🔴いつも大安吉日206 〜一歳を迎えられたことをうれしいよ〜

【一歳を迎えられたことうれしいよ】

今日九月二十日大安はぼくちゃんの誕生日
無事に一歳を迎えて、ぼくらの前で「んまっんまっ」とおしゃべりしながら動き回るぼくちゃんを見ていられることがうれしいよ
元気でいてくれることがうれしいよ

毎日毎日あっという間に過ぎていくけど、ぼくちゃんが生まれた一年前からの日々から思い出すと、それはやっぱり「一年」て感じだ
寝返りができるようになって、座れるようになって

もっとみる
いい日だなー
6

🔴いつも大安吉日205 〜商店街というコミュニティ〜

【商店街というコミュニティ】

畑のことも田んぼのことも、最近ここには書いてなかったなあ

夏に草刈りをして、「これでいけるだろっ」て思ったのはいつもの甘い見積もりだった
だけど草村ではなくて、いいタイミングで最後の草刈りができていたのか、畑の野菜たちはそれぞれしっかりと育っている

トマトは天気のせいだったのか、青い状態がいつまでも長く続いていたけど、それがいま真っ赤になって食べ放題だ
昨夜フレ

もっとみる
今日もいい日だなー
23

佐久穂町の憩いの場『ドーナツカフェ.mikko』

佐久穂方面に向かったら、ほぼ必ずと言っていいほど立ち寄ってしまうドーナッツ屋さん『mikko』を紹介します。

と言いつつ『ヒゲめがね』さんを書いた時にも悩んだのですが、『関わりがある場所や人のほうが書くハードルが上がる』ということです…汗

(ちなみに『ヒゲめがね』と『mikko』は近い距離にあるので、お昼にカレーを食べて、そのままドーナツを食べに行くという佐久穂に訪れる人の王道パターンがありま

もっとみる
スキって、いいですよね!
2

🔴いつも大安吉日204 〜クレヨンしんちゃんがめでたかった話〜

【クレヨンしんちゃんはめでたかった】

朝と夜は涼しくなったねえ
毛布一枚だとちょいと肌寒くなってきたよ

冬がすぐそこらへんまで近づいてきて、やっぱり日の出もかなり遅くなってきた
暗いからなのかね?
ぼくもこどもたちも、少しずつ起きる時間が遅くなってきてるんだよね

朝の毎日の時間は集中したいから、二階の布団部屋の一画にぼくは座り込んでるんだ
それはやつらももちろん知っている

うるさいから隠れ

もっとみる
ありがとうございます。ぼくも好きです
10

🔴いつも大安吉日203 〜いまよりもうちょっとつながっていきたい〜

【いまよりもうちょっとつながっていきたい】

まだ食べてる途中なのにおかわりする?
風呂出た直後にまた風呂入る?
二回も風呂入ってまた裸足で外に行く?
何日か泊まっただけの家に「百年住みたいっ」とかって言える?

こどもたちは「いま」だけを生きている

ずっとつづく営みから先人たちが絞り出した知恵とか技とか、そんなの完全に無視して
「こりゃあとで大変だなあ」とか、「そりゃなしだろ」とか、そんなのや

もっとみる
いい日だなー
13

🔴いつも大安吉日202 〜安静なんて遠すぎる現実〜

【安静なんて遠すぎる現実】

とうとう「凉しい」が終わった

昨日は天気もよくなく、強い風が吹いていた
夕方になると気温も下がって、暗くなるころには風がつめたくなった
秋よりもずっと冬に近い風だった

去年お盆過ぎに終わった夏が今年はもっと長くて、でもその夏は暑すぎるわけじゃなくとても過ごしやすくて「いい季節」だった
そこから少しだけ凉しいときがあって、昨日はもういきなり肌寒かったんだ

「やばい

もっとみる
これからもどうぞよろしく
11

『さくほの恵みギフト』には佐久特産品がギュッと詰まっている

先日ひょんなことから、『さくほの恵み』ギフトを頂くことがありました!これが佐久穂の特産品がたっぷり入っているギフトでしたので、ぜひご紹介させてください!

こちらが我が家が頂いた『さくほの恵み』です。
(発泡スチロールの中に特産品が入っていました。)

まずは『八千穂漁業』さんの『信州サーモン 白樺スモークジャーキー』!
(ビーフジャーキーと比べるとやわらかく、やはりジャーキーと言ってもサーモンで

もっとみる
スキって、いいですよね!
3

🔴いつも大安吉日201 〜みんなで作るお店とみんなと育つ人〜

【みんなで作るお店とみんなと育つ人】

いまは六人⋯
昨日は五人、一昨年は六人⋯
朝の時点でのうちにいるこどもたちの数
「どうなってんだ?」

平日だって休日だって関係ない
ぼくはそんなスタイルの暮らしが染みついてしまっているけど、それを近くで見て味わってきたうちのこどもたちもそこは同じだ

仲間とたのしく遊んでいたら、ずっとそのまま遊びつづけていたい
「ぼくがそうなんだ」

何でもかんでもや

もっとみる
今日もいい日だなー
9

🔴いつも大安吉日200 〜店舗再生のはじめの一歩は片付けとふれあいだった〜

【店舗再生のはじめの一歩は片付けとふれあいだった】

朝はおひさまバッチリいい天気だったのに⋯

六人のこどもたちは外でご飯を食べていた
虫めがねでそこらに落ちてる木を燃やせるほど、おひさまが顔を出していたのに⋯

洗濯物を干してしばらくすると降ってきた
久々に干した布団は少し濡れたうえに、「わたしもー」といって取り込むのを手伝ってくれたちびっこによって、引きずられていった

猫のロクの足もち

もっとみる
ありがたいなー
10

ひさしぶりに、一期生が集まりました。

昨年、はたらき方講座を受講した一期生に、久々に会いませんか?と声をかけて、希望者でゆる〜く同窓会を開きました。

晴れ空の下、田んぼと浅間山を望む、佐久市のさくラさく小径。
アウトドアチェアやハンモックを広げて、子どもも大人も、開放的なピクニック気分。

集まるのは、今年の2月ぶり。そのときのレポートはこちら▼

「自分」の話をする

さっそく、講座おなじみのチェックイン。
最近どう?を共有します

もっとみる
ありがとうございます!とってもうれしいです。
4