吉沢悠

半沢直樹エピソードゼロ

見ました。今年4月より本編が再開するその前段階のお話とな。

その中でも若手の俳優さん出てて見やすかったですね。

主演の吉沢 亮、取引先の女子行員として今田美桜。主演の吉沢の昔の友達役として北村匠海と。

そして、僕の中では久しぶりな役者さんが出てたなぁってことで、吉沢悠さん。

20年前はよくテレビで見かけましたが、最近はあんまり見なかったから、久しぶりな役者さんだったと思いましたw

プロフ

もっとみる

堤真一 主演映画~「泣くな赤鬼」はスマッシュヒットできるのか?~

【堤真一 主演映画~「泣くな赤鬼」はスマッシュヒットできるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

実力派俳優として知られている堤真一さん。
真田広之さんの付き人などを経て、2000年放送の月9ドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子さんと共演し一躍トップ俳優となりました。

6月14日公開の主演作品「泣くな赤鬼」は果たしてスマ

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
2

絶望の中にも人間の果てしない可能性を感じさせる力強い作品に…★劇評★【舞台=華氏451度(2018)】

本を焼くという古典的な思想弾圧や自由の抑圧の方法は幸いにも今の日本では行われていないが、恣意的に創られたり、特定の考え方に染められたりした映像や、感覚だけに訴えて人間から思考する力を削いでいくような番組や音楽はむしろ現代のこの世界にあふれている。書物自体の所有や読書そのものを禁じ、見つかった場合は容赦なく強力な火炎放射器で焼却するという究極的なディストピア(反ユートピア)社会にはまだ到達していない

もっとみる
「スキ」をいただきありがとうございます

マンハント

高倉健主演『君よ憤怒の河を渉れ』のリメイク。
大阪
大手製薬会社の顧問弁護士を務めていたドゥ・チウ(チャン・ハンユー)は、無実の罪を着せられ殺人犯として追われる身になってしまう。
大阪府警の敏腕刑事 矢村(福山雅治)はドゥ・チウを追うことになるも、完璧過ぎる状況証拠に違和感を覚えていた。
度重なる第三者の介入を前に裏で糸を引いている者がいることを悟り、追う者と追われる者であった二人は共に事件の真相

もっとみる