今年のベスト

2020年ベスト本5選

 2020年も残すところあとわずかとなりましたが、今回はここで2020年に読んだ本で個人的にすごくすごく好きな本たちを5つの賞に沿って紹介します。今年は自粛期間もあり年間で24冊(たぶん)読んでおりましたので、その中からセレクトしました。  そして、今回ご紹介する5つの賞は、【タイトル回収秀悦で賞】、【作者の才能が光ったで賞】、【後味悪いがそれが最高で賞】、【THE・正統派で賞】、【こんな恋がしたいで賞】の5つになります。絶妙なネーミングの賞になりましたが、お時間ある際に軽

スキ
1

ガチの2020年Netflixオススメベスト10

note友のトミーのために書いてます。 私がネットフリックスに入ったのは、10月から。鬼滅の映画と愛の不時着とコンマリ見たくて入会したんだけど、それらはまだ見てません!キリ 実際に見たものだけから厳選! まぁ、ベスト10と言っても10作も見たか不安だけどね。看板だおれでも許してね。 第1位 全裸監督 22ポイント 面白さ ★★★★★ 感動度 ★★★ 一気見 ★★★★★ 続編期待度 ★★★★★ 経済波及効果 ★★★★ (DMMで村西作品買ったよ!) 文句なしに面白かったです

スキ
3

2019年 my best music 10

今年も大晦日がやってきました。 この1年、本当にあっという間で...。とくに後半は自分のフリーペーパーを発刊したり、念願のライジング・サンに行ったり(台風で1日つぶれたのも、次の日も開催されるか決まらない段階で嵐の中先輩と空港へ向かったのも、今ではいい思い出)、富士山登頂したり、Suchmosの夢だったハマスタでのライブを見届けたりと、かなり濃い時間を過ごしました。そんなバタバタの毎日で、通勤時間が唯一と言っていいほど、私の大事な音楽タイムでした。だから、9割は「Spoti

スキ
8

2019年翻訳SF・ファンタジイ総まとめ!

さあ、もうすぐ2020年がやってきます。2010年代の総決算として、年末年始のまとまったお休みに、今年のSFやファンタジイを読んでみるのはいかがでしょう。というわけで、今年の翻訳SF・ファンタジイのリストを作りましたので、ぜひチェックしてください! 刊行月別のリストです。 参考:[SHSFS] 新☆ハヤカワ・SF・シリーズ    [SF] ハヤカワ文庫SF    [FT] ハヤカワ文庫FT     無印 単行本 〈銀河英雄ローダン〉シリーズ、〈ローダンNEO〉シリーズに

スキ
50

給料持って飛ばれましたが、 週払いの仕事が決まりました。 生活が安定するまで続けます。日当13000円です あんまり運って言葉は好きじゃないですが 運が悪い!いや人を見る目がない あと、俺にサポートくれるくらいなら 子供にお年玉をあげてください。 ケツは自分で拭いてもらいます。

スキ
8

2018年 my best music 10

今年も残すところあと2日。いろんなことがあって、時間が流れるのが早くて、音楽を聴く時間もたくさん確保できたわけじゃないけれど、それでも合間をぬって様々な音楽に出会った1年でした。今年のベスト10を発表します。 ※アーティスト/曲名 ●10位 折坂悠太/さびしさ 9月に初めて参加したOTOTOYの音楽ライター講座。その時、参加者みんなで分析し合った課題の曲。もしかしたら、課題曲としてじっくりと聴くことがなければ、とくに耳にしなかったかもしれない曲。聴けば聴くほど、その魅力に

スキ
4

The Nicest Albums 2018

今年も最後にまとめます。 ベルリンに居を移して1年半程、音楽を聴くという事に関しては東京にいるときのように勝手に情報が入って来ない街です。レコードショップなどは比較的多い一方、タワレコやHMVなどのCDショップがないので自分から能動的に探しに行かないとなかなか今の音楽に触れるのは難しい。唯一あるのはベルリンで一番でかい本屋 Dussman の音楽コーナー。ここがその代わりとして唯一を担っている。つまり何が言いたいかというと今年はソレをサボってしまったためにあまり新譜を聴いてい

スキ
1

2018年翻訳SF 全短篇リスト!

年末年始のお休みは、2018年のマイ・ベストSFを考えるのにいい時期ですね。そんなみなさまのために、今年の翻訳SF短篇作品のリストを作りました。これを参考にして、ぜひ今年の短篇作品もふりかえってみてください。 2018年翻訳SF・ファンタジイの長篇作品のリスト記事がこちら(←)にありますので、あわせてごらんください。 ケン・リュウ編『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』 ・陳楸帆「鼠年」中原尚哉 訳 ・陳楸帆「麗江の魚」中原尚哉 訳 ・陳楸帆「沙嘴の花」中原尚哉 訳

スキ
11

2018年に出会えてよかった記事や本

大阪から滋賀へ移住して、1年半が経とうとしています。 リモート中心のフリーランスになり、良かったことも大変なこともありますが、自分として大きな変化だなぁと思うのは、「情報への感度が(たぶん多少は)上がったかも…」ということ。 オンラインを中心としたコミュニティやチームに所属するようになり、あと編集の仕事を増やした結果、もともと好きだったWebメディアの記事を読む量がかなり増えました。 本も同様で、よく仕事しに行くカフェが書店横なので、ちらっとでも棚を眺める機会は、実は大阪

スキ
13