小田急ロマンスカー

小田急RSE深夜回送で撮り鉄が堂々と線路内侵入

10月25日に、小田急RSEが深夜回送しました。その際に悪質な撮り鉄が線路内侵入をしたせいで電車が緊急停車し、乗務員が追跡する事態に・・ 

座間駅において、深夜ホームに3人の撮り鉄の乱入が認められ、RSEに乗っていた乗務員が飛び降りて追跡する事態に・・・

この情景を、同じくRSEを撮影に来ていたファンが撮影の動画に映っており、この動画がTwitterで拡散されたため、昨日のテレビ各局で流れてし

もっとみる

スーパーはこねはロマンスを乗せて



2年ぶりにロマンスカーに乗車。

箱根は色んな意味で因縁が渦巻く土地、、

まあ今回いくんは小田原やけど。

しんどい過去を払拭しにいく!

温泉に入る予定なんですが昨日IO脱毛したあと「1週間は湯船に浸かるのを避けてください」と言われたことを今更思い出す。

どーする俺!!!

もっとみる
感謝感激雨霰!ありがとうございます!
8

未更新EXEの良さに気付いた話。(小田急ロマンスカー)

小田急ロマンスカーのなかでも、何かと言われることの多いEXE。

私もやはり他の車種を狙って予約することが多く、乗ったのはこれまでに時間の都合での1度しかありませんでした。
(ちなみに未更新EXEでした。)

さてそれが、先日の2度めの乗車の際に、とても良い印象に変わったので、それについて書きます。

乗車したのは夕方18時頃。
忙しくして疲れていたので、ロマンスカーで座って帰ろう、と思って乗った

もっとみる
ご乗車ありがとうございます。

ゼロを忘れない

コブ山田です。
ようこそいらっしゃいました。

今回は、コブ山田流の文章表現についてを記します。

お気づきの方も多いかと思いますが、文章の数字表記は、あえて、“01“といったように、ふたケタ表記にしています。

段落ごとに整えて書く時に、ケタが揃っていると見やすいので、普段からこうしています。

では、どこでそのヒントを得たのか?

ドカベンプロ野球編では、実在の人物との背番号の重複を避けるから

もっとみる
コブ山田です。いつもありがとうございます。
1

ロマンスカーで卒業旅行(ほぼひとりごと(3月24日(火))

(写真は、9時20分新宿発小田急ロマンスカー箱根湯本行の車内。MSE60000系です)
#小田急ロマンスカー #箱根 #卒業旅行

小田原に用事がある時には、小田急ロマンスカーに乗って、小旅行気分を味わうことを楽しみにしています。昨日も、新宿から、9時20分発箱根湯本行の小田急ロマンスカーに乗りました。

3連休明けの月曜日だったからか、年配の観光客は少なく、目立ったのが若い人たちです。3割から

もっとみる

番外編/箱根に行ってきました!#4

本日は友人と一緒に箱根に行ってきました!

箱根湯本・小涌谷を中心に巡り、食べ歩きと温水プールを楽しんできました。

箱根湯本は旧東海道沿い(国道1号沿い)に位置し、箱根駅伝コースとしても有名です。

駅前は試食がたくさんできるお土産店や、食べ歩きサイズのスイーツを売りにする店舗が立ち並んでいます。

小涌谷ではユネッサンに行き、ワインやコーヒーなどの温水プールを楽しみました。

このような施設が

もっとみる

外出が自粛モードの世の中で

2020/03/07 

11:49 現在、小田急ロマンスカーに乗車しております。

昨今の新型コロナの影響だろうか、週末だというのに箱根も随分と空いている。

そんなガラガラのロマンスカー車内で、いなり寿司と御殿場のコシヒカリラガーで舌鼓を打つ。

分かってはいるのだが、空いているというのは非常に快適である。

巷では不要不急の外出自粛モード全開だが、そんな中でも観光地は営業しており、各スタッフ

もっとみる

小田急電鉄「特急ロマンスカー」の歴代車両を折り紙で! 〜佐藤ローズの各色をそえて〜



小田急電鉄の社員の方が有志で開催するイベント「Romance Art Cafe」にて、折り紙を出品させていただきました。

場所は、川崎市・栗平のコミュニティカフェ「CAFÉ & SPACE L.D.K」。
http://www.cafeandspace-ldk.jp

オシャレな店内で、プロのDJによる音楽に包まれる贅沢な時間。

写真や鉄道ジオラマの展示などのほか、現役運転士&車掌コンビ

もっとみる

小田急から富士山(ほぼひとりごと(12月5日(木))

(写真は、新松田駅の先、酒匂川鉄橋を渡ったところで、小田急ロマンスカーから撮った富士山です)
#富士山 #小田急ロマンスカー #雲一つない晴天

車窓から富士山が見えると、ワクワクします。東海道新幹線だけでなく、鶴見駅のそばを通り過ぎ、新川崎駅の手前の横須賀線から、冬の晴れた日には、富士山がくっきりと見えます。

横浜に住んで横須賀線で通勤していた、富士山がくっきり見える日には、良いことがありそ

もっとみる

直せども、直せども

 11月10日に新刊『私鉄特急の謎』(イースト新書Q)を発売する。201年7月に『ライバル駅格差』を上梓して以来だから、実に1年以上も間隔が空いたことになる。

 とはいえ、1年に1冊以上のペースで新刊が出せていることは、物書きとしては僥倖であり、順調と言えるかもしれない。それでも、久しぶりの感覚に戸惑うこともあった。

10校は当たり前 驚愕の広告業界

 大学を卒えた後、就職することなくプラプ

もっとみる