一週間。
多少熱は冷めてきたのだが、テレビを見ると減りつつあるとはいえまだ映像が流れるからその度にぐっとくる。
 
と、いうことで…
 
ゆづる金!
しょーま銀!
ハビ銅!
3選手ともメダル獲得おめでとーーーーーー!!!!
 
4位ボーヤン
5位ネイサン
6位ヴィンス
7位ジーマ
8位ミハイル
入賞おめでとう!!
 
9位

もっとみる

渋谷商店部_恵比寿エリア

2018年2月22日(木)16:10-16:50放送

00:00 | 00:30

【ゲスト】
原大智さん(平昌五輪男子モーグル銅メダリスト)
大西 岳之さん(渋谷東部JFC)

【ナビゲーター】
タカハシケンジさん(恵比寿新聞)
長澤ねぎさん(恵比寿新聞)

【パーソナリティー】
KATSU佐藤

【podcast編集】
角 政光

ゲストは平昌冬季五輪男子モーグルで見事「銅メダル」を獲得した原大智選手がスタジオに来て頂きました。広尾小学校・広尾中学校出身の原大智選手に地元での

もっとみる

オタクの分類①

一言にオタクと言ってもいろんなオタクがいるわけだ。
私はそもそも映画やドラマのオタクで、その後アニメや漫画やゲームといった二次元のオタクになって、更に寄り道してアイドルオタクとしてアイドルを追っかけることもあったし、最近はスポーツにも手を出している。

私が思うに、オタクはそれぞれ、大事にしているもの、何にお金を使いたいと思うかという観念、欲しいものが違う。

アイドルオタクや俳優オタク、劇場に映

もっとみる